現在の発言数779,296件!

50代不安障害の薬

いきなり急に不安になります。
とてつもなくこわくなります。

テレビを見ていても不安要素になる
場面があると、もうこわくなります。

老後の不安も押し寄せます。

きっかけが、子どもの自立からです。

自律神経がおかしくなっているようです。
心療内科に行きました、
SSIRと、
ベンゾジアゼピン系の薬がでましたが
毎日服用なので依存が気になって飲みにくいため
薬にさえ不安になります。

そこで、漢方薬で治せないものかと
思うのですが、
漢方薬が効いた方は、教えてくださると助かります。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言17件 (全17件)

  • 結論から言うと、精神疾患は薬じゃ治せません。

    お子さんが自立されて自分を支えていた柱の一つが突然無くなったのだから、不安定になるのは当たり前だと思います。

    けれど、泣いても叫んでも、自分の道をしっかりと歩んで行くお子さんを引き止める事は出来ないし、寧ろ我が子を親からちゃんと自立出来る人間に育てた貴女は立派なのだと思います。

    どうかそんなご自分に自信をお持ちになって、誰かや薬に依存する事なく、自分の力で立ち上がって歩いて行けますよう腹を括りましょう。

    提案その1 大きめの本屋に行く。
         沢山の本を眺めていると、興味のある
         本に出会えると思う。
         何か熱中出来る事に出会えたら、きっ
         と良くなる。

      その2 晴れた日の午前中は散歩に出掛ける。
         セロトニンが活性化するから。
         こんな花が咲いてるなぁとか、空が
         高くなってきたなぁ…とか感じてみる
         スマホで写真を撮るのも良いと思いま
         す。

    自分自身で治すんです。薬じゃなく。
    ただ、もう心療内科で貰った薬を飲み始めてしまったのならいきなり止めると良くないので、精神の薬は少しずつ長い時間を掛けて減らす必要があるので、医師に相談して下さいね。

    このご時世、将来への不安は何かしら皆んなあります。
    平気なフリして、何か別の事をやって誤魔化してるだけですよ(o^^o)
    一緒に頑張りましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんばんは

    治るか、どうか わかりませんが、以前友人が漢方薬を処方されました。心配されるなら、漢方薬を希望したり、違う病院に行かれた方が良いと思います。

    私も子供の自立、考えると寂しいです。上の方がおっしゃってるように、最後は自分。だけど、気持ちを和らげるために病院に行かれるのも、そのまま滅入るばかりより、良いかと思います。病院の敷居も高いと思います。病院に行かれて、偉いと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    結論から言うと、精神疾患は薬じゃ治せません。

    お子さんが自立されて自分を支えていた柱の一つが突然無くなったのだから、不安定になるのは当たり前だと思います。

    けれど、泣いても叫んでも、自分の道をしっかりと歩んで行くお子さんを引き止める事は出来ないし、寧ろ我が子を親からちゃんと自立出来る人間に育てた貴女は立派なのだと思います。

    どうかそんなご自分に自信をお持ちになって、誰かや薬に依存する事なく、自分の力で立ち上がって歩いて行けますよう腹を括りましょう。

    提案その1 大きめの本屋に行く。
         沢山の本を眺めていると、興味のある
         本に出会えると思う。
         何か熱中出来る事に出会えたら、きっ
         と良くなる。

      その2 晴れた日の午前中は散歩に出掛ける。
         セロトニンが活性化するから。
         こんな花が咲いてるなぁとか、空が
         高くなってきたなぁ…とか感じてみる
         スマホで写真を撮るのも良いと思いま
         す。

    自分自身で治すんです。薬じゃなく。
    ただ、もう心療内科で貰った薬を飲み始めてしまったのならいきなり止めると良くないので、精神の薬は少しずつ長い時間を掛けて減らす必要があるので、医師に相談して下さいね。

