現在の発言数845,783件!

HSP繊細な人

大学生になった娘がとても繊細でHSPとても繊細な人、のようです。
本やネットで調べた結果、100%当てはまります。
今まで娘が訴えていたこと、考えていたこと全てが納得いきました。

大学生になって初めて電車通学(1時間弱)になりましたが、人混みの中で五感で感じる情報に毎日クタクタになって帰ってきます。
なるべく座って目を閉じる、イヤホンをして耳から情報が入らないように、など工夫はしています。
地方なので身体が触れる程の混雑ではないのですが、
彼女には苦痛のようです。
数回、動悸や発汗震えなどもあったようで、本人も私も不安に思っています。
勉強したいことがあって選んだ大学です、
学校での新しい環境には少しづつ慣れてきてはいるようですが、高校のようにひとクラスでいつも一緒、ではなく、選択した授業ことに人が変わる環境にも疲れるようです。
この先4年間通っていけるのか不安です。
同じような経験されている方いますか?



Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • HSPの人は、沢山いると思います。
    私もそうです。

    悩める母さんが困るのは、娘さんに大学を
    辞められたら、という事ですよね。

    娘さんを心配で思いやれる優しい、お母さん
    ですね。よく、わかります。
    でもHSPだとしても、本人が辛いながら
    そこを乗り越える力をつけていくのも
    本人なのです。
    自分自身、これからずーっとHSPと付き合って行くしかないんですから。
    あまり深くHSPと悲観するより、
    割り切って行く方が楽ですよ。

    あまり心配なら、心療内科の医師に相談されても良いかも、です。
    動悸や手汗など症状がお有りなので、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もHSPっぽいです。なので娘さんの苦しみが少しわかる気がします。でも結構この症状はすぐに慣れていくんです。苦しい時期、嫌な時期もきっとあるだろうけど、それを乗り越えていく力が大切なのではないかと。きっとその我慢や努力が、HSPを直してくれるのだと思います。少し現実味が足りない気もする意見ですが、参考になれば幸いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >50代さん

    HSPの人は、沢山いると思います。
    私もそうです。

    悩める母さんが困るのは、娘さんに大学を
    辞められたら、という事ですよね。

    娘さんを心配で思いやれる優しい、お母さん
    ですね。よく、わかります。
    でもHSPだとしても、本人が辛いながら
    そこを乗り越える力をつけていくのも
    本人なのです。
    自分自身、これからずーっとHSPと付き合って行くしかないんですから。
    あまり深くHSPと悲観するより、
    割り切って行く方が楽ですよ。

    あまり心配なら、心療内科の医師に相談されても良いかも、です。
    動悸や手汗など症状がお有りなので、

    お返事ありがとうございます

    大学を辞めることになったら…もありますが
    通学で毎日辛そうに帰ってくるのを見るのが辛いです。
    夢のために選んだ学校、夢を叶えるためにそこは(電車)強くなれないかな、と思います。

    あまりにも周りのことを気にし過ぎ、常に相手の気持ちをキャッチし自分の気持ちは後回し…
    もう少し自分中心でいいのに、楽にならたらいいのに、と思います。

    そういう私も似たような所はあります、が
    周りのことは気にならない、人混みも平気。
    電車の中で五感でフルに感じてしまう、のが分かりません。
    ただ内向的なだけです。
    でもだからこそ、人付き合いの苦手さや寂しさも分かります。私以上に辛い思いをしていくのかな、と辛くなります。

    でもHSPは病気ではない、気質ですよね。
    穏やかで優しい。
    本人もそれを受け入れながら少しづつ大人になり、
    乗り越えていくのか、本人次第なのですね。
    親は結局何も出来ないですよね。

    一緒に″ 繊細さん″ の本を読んだりしてます。

    とりあえず、学校のカウンセラーの先生に相談してみようかと思っています。






    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >カフェオレさん

    私もHSPっぽいです。なので娘さんの苦しみが少しわかる気がします。でも結構この症状はすぐに慣れていくんです。苦しい時期、嫌な時期もきっとあるだろうけど、それを乗り越えていく力が大切なのではないかと。きっとその我慢や努力が、HSPを直してくれるのだと思います。少し現実味が足りない気もする意見ですが、参考になれば幸いです。

    お返事ありがとうございます

    苦しい時期、嫌な時期、誰でもありますよね。
    でも皆んな自分で乗り越えて行く。
    私の娘も乗り越えて行く力ありますか…ね。
    きっと私が心配しているのを娘は感じとっている、
    ダメですね。

    カフェオレさんは娘と同年代、電車や人混みは大丈夫ですか?
    自意識過剰な年頃でもありますよね、人の目が気になるというのはその辺もありそうですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >悩める母さん

    お返事ありがとうございます

    大学を辞めることになったら…もありますが
    通学で毎日辛そうに帰ってくるのを見るのが辛いです。
    夢のために選んだ学校、夢を叶えるためにそこは(電車)強くなれないかな、と思います。

