現在の発言数721,250件!

特別療養環境室の申し込みを取り消したい

〝厚労省からの通知〟というものの存在を知る前にサインしてしまった特別療養環境室の申し込みを取り消したいのですが、
病院は、もうサインを頂いたので…の一点張りなのと、
病棟を移せないという話にどうしてもすり替えられてしまって話が進みませんでした。

こちらの用件は、
厚労省の通知に書かれている
【患者が普通室(差額ベッド代ゼロ円)を望んでいる場合、病院側の事情でやむなく特別療養環境室(個室や特別室等の有料室)に入院になった場合、患者に特別療養環境室料(実費である差額ベッド代)を請求してはならない】
という条件に当てはまるのでそうしてほしい旨お願いしたのですが…

その条件とは複数ありまして…。
我が家の今回の入院には以下の4つに当てはまる次第なので病院に問い合わせ、初め、患者支援係→収入係→入院費計算係→入院してるひがし病棟の入院階のクラーク(事務長らしい)→入院患者の全てを管理してるという看護師長へと電話が最終的にまわり、冒頭に書いた次第です。
・救急搬送された患者
・術後の患者で、且つこの患者には特別療養環境室での治療が必要(普通室ではダメ)と医師が言うなどの治療上の理由による患者
・感染症などの懸念のある場合(今でいうとコロナなどを懸念なのでしょうが術後で傷があるので該当します)
・患者側は普通室(大部屋)を希望している

病院側にいきなり交渉する前に、どこかの機関か、または医療事務などに通じてる人、もしくはこういうケースに通じてる看護師さんなど、または厚労省の人などに相談してからにすればよかった…と後悔したので今日のところは一旦引き下がりました。

どなたか経験のある方やよくこの〝通知〟なるものを知ってる方、知恵を貸して頂けませんでしょうか。

ちなみに部屋代は高額医療費の対象外なのでそれとは別に請求されてしまうものです。




Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 役所、専門家がいいですよ

    まずはお住まいの厚生局にお問い合わせ下さい。
    千葉なら千葉事務所です。検索してみて下さい。

    病院は基本、ビジネスですよね。
    自分もそうですが親が入院し、亡くなる前まで世話になりましたが(最後は自宅で看取り)
    とにかくいい加減でした。
    あくせく働くのは看護師やヘルパーさんです。
    あとは担当医師もみんな事務的。
    逆にそれくらいクール(冷酷)でないととても命扱う作業などできないのでしょう。
    何言っても無理で次元の違う人なんだな、と割り切りました。
    「なんだ、医者って大企業やお役人と同じなんだ」と。
    某病院でしたがインフルエンザの院内感染も隠してました。

    日本って助かる制度など「知らない奴が■■」って国なんですよね。
    自分自身、昔に入院・手術するときに「高額療養費制度」など産まれて初めて知りました。
    個室でもベッド差額代不要という条件がある事も。

    もし、病院側がガンコにクビをタテに振らない場合は1日だけ入院し即、出るのも手です。
    ひと月分の請求はされるでしょうが。
    まさか退院まで拒否はできませんから。

    最後に。
    病院との契約というのは普通は患者・家族という弱者と専門家集団の病院とのつながりであり、
    互い納得し誠意あっての事だと思います。
    「サインしたから撤回は無理。従え」は無いですね。
    まるで言葉巧みに操る詐欺商法です。

    ぜひどこの病院か、caloo.jpなどで評価しネット上で公開してください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとう…

    今はありがとうとだけ言わせてもらいます。
    ちょっと安堵して涙が。
    気の済むまで泣いてきます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する