現在の発言数478,680件!

野菜についてきた虫

野菜に虫がついてる事ありますよね。
キャベツになめくじ、青虫。
露地で買った生栗から幼虫が大量発生。
などの体験ありますが、ふと「この切ってないオクラの中にまさか幼虫がいたら・・・」等と考えてしまいました。思っただけですぐ食べましたがw
今後野菜類を扱う際の参考にしたい為、皆様の虫体験を教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全26件)

  • キャベツの包みをあけたら、

    今朝目玉焼きのつけあわせのキャベツの千切りを切ろうかなと冷蔵庫から新聞紙にくるんだキャベツを出し、包みをあけたら、なんと!
    小さな蛾のような羽虫?が飛び出してきました。
    ひらひらと飛んでいき
    『あー寒かった~!』とばかりに太陽の光が当たる南側の窓にピタッ。ととまって動きませんでしたので…
    そーっと外に出してあげました
    3日くらい冷蔵庫で凍えていたのかとおもったらかわいそうになっちゃった…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 虫が食べても大丈夫なのは防腐剤など薬品を使ってない証

    スーパーの青果で働いています。虫がついていた方が安全だと思います。よく洗えば何の問題もありませんよ^^

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 栗拾いに行った人から茹でた物をいただきました。
    包丁で真っ二つに切ると、有り得ない程の大きさの白い幼虫が!
    何かわからず手でつまんでしまい、声にならない叫び声をあげてキッチンの隅に放り投げました。
    それからというもの、中に何が入っているかわからない食べ物は直接口にいれなくなりました。
    枝豆とか…。
    枝豆も、一粒ずつ手でつまみ出して確認してからじゃないと食べれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 虫ね~?
    ピーマンなどは虫穴があれば中にいるかもしれません。
    白菜は、アブラムシ、小さい緑色とかのやつが外側に近い葉っぱの内側(ちょっとややこしいですかね)にいるかもしれません。
    頭の方の柔らかい所に青虫とか。
    でも売る方は一応見るのかな?見ないかな?
    よーく洗って食べましょ?
    ブロッコリーとか、作ってる人から貰ったりすると茹でてるとき浮いてきたりしますよね(笑)
    茎の間に入ってて色も茶色っぽくて見ただけじゃわからないし、振っても落ちてこないんですよね?

    でもやっぱり、立派な蛾 なんですね、蝶ではなく……

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 昔、竹の子を田舎の婆さまから箱で送って来ましたが~
    箱を開けたら大きくて赤いゴキ〇リがわんさかと・・(゚Д゚;)
    以来、田舎の婆さまには「お気持ちだけで・・」とやんわりお断りしてます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ごめんなさい

    実家から来る葉物野菜や、近所でくれる葉野菜は、申し訳ないけどすべて破棄してます。白菜、キャベツ、レタス、水菜など どれだけ隠れてるのよ❗️って思うほどの虫。
    実家は全く農薬を使わずらしいけど、無理。栗だって煮てる最中から虫が浮いてくるし
    トマトは虫が這った後、変色してしまう。虫が居た証拠。
    なので葉野菜はスーパーで買います。
    虫が居るくらい安全でも、私にしたら、虫がいる危険のが優先します。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • たくさん

    育ててあげたという経験ありのかたがいらっしゃるのですね
    蛾なのですね…
    昔、暗くなるまでラグをベランダに干したままにしたら
    蛾が鱗粉をかけて行ったらしく そこに寝転んだりして触れた部分が赤く腫れ病院に駆け込んだ事があるので蛾は苦手です。お気をつけ下さいね
    逸れてしまいすみませんでした

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ブロッコリーの裏側に親指ぐらいの青虫が!!
    びっくりしてそのままゴミ箱行きへ…。可愛そうなことしちゃったかな 。。。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 美味しい野菜では!

    仕事場で野菜洗っている場からキャー!とかオー!とかたまに悲鳴らしき声がしますが。
    そんなときは″畑の虫ならてめえ(人間様より)よっぽどきれいだから″……と言ってしまいひんしゅくを買います!
    もちろん取り除きますが!
    趣味で畑借りていて一番美味しそうな野菜に最初に虫が付きます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 畑で野菜を作っています。

    >むーむーさん

    白菜を買ったときのこと。葉をめくって洗おうと思ったらハエさんがコンニチワ(≧∀≦;;)普段あまり動揺しないんですが心の中で「うひょーーーーーー!!!」と叫んでしまいました。すでに死んでたのでごみ箱へさようなら。
    もう一つはホウレンソウを洗ってざくざく切って熱湯の中へどんどん入れて茹でていたとき。ざるに上げると白っぽいぷりっとしたものが・・・ん?よく見ると・・・なめくじ茹でてました(´Д`;;)まっぷたつに切ってなくてよかった(`▽`∥;)あまり丁寧に野菜を洗わないので(ズボラ・・・)こんなことになるんですよね

