現在の発言数726,783件!

人と比べなくなる方法

私は、直ぐ人と比べてしまいます。
人と比べて落ち込んで。
人と比べても、その人にはなれませんし、落ち込んでる時間が無駄だと言う事も分かっています。
でも、人と比べてしまいます。
人間だれしも、人と比べて落ち込んでしまう事はあると思いますが、私は人より過剰に比べてしまう性分です。
どうしたら、人と比べる癖、思考を少しでも改善出来ますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言18件 (全18件)

  • 目標を持つ事、そして気持ちの問題、思考の問題、そして意志の問題だと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 性格はなかなか直せないかも?ですよね
    どうか 自分を好きになって下さい。
    若い頃の自分がそうでしたよ…皆んな敵に見えたりね 誰でも そーゆー気持ち持ってますから
    その前に 自分自身を褒めてあげて!
    料理が得意とか パソコン凄く出来るとか
    こんな世の中になってきているし…
    不安だらけですが…
    お互いに 生きて頑張りましょう

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 簡単ですよ。この世はゲーム。みんな終るんですから。

    この世はゲームです。人生ゲーム。

    だからみんな同じ。時間制限がある上で生きているだけ。
    なのでがんばっても意味がない。
    意味があるのは徳した(得た)ものを生きている間に使えるってだけ。
    終ったらゼロ。ナッシング。何も残らない。

    財産も家族も学歴も体もみーんな無くなる。
    だから嫉妬しなくていいんですよ。
    ゲーム上の遊びだから。

    誰かが大会社の社長になろうが高級車買おうが億万長者になろうが80年程度で
    みーんなゼロになる。
    ゲームのルールがありますので。

    頑張った人は人生、100年プラスされるなんて無いんです。
    偉人になったらあの世で財産、地位、名誉が繰り越しできて来世で同じように英雄になれる
    なんてないんです。
    みーんな土になる。

    よく出来てますね。この世って。
    みんな平等。みんな終る。

    今日、最高級の刺身、ステーキ食べても明日になったらまた空腹になる。
    だから今日お茶漬けだろうが松坂牛食べようが同じ。
    時間がすべて。
    時間に支配されている。
    時間だけは絶対に誰もコントロールできない。

    みーんな寿命という人生ゲームのルールの中で騒いで、儲けて、苦労して、悩んでいるだけの話。
    恥ずかしい事も、頭にくる事も、楽しかった事も、みんな消える。
    学歴も資格も免許も生きれる間だけの道具。

    大豪邸に住む人が広い庭を眺める。
    散歩している人が公園に咲く花を見ている。
    どちらも幸せの時間を過ごしている。
    周りを見ちゃだめ。
    自分が楽しむ事だけを考える事。
    自分が大事。
    それだけの事。

    のめりこめる趣味がないから集中できず周りを見て、そして自分と比べてしまい落ち込む。
    趣味があればそれに時間を使い、周りが見えなくなる。
    スポーツ観戦が趣味の人は赤の他人のプレイなのにそれを見るだけで熱狂して楽しんでいる。
    それでいい。
    時間はあなたのもの。

    どう?
    少しは楽になった?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は、容姿が綺麗だったり、裕福そうな人に嫉妬を感じたり、比べたりする事がありません。
    だって、スタート地点や条件が違いますもの。
    性格が良さそうな人やキラキラ輝いてる人を素敵だなあと思って憧れたり、その人を目標にする事はありますが。
    自分は自分!そう、世界にひとつだけの花(^^;ですから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人間として生まれた以上、寿命があることは分かっている。
    それでも生きていると、悩んだり、人と比べたり、妬んだりしてしまう…
    「感情」がある生き物だからだと思う。
    それが「煩悩」なのかもしれない。

    自分も煩悩の固まり。108個以上あるかもしれない。
    毎日人と比べては悩んでいる。
    除夜の鐘聞きながら、取り払いたい。

    今やるべきことに集中し、他のことにとらわれない。
    頭の中に余計な考えを入れるすき間を与えない、
    そうなりたいと思っている。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 考えたことを書くというのは?