    このご時世、将来への不安は何かしら皆んなあります。
    平気なフリして、何か別の事をやって誤魔化してるだけですよ(o^^o)
    一緒に頑張りましょう。

    自分自身で治すんです。薬じゃなく。

    これが全てだと思います。

    私も以前同じような症状でしたが自分で治しました。
    ひみつさんが仰ってることとおなじことをブログで書いていた人がいて、これしかない、とおもいました。

    今は不安がないかと言えばあります。たくさん。
    でも、不安がるパワーと同じかそれ以上に自分の好きなことに集中できるパワーがあるので、なんとか不安感とうまく共存できてます。

    本当に自分を助けるられるのは医師や薬、家族や友人ではなく自分だけだと思います。

    頑張りましょう!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 朝起きてすぐからの気分のふさぎが、
    つらいです。
    日中もあまり気分が上がらないです。
    空の巣症候群から色々な不安になり
    ここまでなると、生活にししょうがあり
    薬は飲みたくないので
    漢方薬で改善したい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 目覚めのネガティブ思考や動悸もします。
    あまりにひどいとき、薬を飲めれように頓服で持っています。 私は、以前にも、このような症状があり、仕事をはじめた頃におさまっていました。 このような症状をうったえる友人に、規則正しくしたら治ったよ!生活リズムを整えてみて!と伝えていた時期があるのですが、また自分がなり、規則正しい、生活を頑張っていますが...

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 朝起きた時の虚無感、胸の痛みわかります。
    薬ではなく時間が解決してくれるといいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 頑張ろうと思う気持ちも ない時もあります。
    薬を飲む事に抵抗を感じながらも、薬に頼って、前向きになろうとしている、漢方薬なら、依存が少ない可能性がありそうだから、大丈夫か聞かれている。それなのに、薬ではなく、自分で頑張れって。
    軽い漢方薬もありますので、安心して違う病院に行ってください。気持ちが楽になったら、自分がしたい事やしたかった事を思い出して、少しずつ、ゆっくり前を向けれるようになると良いですね。お大事にしてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いきなりが不安なら、市販品から試すのは良いと思います。
    サプリや薬草系、レメディー…
    有名なものはセントジョーンズワート

    ただしサプリでも漢方薬にしても、処方薬と同時はいけません。
    悪化する場合があるので、医師に相談してください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >漢方薬は依存が少ない とか、
    >薬は飲みたくないので漢方薬で改善したい とか、漢方薬を何だと思っているのでしょうか。

    化学合成された薬と違い、穏やかに作用するのが特徴ではあるが、半年毎に肝機能の検査をして数値の上昇やカリウムの低下等、調べる必要のある副作用の危険がゼロではない立派な薬ですよ。
    薬だけで改善など絶対にしない。
    自分の『物の捉え方、考え方』を変えない限り無理。

    某有名な精神科医曰く、精神疾患は
    「睡眠・運動・朝散歩」を実践出来る人は改善して行くと。
    カギカッコの中の文字を検索してみて。
    損はしないと思う。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • むやみに薬はダメって言うのも違うかも。
    薬飲みながら自分の心を治す、がいい人もいます。

    薬の力を借りて心を休ませて整えていく、その時間が必要な人もいます。
    語弊があるかもですが、解熱剤みたいな役割といいますか、解熱剤自体は病気を治す薬じゃないけど熱を下げて体を楽にさせて体力の消耗を防ぐって役割ありますよね?そんな感じで心が壊れて昂っている状態ではまともに考える思考も失われて前向きに治そうって気持ちにならない場合もあります。そんな時に薬で昂る気持ちを抑え心を落ちつかせてる状態だと思考の転換もでき、ちょっとずつ心の修復もできる場合もあります。

    薬に頼らないでどんどん酷くなっていく人をみてきました。もっと早い段階で上手く薬を利用していれば結果は違ったかもしれないのに、と。

    いい医師あっての話ですけども。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自律神経が乱れると心が不調になり
    続くと、自律神経を介して身体の不調
    胃や腸の働きが乱れたり
    脈が乱れたり。

