現在の発言数519,741件!

テフロン加工のフライパンの使い方「基本編」

今はテフロン加工のフライパンが主流ですが使い方を間違えるととんでもないことに・・・・
基本的には中火・金属のヘラ、フライ返しは使わない。
勿論クレンザー、金属たわしもNG!
ごく一般的なコンロでは強火の少し手前で使用すればかなり長期間油なしでの調理が可能です。
テフロン以外にも加工してあるフライパンは多いのですがテフロンと同じ扱いでOKです。
熱いうちにさっと水洗いをすればきれいな状態を保つことができます。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 使いこなしていると・・・

    確かにテフロン加工のフライパンは油なしでも調理が出来てヘルシーだけど使い終わったら熱いうちに側面を冷やしてから洗うと長持ちします。 +1汚れがひどかったら
    ・・・洗ってから拭いてフライパンに油を敷いてペーパータオルで拭いておくとフライパンにコーティングにもなりますよ!! +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 使いこなしていると

    >となごんさん

    確かにテフロン加工のフライパンは油なしでも調理が出来てヘルシーだけど使い終わったら熱いうちに側面を冷やしてから洗うと長持ちします。 +1汚れがひどかったら
    ・・・洗ってから拭いてフライパンに油を敷いてペーパータオルで拭いておくとフライパンにコーティングにもなりますよ!! +1

    テフロン加工の利点は汚れが付きにくい事、油は少量で済むこと等があります。
    どんなに汚れていても水又はお湯で流せない事「すべてきれいには無理」はありません。
    もし、汚れが落ちないのあればテフロン加工がだめになっている可能性があります。
    ホームセンターで500円くらいの物でもカレーの温めくらいならお湯でかなり
    落とせるはずです。
    後は食後に洗剤を付けて洗えばOKです。
    強火でフライパンの縁まで焦がしても基本は水、お湯で落ちるように設定して加工してあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 熱いうちではなく

    冷めてから、中性洗剤を付けた柔らかいスポンジで洗った方がテフロンの剥離が防げるそうです。
    地金の金属と、テフロンの収縮率が違うそうなので、急激な温度変化を嫌います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する