現在の発言数478,080件!

魚料理はどうしたら生臭くなくなりますか?

私の作る魚料理は全て生臭いと言われました。
どのようにしたら生臭みが取れて、美味しい料理になりますか?
焼き魚や炒め物なんかを作ってみたいのです。
ただ、私は持病のため鼻が悪く、生臭い臭いも美味しそうな匂いも自分では全く分からないので困っています。
自分では魚はさばけないので、下ごしらえしてある魚を買うのですが…。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言16件 (全16件)

  • 魚の種類と下処理

    魚によっては、1日で痛んできて臭みのでる魚もいます。
    例えば、”サバの生き腐れ”と言われるようにいたみ方が非常に早いです。
    同じようにいわしなどもそうです。
    そういう魚は、買ってきたその日に調理することや調理寸前までなるべく冷蔵庫に入れておくことなども大切です。
    鯛やアジなどは、魚臭い臭いが出にくいのでお勧めです。
    また、調理する前に”塩”をふったりする下処理も大切です。
    ぶりの照り焼きも塩をふって10分くらい置いてから洗う等すると生臭さが出にくいです。
    それと、食べる時に熱々を食べるのも重要です。
    冷えてると、生臭さを強く感じます。
    また、魚の煮物などには生姜を入れると臭みがやわらぎます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 魚 生臭さ

    追加です。

    ”魚 生臭さ ”←で検索してみてください。
    分かりやすい方法が色々と出てくると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    明日魚を買ってきて試してみます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 塩と酒

    ひとつまみの塩と酒で5分ぐらいおく水分がでてきますのでそれをペーパーなどでふきとると生臭いのがとれます。
    煮魚は水のかわりに酒とみりんとしょうゆで煮るととれます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 魚の煮付け

    魚の煮付け

    ご家庭で魚を煮るときに、はたと迷う事がありませんか?
    魚を冷たい水から煮るか、煮汁が沸いた状態の中に入れるのか。
    板前の答えはこうです。
    白身の魚は沸いてから
    青い魚(サバ、イワシサンマ等)は最初から鍋に入れて煮ます。
    これは、白身魚は水分が少なく、身質が硬いので身崩れの心配があまりないし
    青魚は水分が多く、身が柔いので身崩れしやすいからです。身質で味のりにも差があります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 母が鼻が悪かったです

    実母が鼻が悪く、料理は大好きなのですが、たまに匂いのせいで私には食べれないオカズが出て来ることがありました。

    魚も新鮮、調理も完璧、なのに匂いが?????
    原因は調理器具でした。
    生魚を扱ったまな板、菜箸、手から、盛りつけの皿に匂いが移ってたんですね。

    料理の匂いが分かりにくいということは、自分の手や調理器具に付いた匂いも分かりにくかったようです。
    子供の頃の私は匂いに神経質だったようで、母も苦労したと思います。

    匂いの原因はそんなこともある、という一例と思ってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は、

    煮付けの時などは、生姜や梅干を入れて料理しています。

    生臭いのが、とれますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 魚の…

    煮る時は 熱湯にくぐらせたり 焼く時は 塩を皮目に多めにかけて パリパリに焼きあげたり 生姜.梅を入れたりしています。できるだけ 新鮮なお魚を調理するんもお勧めです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 下ごしらえ済みでも一手間かけて

    下ごしらえしてある魚ですが、家に帰ってから、腸周りを念入りに洗います。
    意外と下ごしらえ時に残ったアラ(たまにエラの一部も残っていたり)や背骨のところに血の塊があったりします。
    特に背骨のところの血は、魚屋で捌いてもらっても必ず残っているので念入りに洗います。

    焼き魚の場合は、塩を軽く振って暫く置いて、出てきた水分を洗い流してから調理します。

    煮魚の場合は、煮る前に霜降りして水洗い(血の塊などを取る)するとなお良いです。(私はたまにしかしませんが)

    焼いたり煮たりする前には、魚の水気をしっかり拭き取ってください。

    煮汁には生姜を入れてください。(チューブでも梅干でもOK)
    煮るときは、蓋をしない!(これ、凄く大事です)
    煮汁をお玉で廻しかけるか、落し蓋をしてください。
    (私は落し蓋してます)
    鍋蓋をすると臭いが篭って魚臭くなりやすいそうです。(自分は蓋したこと無いけど)

    魚の生臭さの大きな原因は”血”です。
    これを覚えておけば、アラの煮付けも美味しくできます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いさきを買ってきて焼いてみました

    近所のスーパーで下処理してあるものを買いました。
    焼く1時間前にボールに水を張って、流水を流しながら、うろこを取るようにスプーンでこそげ取るように洗いました。
    塩を振って、網を敷いたパットに入れて、ラップして冷蔵庫で10分置きました。
    その後、ペーパーで水けを取って、魚焼きグリルに水を張って焼きました。
    相変わらず臭いは分かりませんでしたが、いつもより美味しかったような気がします。
    使った調理器具は、キッチンハイターにつけてみました。
    明日はこんな調子でやってみて、家族に食べてもらおうと思います。
    何か抜けている事はありますか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お魚は丁寧にやさしく