    心の不調を気持ちの持ちようで変えられたなら
    それらも解決しますよね。

    気持ちの持ちようが、うまくやれなかった時に
    あちこちが乱れてしまうようなら、
    薬を飲み、一旦身体の不調がおきないように
    して、その間に同時に心を巻き返して行けたら
    いいのかなと

    でも、薬は依存性がある場合があるので
    病院によっては大量にだされてしまう。
    信頼できるか見極めが必要かとは思います。
    でも見極めなんて本当に難しいですよね。

    良い病院とは?薬が少ないことなのかも
    わかりませんから、こちらもついついネットで
    調べたりしてしまいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いい病院、いい医師。何をもって判断するのか?ですよね。これまた難しい。
    中には患者の言う通りに薬を増やしたり減らしたりを簡単にやってしまう医師もいます。うんうん、て話を聞いてあきらかに様子がおかしくても患者の言うことを信じたふりをして、患者の希望通りの治療をします。心の病気の時の患者は、嘘をついてとかじゃなく自分はこうだから!って心から思っているわけです。自分は治ってきたから薬を減らして、と医師に言う、そこでよくない医師は患者が他所に行っては困るし、希望通りにしてしまう。患者は自分の話を親身になって寄り添ってくれる医師だ、と勘違いしてしまうわけです。母の医師がそうでした。決してよくなっていない、むしろ悪くなっているのに薬を減らしていいって医師に言われた、と薬を減らすようになり余計悪化しました。他の病院に連れて行っても、母の希望通りの治療にならないと、話を聞いてくれない、理解してくれない、と医師に対して批判して通うのを拒否します。心療内科は話を聞く時間がかかるので診療時間が内科等より長くなるため、予約制が多いです。心の病気の人はそんなこと理解できないし、話を聞いての欲求が強いので、話し出したら止まりません。(自分がいかに辛いか、可哀想か等)その話を遮って診療を終わらせるので余計医師に不信感を持ちます。心の病気の人にとって話を聞いてくれて賛同してくれるのが、いい医師なのです。そう思わせておいて信頼を得た上で適切な治療をする、のが本当のいい医師なんでしょうが1人の患者にそんなに時間を取れないのが現状なのかな?って私は経験上思っています。
    長々書いてしまいましたが、病状が悪化する前に
    (自分を客観的にみれて適切な判断を自分でできるうちに)病院探しをするのがいいと思います。
    もうその時期を越えてしまったら、家族に協力してもらう。(その判断ができるうちはまだ大丈夫なんでしょうが。)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 心の病気の人はそんなこと理解できないし、
    とは何が理解できないのでしょうか?


    話を聞いての欲求が強いので、とは、
    そうでしょうか。話したくない人もいますよ。


    話し出したら止まりません。
    (自分がいかに辛いか、可哀想か等)
    とは、
    心の病気にもいろいろあって誰もがそうではないですよ?



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    いい病院、いい医師。何をもって判断するのか?ですよね。これまた難しい。
    中には患者の言う通りに薬を増やしたり減らしたりを簡単にやってしまう医師もいます。うんうん、て話を聞いてあきらかに様子がおかしくても患者の言うことを信じたふりをして、患者の希望通りの治療をします。心の病気の時の患者は、嘘をついてとかじゃなく自分はこうだから!って心から思っているわけです。自分は治ってきたから薬を減らして、と医師に言う、そこでよくない医師は患者が他所に行っては困るし、希望通りにしてしまう。患者は自分の話を親身になって寄り添ってくれる医師だ、と勘違いしてしまうわけです。母の医師がそうでした。決してよくなっていない、むしろ悪くなっているのに薬を減らしていいって医師に言われた、と薬を減らすようになり余計悪化しました。他の病院に連れて行っても、母の希望通りの治療にならないと、話を聞いてくれない、理解してくれない、と医師に対して批判して通うのを拒否します。心療内科は話を聞く時間がかかるので診療時間が内科等より長くなるため、予約制が多いです。心の病気の人はそんなこと理解できないし、話を聞いての欲求が強いので、話し出したら止まりません。(自分がいかに辛いか、可哀想か等)その話を遮って診療を終わらせるので余計医師に不信感を持ちます。心の病気の人にとって話を聞いてくれて賛同してくれるのが、いい医師なのです。そう思わせておいて信頼を得た上で適切な治療をする、のが本当のいい医師なんでしょうが1人の患者にそんなに時間を取れないのが現状なのかな?って私は経験上思っています。
    長々書いてしまいましたが、病状が悪化する前に
    (自分を客観的にみれて適切な判断を自分でできるうちに)病院探しをするのがいいと思います。
    もうその時期を越えてしまったら、家族に協力してもらう。(その判断ができるうちはまだ大丈夫なんでしょうが。)

