現在の発言数727,775件!

赤飯はあずき?ささげ?どっちですか?


先日話をしていたら、
赤飯は本来はあずきではなく、ささげで作るべきであるという方が
おられ、あずき?ささげ?談議になりました。
多くの人は、あずきという方が多かったのですがいかがでしょうか?
ささげ派の方は、あずきでは皮が破れて、形がくずれ、見た目がよくないと言っています。
クックパッドのレシピを見ると小豆派が大勢のような気がしますが。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全26件)

  •  うちは北関東なので「ささげ」が主流の地域だと思うのですが、どうも母が「ささげの食感が嫌い」と金時豆で作っています。
     でも、義母も同様に金時豆で蒸して作るので、もしかするとうちの実家近くでは金時豆を使うのが広がっているのかなと(^^)

     あと、父の実家の岩手で甘い赤飯が供されて「なんで甘いのかな?」と思ったら甘納豆を入れて蒸すそうです。

     その土地その土地で色々違ったものが定着していて、それはそれで面白いものだなと感じますね(^^ゞ
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちはささげです。
    本来はどちらが正しいとかないですよ。

    関東はささげだと言いますね。小豆だと割れるので昔は切腹を連想させ嫌がられたとか。
    関西だと小豆と言う知人や料理家もいますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 首都圏在住、ささげでーす!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 赤飯は小豆です。

    実はこの『COOKPADみんなのカフェ』で『ささげ』の存在を知りました。
    関西に近い北陸出身、現在は北陸に近い関西住みです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 関東ですが、地元では赤飯には“こくとり”を使います。←こくとりはささげの方言だそうですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ささげです。

    味も食感も好きですが、なかなか手に入れ難いです。
    道の駅などで見つけると必ず買って帰り、硬めに茹でて冷凍しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小豆とささげの違い

    こんちは(^◇^) 小豆とささげのお話ですねー

    関東人は(東北のひとも、)小豆を使いません!関西の人は小豆を使います。

    あんこ文化でしょうか? 赤飯とは、何か 宴であるけど.心の意味の違い

    (^◇^)私は”ささげ”を、勧めますけど.

    香りは.小豆負けますけど、旨みは ”ささげ”にありー

    どちらを選択、とも どうぞ お楽しみ。加えて調理は、違います。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私、東北ですが・・・

    小豆以外でも赤飯が作られている事を

    初めて知りました\(◎o◎)/!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 東北地方ですけど。
    小豆です。
    甘納豆使うのは全域ではありません。
    祖母は炊飯器で炊ける人でしたが、母親は蒸して作る人でした。
    残念ながら私はどちらも失敗するので少量を買います。
    やはり母親のは美味しかったなあ、といつも思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ちなみに、あずき、のずきとは、つき、で、突いて潰れるという意味です。
    あ、は赤いという意味ですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ささげっ何ですか?マメ??

    ササミかと、思いました

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小豆が全国区かと思っていましたが違うんですね。
    北国は甘納豆です。
    豆の違いで不思議に思ったことはありませんでしたが食紅で赤くしている事実を幼い頃知った時の衝撃は複雑なものでした。
    どこの県か忘れましたが醤油で赤を表現するとのことで食べてみたいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 地域的なものだと知りました

    関東地方です。我が家はささげです。
    20代の頃、東京都内で働いていて、小豆、ささけ談義になりました。その時、初めてお赤飯に小豆を使うことを知りました。そしてささげ派は私だけでしたので、ささげを全否定された悲しい記憶が有ります。都内は全国から人が集まっているので、そういう事になるのでしょうね。ここにささげ派がいらしてほっとしました。地域的なものだときいていますよ。由来は他の人が、書いているように切腹を嫌う関東武士のものだと書いてありましたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 赤飯と小豆ご飯の違いですが

    千葉住みの者です赤飯は神様などにお供えするご飯で、小豆ご飯はお通夜や告別式のときにふるまうご飯と聞いています。それで小豆を使ったのは赤飯とは言いません小豆の方が、ごそごそしないので美味しいかもしれませんが、縁起が悪いと言われて、赤飯と小豆ご飯とは別の扱いですよ!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小豆ご飯という名前に 馴染みが無いのですが
    知り合いの年配の女性が「法事に招かれたので赤飯を持参するために作った」と聞き
    一瞬頭がパニックになりそうでした。
    法事…だよね…???
    ん???赤飯???
    もしかするとその女性が小豆ご飯と赤飯を言い分けてなかっただけ?なのでしょうか単純に。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 葬式に赤飯という地域もありますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ササゲはササギと言っています

    当地(関東の西の方)ですが、赤飯はササゲを使っています。ある程度歯ごたえが有って噛んでいるとほのかな甘みを感じます。昔は蒸して炊きましたが今は炊飯器で炊いてしまいます。炊きあがった後に30分から1時間程度保温状態に保つと、蒸した赤飯に近いような食感になります。

     ササゲは栽培が難しい(アブラムシや他の虫の食害が多く、熟期に雨にやられると品質が落ちるなど)ので国産は貴重なようです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ささげ(ささぎ)です

    小豆は煮るとパカッと割れてしまいますが ささぎは割れません。
    昔の人は小豆の割れるところから武士の切腹を連想させるため、縁起物のお赤飯には ささげ(ささぎ)を好んで使用していたと聞きます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 本来の意味が関係ないとおっしゃっている方いますが、本来の意味は大変参考になると思いますよ。
    どちらが正しいかと言う問いではないですが、地域によって違う根拠はその地域の伝統を守ります。それぞれ自信をもってこれからも美味しい小豆ご飯、赤飯をつくれますね。私は小豆派です😃

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私のうちでは

    東京です。小豆です。ささげは見たことがないです。
    豆ですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する