    白菜は、農薬を使わないと100%栽培は不可能です。
    アブラナ科の野菜なのでとにかく虫が付きます。

    スーパーで売っている白菜はとにかく見本のように綺麗で正直怖いくらいです。
    だから、逆に虫が付いているほうが安心できる自分がいます。

    栽培していると虫が付くのが当たり前と言う考えに変わりました。
    でも、うちの子供もスーパーのきれいな野菜を好んで使います。
    無農薬の私の作った野菜を嫌がります。

    農薬を使うと翌日には全て死んでいますが、あの効果も怖いし、農薬が口に入ることも怖いと感じています。
    もしも参考になれば嬉しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 虫さんも生きるため必死

    畑でついた虫はある程度なら仕方ない。
    食べても安全の証だと思えば少々の虫なら自然なこと。
    出荷時に外葉を除けばそんなにたくさん居ないと思いますし、
    生まれてからその野菜しか食べてないからキレイなもんです。


    私が本当に嫌なのは義実家で収穫後に数日自宅保管した野菜です。
    畑でついた訳ではないゴ〇ブリが出てきます。
    果物も然り。

    食べ物意外にもダンボールに入れたものも危険です。


    ゴキさんはさすがに無理です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無農薬は良いことか

    虫がついているのは無農薬の証=安全 という何の根拠もないデマが広がっていますが農家の立場として言わせていただきます。農薬を使っても虫はつきます。特にナメクジ・カタツムリは有効な予防効果のある農薬が少なく、生命力も強い、その上危険な病原体や寄生虫を体内に保持しているため、これらが付いていた野菜は過熱しても絶対に食べないでください。粘液や糞は完全には落とせません。感染症の恐れがあります。

    農薬は安全で安定した品質の野菜を供給するために人間が作り出した知恵です。
    多くのものが自然原料から作られており、適切な使用量であれば健康に被害を及ぼす事は決してありません。虫がついている野菜は生産者側に何らかの落ち度があったり、無為に消費者の不安を煽って無農薬野菜の付加価値やカルト的信仰を広めるために国で指定された衛生基準を満たさない手抜き商品、粗悪製品であるため、全くおすすめしません。

    農薬が普及する以前は病害虫に汚染された野菜を口にすることで、多くの人が内臓や血中に何らかの寄生虫を保持していたり、土壌潜伏菌由来の感染症に苦しんできました。そのため昔の人の平均寿命は現代より遥かに短かったのです。人間が健康でいるための第一条件は「清潔」である事を忘れないでください!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スーパーでサニーレタスを買って次の日サラダにしようと思い葉をめくったらコバエと卵とアブラムシだらけでした。
    「わーお」と思いつつ、なんだが捨てるのもなーと思い、よくよくよーーーく洗い食べました。

    両祖父が農家をやっているし、親戚も家庭菜園をやっているので大きな虫くらいでしか驚きませんがビッシリくっついていました。
    サニーレタスに非はないと思って。

    枝豆は親戚いわくよく虫がつきやすいので防虫剤をかなりかけないといけないそうです。
    友達も枝豆の中の虫を食べてしまいトラウマになったそうです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • レタスから青虫がニョコニョコ出てきたことが数回あります。
    ブロッコリーを茹でていたら、鍋の中で小さい白い何かが浮いていて、よく見ると虫でした・・・。
    これも何回か経験している為、ブロッコリーを買う時はむき出しに陳列されているものは軽く裏側もチェックして買い、洗う時、切る時、茹でる時にも必ずチェックするようになりました。
    あと一度だけ、枝豆から小さい青虫が出てきたことがあります。
    既に茹でた後で、カレーに使おうと、さやから出していた時に最後のひとさやから・・・。
    今の季節、鍋物に必ず登場する白菜も、芯に近い方に小さい虫がいますよね。蚊みたいなやつとかが挟まれていたり、道の駅みたいなところで買うと、アブラムシなのかな?小さいやつがよくついているみたいで。
    スーパー等で売られてい4分の1カットとかのものだとあまりいないと思いますが、丸ごと1個の白菜を買った後切ったら、白いまな板に虫で点々としていたこととか・・・。
    虫が大の苦手なので正直あまりいい気分はしませんが、ある程度は仕方ないのかなって思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 虫付が付いた野菜を毛嫌いしていた私が変わったきっかけ。
    葉が柔らかくて虫が喜ぶ野菜のホウレンソウは基本虫がいつもいないキレイなスーパーで買ってました。実家からのは虫が葉の間にいることが多くて嫌で嫌で。