    心の病気の人にとって話を聞いてくれて賛同してくれるのが、いい医師なのです。
    ってことはないと思いますよ。

    以前、飼っていた犬をなくしました。
    食事が摂れなくなりました。

    今は普通に生活ができますが、あの頃は
    きつかったです。
    読んでいて、そのような感覚で話されるのは
    心外であり、身近であったなら、やるせなくなる発言だと感じました。
    心の病気にもいろいろあると思いますが、
    不安障害、過呼吸、過食症、パニックなどでは、
    わからなくなる なるようなことはないですし

    普通に友人も、知らないままです。
    言わなければ、家族も知らない気付かない。

    ですよ?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    いい病院、いい医師。何をもって判断するのか?ですよね。これまた難しい。
    中には患者の言う通りに薬を増やしたり減らしたりを簡単にやってしまう医師もいます。うんうん、て話を聞いてあきらかに様子がおかしくても患者の言うことを信じたふりをして、患者の希望通りの治療をします。心の病気の時の患者は、嘘をついてとかじゃなく自分はこうだから!って心から思っているわけです。自分は治ってきたから薬を減らして、と医師に言う、そこでよくない医師は患者が他所に行っては困るし、希望通りにしてしまう。患者は自分の話を親身になって寄り添ってくれる医師だ、と勘違いしてしまうわけです。母の医師がそうでした。決してよくなっていない、むしろ悪くなっているのに薬を減らしていいって医師に言われた、と薬を減らすようになり余計悪化しました。他の病院に連れて行っても、母の希望通りの治療にならないと、話を聞いてくれない、理解してくれない、と医師に対して批判して通うのを拒否します。心療内科は話を聞く時間がかかるので診療時間が内科等より長くなるため、予約制が多いです。心の病気の人はそんなこと理解できないし、話を聞いての欲求が強いので、話し出したら止まりません。(自分がいかに辛いか、可哀想か等)その話を遮って診療を終わらせるので余計医師に不信感を持ちます。心の病気の人にとって話を聞いてくれて賛同してくれるのが、いい医師なのです。そう思わせておいて信頼を得た上で適切な治療をする、のが本当のいい医師なんでしょうが1人の患者にそんなに時間を取れないのが現状なのかな?って私は経験上思っています。
    長々書いてしまいましたが、病状が悪化する前に
    (自分を客観的にみれて適切な判断を自分でできるうちに)病院探しをするのがいいと思います。
    もうその時期を越えてしまったら、家族に協力してもらう。(その判断ができるうちはまだ大丈夫なんでしょうが。)

    私の知り合いは心療内科に行きながら学校講師をしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 更年期障害で、
    よっぽど人の話しも聞けなかったしいつもワケわからず怒っていたりイライラして
    話しを聞いてほしいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 心の病気でも
    鬱病とか統失になってしまった場合でしょうね。
    うちの兄妹がそんな感じでした。

    ここのトピは不安障害なので
    該当する方がみたら腹が立ったのでしょうね。

    ちなみにうちの兄妹は最初は適応障害、不安障害、色々な病名がついていたようです。
    最終的には鬱病と言われましたが
    本人は受け入れず。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する