    >うさちゃんさん

    近所のスーパーで下処理してあるものを買いました。
    焼く1時間前にボールに水を張って、流水を流しながら、うろこを取るようにスプーンでこそげ取るように洗いました。
    塩を振って、網を敷いたパットに入れて、ラップして冷蔵庫で10分置きました。
    その後、ペーパーで水けを取って、魚焼きグリルに水を張って焼きました。
    相変わらず臭いは分かりませんでしたが、いつもより美味しかったような気がします。
    使った調理器具は、キッチンハイターにつけてみました。
    明日はこんな調子でやってみて、家族に食べてもらおうと思います。
    何か抜けている事はありますか?

    塩を振って、冷蔵庫で10分置いたものは、水で洗い流してOKです。
    その後しっかり水気を拭き取って、改めて味付け用の塩を振ります。(飾りの塩もここで)

    また、スプーンでこそげると身を必要以上にいためてしまうので、指か歯ブラシが良いです。
    (料理店でも歯ブラシでしているところがあるくらいです)
    ネイルしていたら歯ブラシ(新品)を1本魚用にして下さい。

    魚はやさしく扱ってください。

    また、生臭さが気になるなら、焼き魚でも塩焼きでなく、漬け焼き(醤油と味醂とか、味噌とか塩麹とか)や煮魚の方が臭いが若干わかりにくくなるので、料理方法も考えてみてください。
    イサキなら、煮魚でも美味しいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 50度洗いで魚を洗ってみた。

    最近流行りの50度洗い、切り身とかも、熱湯をかけるより汚れや臭みがとれるそうです。
    ブリの切り身ですが、キッチンペーパーで水気をとったらいつもの調理法で煮つけました。
    (そのかわりその後すぐ調理にかからないとダメですが)
    臭みが本当になく美味しくできましたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >魚好きさん

    下ごしらえしてある魚ですが、家に帰ってから、腸周りを念入りに洗います。
    意外と下ごしらえ時に残ったアラ(たまにエラの一部も残っていたり)や背骨のところに血の塊があったりします。
    特に背骨のところの血は、魚屋で捌いてもらっても必ず残っているので念入りに洗います。

    焼き魚の場合は、塩を軽く振って暫く置いて、出てきた水分を洗い流してから調理します。

    煮魚の場合は、煮る前に霜降りして水洗い(血の塊などを取る)するとなお良いです。(私はたまにしかしませんが)

    焼いたり煮たりする前には、魚の水気をしっかり拭き取ってください。

    煮汁には生姜を入れてください。(チューブでも梅干でもOK)
    煮るときは、蓋をしない!(これ、凄く大事です)
    煮汁をお玉で廻しかけるか、落し蓋をしてください。
    (私は落し蓋してます)
    鍋蓋をすると臭いが篭って魚臭くなりやすいそうです。(自分は蓋したこと無いけど)

    魚の生臭さの大きな原因は”血”です。
    これを覚えておけば、アラの煮付けも美味しくできます。

    Four leaf clover

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >魚好きさん

    下ごしらえしてある魚ですが、家に帰ってから、腸周りを念入りに洗います。
    意外と下ごしらえ時に残ったアラ(たまにエラの一部も残っていたり)や背骨のところに血の塊があったりします。
    特に背骨のところの血は、魚屋で捌いてもらっても必ず残っているので念入りに洗います。

    焼き魚の場合は、塩を軽く振って暫く置いて、出てきた水分を洗い流してから調理します。

    煮魚の場合は、煮る前に霜降りして水洗い(血の塊などを取る)するとなお良いです。(私はたまにしかしませんが)

    焼いたり煮たりする前には、魚の水気をしっかり拭き取ってください。

    煮汁には生姜を入れてください。(チューブでも梅干でもOK)
    煮るときは、蓋をしない!(これ、凄く大事です)
    煮汁をお玉で廻しかけるか、落し蓋をしてください。
    (私は落し蓋してます)
    鍋蓋をすると臭いが篭って魚臭くなりやすいそうです。(自分は蓋したこと無いけど)

    魚の生臭さの大きな原因は”血”です。
    これを覚えておけば、アラの煮付けも美味しくできます。

    Four leaf clover

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 50℃

    50℃洗い…
    半信半疑で鯖で試してみました。
    50℃のお湯に数分つけおくと
    お湯が当然濁ります。
    食材の中の酸化した油がその原因の一つらしいです。
    つけおいた後に水でサッと洗った後に調理します

    正直、私は出来上がった料理よりも使用したボウルや流し台の生臭さが少ない事に驚いています。




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんの意見に少し足して

    白ネギ、ゴボウを入れてみてください。
    生姜がなくても美味しいですよ。
    私は。下ごしらえは、他の方の意見にあるように酒に少し付けますね。料理酒ですと捨ててしまいますが安い飲食用だとそのまま煮込みます。とはいえ、新鮮であればあるほど良いですね(*^^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する