現在の発言数800,827件!

父親がいない悲しみをなくす方法

19歳の大学生です。
私の父は私が幼い頃に離婚したので父の記憶がありません。
幼い頃はなんとも思わなかったのに何故か最近父がいないことが寂しくて仕方がないです。
私は祖父母に育ててきてもらって、学校の先生や部活の監督にはとても恵まれていて今の自分がいるのは周りの人のおかげだと感謝しているのですが、やはり父がいないことが寂しいです。
この寂しさは何とかならないのでしょうか?
父は現在再婚していて男の子が2人いるみたいです。1度「会いたいです」とメールしたのですが返ってきません。向こうの子どもの幸せを奪うことは絶対にしたくないですし、もう父に迷惑がかかるので会いに行く、メールする以外の回答を出来ればいいのでよろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言1件 (全1件)

  • お父さんがいなければ、今の自分はいなかった。
    そのことに感謝して生きるだけでも、心の拠り所になりませんか?

    お父さんも実は遠慮しているのかも。ももかさんが女性ですし警戒されるかと思っていたりします。

    絶対してはならないのは、男性に庇護されたり扶養されたり(早い話経済的依存)すること。
    父がいない女性が陥りやすかったりします。
    まずは、しっかりと学び手に職をつけて働くことを目指す。
    そのうち、忙しくてさみしいどころではなくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する