    そんなある日、旦那母が自家栽培で低農薬だから子供にいいわよ~と持ってきました。実母なら虫怖いからと返しすんですが義母だと流石に出来ず、スーパーで買ったホウレンソウとごちゃまぜに一緒に置いておいたら、義母ホウレンソウは見事に食い荒らされ、スーパーの方はほとんど無傷。たまたまかもしれないけど、一緒にしておいてこの違いはやっぱり農薬とかが関係してるのかな?と思いました。それからはヒィー!って思いながら家庭菜園の有難い野菜の虫たちと格闘してます(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    虫がついているのは無農薬の証=安全 という何の根拠もないデマが広がっていますが農家の立場として言わせていただきます。農薬を使っても虫はつきます。特にナメクジ・カタツムリは有効な予防効果のある農薬が少なく、生命力も強い、その上危険な病原体や寄生虫を体内に保持しているため、これらが付いていた野菜は過熱しても絶対に食べないでください。粘液や糞は完全には落とせません。感染症の恐れがあります。

    農薬は安全で安定した品質の野菜を供給するために人間が作り出した知恵です。
    多くのものが自然原料から作られており、適切な使用量であれば健康に被害を及ぼす事は決してありません。虫がついている野菜は生産者側に何らかの落ち度があったり、無為に消費者の不安を煽って無農薬野菜の付加価値やカルト的信仰を広めるために国で指定された衛生基準を満たさない手抜き商品、粗悪製品であるため、全くおすすめしません。

    農薬が普及する以前は病害虫に汚染された野菜を口にすることで、多くの人が内臓や血中に何らかの寄生虫を保持していたり、土壌潜伏菌由来の感染症に苦しんできました。そのため昔の人の平均寿命は現代より遥かに短かったのです。人間が健康でいるための第一条件は「清潔」である事を忘れないでください!

    土壌潜伏菌やカルト等、強烈な言葉をつかわれていますが・・

    きちんと堆肥化されなかった人の排出物が、問題だったのではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 実家からもらったブロッコリーをレンジ加熱→丘上げ、冷蔵保存。
    出来上がったスープに放り込んだら、ダニ?っぽいのがわんさか浮いてきました…
    以来、ブロッコリーは必ず鍋でゆでるようにしました。

    産直コーナーで買ったピーマン、振ったらカラカラ鳴るような…?
    ヘタのところだけ切ったら糞っぽいもやもやがたくさん。
    恐る恐る中に水を流しこんだら、幼虫が浮いてきたー!
    思わず流しに放り投げちゃいました。虫だけさよならして良く洗って食べましたが。

    苺をかじったら中から幼虫、ってこともありました。幼虫ごとかじらなくて良かった。
    数年はヘタを手で取って確かめてからじゃないと食べれなかったけど、今はもう気にせず食べてちゃってます(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 4分の1カットの白菜を
    スーパーで購入
    家に帰ってラップを外した瞬間
    3cmほどのクモが出てきました

    4分の1カットのものに入ってるのは
    ちょっとビックリですよね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • レタスについていた青虫を育ててみたことがあります。二回くらい脱皮をして、そろそろサナギになるかと棒(体を固定するための)を入れてやったら、その棒をつたって、逃げてしまいました。と言っても室内です。いつかちょうちょ(蛾かも?)になって出てきてくれるかと思いながら冬になってしまいました…。なんまんだぶ。

    若い頃は親戚の家で作った米をもらっていたので、何度か虫がわきました。紙の上に広げて日干ししたり、洗う前に水に沈めて、浮いてくる米は除くといった対処をしていましたが、めんどくさいこと。
    米農家出身の友人に相談すると、彼女のおばあさまのありがたいお知恵(?)を教えていただきました。
    「米しか食っとらん虫なんか、米と同じようなもんだ」
    究極のお言葉です!なかなかそこまでの境地には至れません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ナメクジは流石に気持ち悪いですが、青虫は娘が小学生の頃、育てた事があります(笑)危険を察知すると、臭いニオイを放ちますが、可愛かったです。
    綺麗なアゲハ蝶になって、飛んで行きました?

    ナメクジって、パンジーも大好物なんですね。花びらをかじられ『あの容姿で、こんな綺麗な物を好むのか…』と驚きました(不適切な表現でしたら申し訳ありませんm(__)m)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する