    トピ主さん、まだ見てますでしょうか?。
    私の偏見かもしれないですが、ネガティブ思考癖のある方でここに書き込みする方って、自分の考えに少しでも反するレスがあると、それ以上トピを見る気がなくなって放置状態になることが多いように思います。

    それはさておき、私の案は「他人と比べた」を書いて記録することです。
    スマホのメモで書き込んでもいいのですが、ノートを買って、実際に手を使って文字を書くことがいいと思います。
    ・日付
    ・他人と比べたこと
    ・感想(文字にして再読した感想。どう考えるべきだったか。など)
    これだけで良いかなと思います。
    毎日書くことが大事で、感想を書くことでご自身の思考癖を振り返ります。
    「どう考えるべきだったか」を文字にすることで、思考癖を直す方向性を印象付けます。

    実際に書くことが大事です。書かないで済ませると、効果は薄いと思います。
    たぶん、他人と比べた記録が多く蓄積されると、そう考えることがばかばかしく思えてくるでしょうし、比べているポイントも癖があることに気づき、解決方針が見えてくるかもしれないです。

    私の案のとおりにしなくても良いですが、頭の中の行動変化だけでなく、手を動かしてご自身を客観視できる形の行動変化に挑むのが良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • この方、少し前に同期と比べて仕事が出来なくてトピを上げていた方でしょ?
    前のトピでついでに聞いておけば良いのに。
    わざわざ遠回りして聞いて、意味があるのかな?
    なんだか感じ悪い人!と思いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    この方、少し前に同期と比べて仕事が出来なくてトピを上げていた方でしょ?
    前のトピでついでに聞いておけば良いのに。
    わざわざ遠回りして聞いて、意味があるのかな?
    なんだか感じ悪い人!と思いました。

    違います。 私が先でしたね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    この方、少し前に同期と比べて仕事が出来なくてトピを上げていた方でしょ?
    前のトピでついでに聞いておけば良いのに。
    わざわざ遠回りして聞いて、意味があるのかな?
    なんだか感じ悪い人!と思いました。

    勘違いや思い込みで決めつけ、あちこちで自分が言いがかり関係無いが感じ悪い! 止めるべき

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人と比べるのは、その人が自分より、秀でていると考えて、羨ましいのかな? だとすれば近づけるよう、少しだけ努力してみるのも、悪い事ではないと思います。
    それと、トピ主さんやアドバイスが、同じ似た(模倣)コメントは、あるある、で私は気にしないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >国語で点数が取れないさん

    トピ主さん、まだ見てますでしょうか?。
    私の偏見かもしれないですが、ネガティブ思考癖のある方でここに書き込みする方って、自分の考えに少しでも反するレスがあると、それ以上トピを見る気がなくなって放置状態になることが多いように思います。

    それはさておき、私の案は「他人と比べた」を書いて記録することです。
    スマホのメモで書き込んでもいいのですが、ノートを買って、実際に手を使って文字を書くことがいいと思います。
    ・日付
    ・他人と比べたこと
    ・感想(文字にして再読した感想。どう考えるべきだったか。など)
    これだけで良いかなと思います。
    毎日書くことが大事で、感想を書くことでご自身の思考癖を振り返ります。
    「どう考えるべきだったか」を文字にすることで、思考癖を直す方向性を印象付けます。

    実際に書くことが大事です。書かないで済ませると、効果は薄いと思います。
    たぶん、他人と比べた記録が多く蓄積されると、そう考えることがばかばかしく思えてくるでしょうし、比べているポイントも癖があることに気づき、解決方針が見えてくるかもしれないです。

    私の案のとおりにしなくても良いですが、頭の中の行動変化だけでなく、手を動かしてご自身を客観視できる形の行動変化に挑むのが良いと思います。

    国語で点が取れない場合、模倣から、と考えたのかな~ その長文で国語の点が取れますように~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • トピ主からの返事はないのかなぁ〜

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人と比べてしまいます。
    それも身近な人です。
    姑はなんで仕事行かずに悠々自適な生活してるのに、私は朝から夜まで働かなければならないのかと…

    私の年齢✕2が姑の年なので、働くのは無理なのは当たり前だと分かっているのに。
    ダンナの愛情をたっぷり受けて、大事にされてます。
    マザコンはないけれど、ダンナは心配でたまらないみたいです。