    あまりにも周りのことを気にし過ぎ、常に相手の気持ちをキャッチし自分の気持ちは後回し…
    もう少し自分中心でいいのに、楽にならたらいいのに、と思います。

    そういう私も似たような所はあります、が
    周りのことは気にならない、人混みも平気。
    電車の中で五感でフルに感じてしまう、のが分かりません。
    ただ内向的なだけです。
    でもだからこそ、人付き合いの苦手さや寂しさも分かります。私以上に辛い思いをしていくのかな、と辛くなります。

    でもHSPは病気ではない、気質ですよね。
    穏やかで優しい。
    本人もそれを受け入れながら少しづつ大人になり、
    乗り越えていくのか、本人次第なのですね。
    親は結局何も出来ないですよね。

    一緒に″ 繊細さん″ の本を読んだりしてます。

    とりあえず、学校のカウンセラーの先生に相談してみようかと思っています。






    穏やかで、優しいのではなく、
    神経質っぽい
    気にしすぎて生きづらい人の事のほうかと
    思ってましたが、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    穏やかで、優しいのではなく、
    神経質っぽい
    気にしすぎて生きづらい人の事のほうかと
    思ってましたが、

    確かに気にし過ぎて生きづらいのはあると思います。
    個人差かもしれませんが、癒されるようなゆったりしたものも持ち合わせています。それを本人は気付いていないようですが…
    優しいのは長所でもあります、 
    でも自分の気持ちも大切にしてほしいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 電車がだめなら、車で通学は考えていましたか?

    地方の大学は車通学可→そもそも電車の本数が極端に少ない。
    医学部や看護学部、社会福祉学部など実習先も車で来ないと、非常に不便だったりします。

    地方の人間ですが、めったに電車乗りませんのでふと思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちの娘ですが、以前、東京に住んでいました。就職時です。
    今は、田舎に戻っています。

    HSPでは、ありませんが、パニック障害になり、(原因は、職場の社長に対して理不尽、
    人間不振になり、電車での往復がトラウマに
    )電車が嫌な思い出しかなかったそうです。
    会社へ行くのが嫌で

    病気を克服する為に、数回、1人で東京へ電車に乗って行きました。
    動悸、手が震える、何度もあって、不安になったり具合が悪くて、しゃがみ混んだり
    試練がありました。
    本人いわく、パニックになる元を断ち切るためには、原因になる事を、克服しなきゃ
    いけないって、
    予定を立てて、新幹線のチケットは予約するだけでも、緊張して動悸が出たり、
    なので、いつも調子が今日いいから、と突然いい、向かう状況でした。
    東京駅には、友達が迎えに来てくれてたので
    電車内をクリアできれば、
    逃げずに、今は、大丈夫になりましたよ。

    私も、心配しましたよ。でも、見守るだけ
    でした。
    月日が経つと、平然と乗れるようになるかも知れませんよ。お母さんも、何回か一緒に
    電車に乗ってみるのは、どうでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    電車がだめなら、車で通学は考えていましたか?

    地方の大学は車通学可→そもそも電車の本数が極端に少ない。
    医学部や看護学部、社会福祉学部など実習先も車で来ないと、非常に不便だったりします。

    地方の人間ですが、めったに電車乗りませんのでふと思いました。

    ありがとうございます

    そうなんです、本数が少ないんですよね。
    だから余計に人が集中してしまう。
    本人は車の免許取る気はないようです。
    私は電車人混みが苦手なのは分かっていましたが、
    そこまで(発汗震え)とは思っていなかったので、
    車通学は考えていませんでした。

    でもそのうちもう電車はイヤだと、免許取ると言うかもしれません。
    そうしたら考えてみようかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >50代さん

    うちの娘ですが、以前、東京に住んでいました。就職時です。
    今は、田舎に戻っています。

    HSPでは、ありませんが、パニック障害になり、(原因は、職場の社長に対して理不尽、
    人間不振になり、電車での往復がトラウマに
    )電車が嫌な思い出しかなかったそうです。
    会社へ行くのが嫌で

    病気を克服する為に、数回、1人で東京へ電車に乗って行きました。
    動悸、手が震える、何度もあって、不安になったり具合が悪くて、しゃがみ混んだり
    試練がありました。
    本人いわく、パニックになる元を断ち切るためには、原因になる事を、克服しなきゃ
    いけないって、
    予定を立てて、新幹線のチケットは予約するだけでも、緊張して動悸が出たり、
    なので、いつも調子が今日いいから、と突然いい、向かう状況でした。
    東京駅には、友達が迎えに来てくれてたので
    電車内をクリアできれば、
    逃げずに、今は、大丈夫になりましたよ。

    私も、心配しましたよ。でも、見守るだけ
    でした。
    月日が経つと、平然と乗れるようになるかも知れませんよ。お母さんも、何回か一緒に
    電車に乗ってみるのは、どうでしょうか?

    ありがとうございます

    娘さんとても頑張りましたね、自ら辛いことに向かい
    克服されるなんて。普通なら怖くて逃げてしまいます。
    お母様もとても心配されたと思います。

    今少し落ち着いているように見えます。
    なので見守っているところです、
    心配だけど、逐一今日はどうだった?なんて聞かれたら本人も嫌ですからね。
    見守るしか出来ないですよね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する