現在の発言数726,661件!

精神疾患で生活保護になる娘を持った親の気持ち

発達障害(ASD.ADHD.LD)で知能は知的ボーダー、さらに二次障害で反復性うつ病、解離性同一性障害です。
小さい頃から何一つまともにできませんでした。
人の言ってる事が分からず、教室から体育館への移動すら理解できなかったです。
それでも幸い学校ではいじめられませんでしたが、精神症状に悩まされた数年を過ごしました。
社会人になって仕事を始めてからは何処に行ってもいじめられました。
今年で30になりますが、例えばa型作業所などで知的障害の同僚よりミスが多く、お金が発生するような労働はできないと分かりました。
ずっとずっと自殺したいと思い続けた人生でしたが、自殺すると本来の寿命が来るまで苦しみ続けた挙句地獄に落ちるという迷信が怖く、親や血縁者が悲しむので理性では望んでいません。でも心はもう限界を越しています。

カタワ、知恵遅れ、お前なんか一生精神病院にいろ
と言って幼い頃から怒鳴ったり殴ったりした両親でしたが、
私の病気が医師の診断によって明らかになった今
解離の発作が出た時も、
とても優しくしてくれるようになり、
愛情を感じるようになりました。
(つづく)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り
  • 貴女はこれまでじゅうぶん頑張ってきた

    反出生主義にもなりますよね、そんな保護者では。

    >客観的に見れば理想的な親でもないと思いますが、私にとっては大切な居場所です。

    ↑この気持ち、痛いほどわかります。

    が、しかし、障害者である貴女(生きる事にハンディがあるという意)から健常者から召し上げるような所場代を搾取するとはどんな生みの親なのか。

    貴女は生みの親から、プラスなストロークを受け取れていますか?
    私は、マイナスなストロークどころかそれを通り越してマイナスな〝ディスカウント〟を投げかけられてるように感じます。

    ※用語については検索してみてね。きっと貴女の解へと繋がっていくと思うので

    アグリーベティというアメリカ版の連続ドラマの中のセリフに私の胸に響いたセリフがありますので載せます。
    「家族が愛してくれるとは限らない。そんな親なら自分から捨てちゃえばいい!」と肩を抱く。

    細かい節回しは不正確かもですが、私はこの言葉に、なんかうまく言えませんが、肯定された気持ちになり、泣きました。

    ところで、フェミニストカウンセリングなるものをご存じですか?
    何か貴女の折れそうな心をケアしてくれる機関がこの先の人生に必要だと思うのです。
    月に、5千円~1万円くらいかかってしまうかもしれませんが、〝親子関係について考える〟って副題がついてる(もしくはついてなくても可)カウンセリングルームと繋がっていた方が心強いと思います。

    〝ここまでは自分のせい、ここからは自分のせいじゃないエリア〟とか〝どこからどこまでが相手の課題、でもここからここまでは誰のせいでもない事〟と、俯瞰して正しく指し示してくれる専門家が必要だと思います…貴女自身の自己肯定感の為に。

    今のままだと親の課題まで自分の課題だと思えてしまい、ゲシュタルト崩壊を起こします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0

コキリコさんに返事をする


・たくさんの人に見てもらうコツ
具体的でわかりやすいタイトルにしましょう
NG 「肉じゃが」
OK 「肉じゃがのお肉が固くなる」
×