    人と比べたくないけど、あまりにも待遇が違うと、だんだん比べるようになってしまいます。
    解決策はまだ分かりません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ひとつ人、自分は自分、困ったて助けを求められたら、出来る範囲で、ちょっと手を差しのべる位で、いいと思います。それぞれ経験、考えが違うから、関わり、心配事ができますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上手く付き合っておられます。

    ごめんなさい。2つ訂正します。
    →人は人
    →困ったって
    これからも姑さん、夫さんと、いい距離で仲良く暮らせますよう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 自分で自分を褒めるのを習慣にする

    こんにちは。私も人と比べがちです。
    例えば、旦那が、彼の周囲のバリバリ働いてる三人子持ち女性の話したり、友人と会って、その人がたくさん友人がいて、いろんな人とランチしてるって話を聞いたりすると、比べちゃいますね。
    以前読んだ記事に、自分のことを、いい方へ言い換えようっていうのがありました。
    私の例だったら、バリキャリと比べちゃう場合は、“私は、毎日ゆっくりのんびり過ごして、その時間を楽しんでいるな。“とか、“子供のことをゆっくりみてあげれて幸せだな。“とか、強がりじゃなくて、自分の生活で本当に自分が満足しているところを文章にしています。バリキャリさんの話を聞いたら、すごいな、自分は子供の数も少なくて、働いてなくて、何にもできないな、って思ってしまいます。でも自分の生活ですごく気に入っているところがあるのも本当なので、そちらに目を向けるようにしています。また、友人少ないな。と思ってしまうことも事実で、そう思わないようにもできないけど、一人の時間を楽しんでるな、とか、思う存分本が読めて幸せだな、と気に入っているところにも目を向けるようにしています。私の場合、なぜか友人と会う前にとても億劫になって、胃が痛くなったり、会って楽しくても、疲れちゃったりするので、友人多くて社交好きな人を見ると、比べちゃうけど、自分が同じことやれないし、疲れちゃうので、友人少なくても、私は私。と思って、今の私で楽しいと感じることに、目を向けるようにしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人と比べて落ち込むのは、いいことでこうありたい・でもなれていないからだと考えます。

    仕事ができて給与が増える、ほめられる人と比べて落ち込むということはあります。

    仕事ができなくて給与が下がる、けなされる人、そして解雇される人と比べて自分は仕事ができるし、給与も増えているから、仕事も安泰だから落ち込むなんてことはまずないと思います。

    落ち込む必要はないけど、人と比べる癖や思考は向上心ということだと思えばいいのではないでしょうか。
    一時期、夢ノートってあったけどあれいいなと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • トピック主さんこんにちは(^-^)

    それはそれは苦しい習慣にお悩みですね。きっとあらゆる場面で生きにくさを感じていた事とお察しいたします。

    「人と比べるのはなんの為か」に関心を向けて紐解いていくと、何か生きにくさを解消できるヒントがあるのかもしれませんね。
    そんな事を思いながら探してみたらこんな文言と巡り会ったのでここに引用しておきます。お役に立てれば私の喜びです。

    -以下引用-
    【人との「適宜の比較」】ではなく、
    比較からなんでも観てしまい【比較に振り回されないこと】が肝心です。

    人と比べてばかりいれば、自分の強みな
    ど永久に見つけることができません。

    人と比べてばかりいたら、自分の全てが弱みにしか見えなくなってしまいます。

    比較はある時、
    【自分を客観的に見るための一つの判断材料にすること】で、
    【優越感や劣等感を覚えるためにするものではない】からです。


    【人と比較して生きてる…】

    あなたは自分が上手くできないことを
    上手くできる人をみたら落ち込みませんか?

     また、自分が上手くできることが
    自分より上手くできない人をみると、
    ホッとしたり、嬉しくなっていませんか?

    人と劣等感や優越感でしか付き合えないのは寂しいです。

    自分より上手くできる人がいたら、
    その人から学んだり、教えを請いましょう。

     自分より上手くできない人がいたら、
    その人の力になったり、優しく教えてあげましょう。

     だからこそ、人とのつながりや絆を
    あなたは感じられるようになるのです
    -引用以上-

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する