現在の発言数477,878件!

野菜の選び方

さっきNHKの料理番組で、人参を選ぶときの注意点の説明がありました。
真っ直ぐで表面が滑らかな物は〇、
ちょっと曲がっている物や表面に凸凹がある物は×

〇に値するものって、要するに規格に合格した物ですよね。
規格外の物でも、お値打ちだったり、栄養価は何ら変わらないとか、いい面もあると思うんですけど、野菜の良し悪しを見た目で判断しているみたいでちょっと違和感を覚えました。
公共放送なのに、あからさまに優劣をつけているのは何だかなー、って疑問に思った次第です。

国内産野菜のみの場合、みなさんの野菜の判断基準って何でしょうか?
外国産、特に中国産は買わないという方も多いので、それ以外の理由をお聞きしたいです。
また、野菜生産者さんのご意見もお聞きしたいです。

私の判断基準は①安い②新鮮③その野菜で作れる料理がひらめくか、です。
でも、同じ値段ならやはり見た目のいい方を買っちゃいますね。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • にんじんは

    葉の切り口をみます。大きいまるは成長しすぎて、しんがすかすか
    だったり、かたい場合があります。

    白菜、キャベツ、レタスもしんをみます。切らないで保存しておくと
    そこから、水分が失われ、甘味がとびます。

    ①色味
    ②値段、量
    ③産地

    実家は数年前は農家でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 築地御厨さんの野菜のメキキ8ヶ条

    先日、レストラン専門の野菜卸・築地御厨さんの「やさい塾」で習った野菜の選び方は以下の通りです。
    旬の野菜なら慣行農法、有機農法、自然農法問わず、健全に育っているため下記基準をクリアするそうです。お試しあれ。

    野菜のメキキ8ヶ条
    1.[形]まあるい野菜を選ぼう
    2.[大きさ]大きすぎない。だけどずっしり重いもの
    3.[色]緑色の淡いもの
    4.[バランス]形や葉脈が左右均等で美しいもの
    5.[軸]軸が小さめで真ん中にあるもの
    6.[ひげ根]ひげ根のあとが、まっすぐに並んでいるもの
    7.[芽・根・子室]次世代へつなぐ生命のしるし
    8.腐る野菜ではなく、枯れる野菜を選ぼう

    私の判断基準は「旬のもの」です。安いし、美味しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 野菜のストレス

    動物って狭い・運動不足などストレスの高い状態で育ち、食肉となる場合も多いですよね。
    ストレスのない状態でのびのび育った動物の場合、お高くなることも多いのが残念。

    野菜もストレスで味や食感、栄養が結構違ってきます。
    トマトなどは水を減らしストレスと与えることで甘味を増しますし、胡瓜は水が足りないと曲がって青臭さが増します。
    人参は分りませんが、大根はまっすぐ素直に育てない環境下(ストレスのある状態)では辛みが増しますので、根がまっすぐのラインに並んでいる方が甘いと言われます。

    規格というのは見た目の良さだけに思えることもありますが、より良い環境下で素直に育った野菜たちという意味でもあるんですよね。

    露地物野菜が曲がったり変形したりしているのは、環境の多くを自然に頼っているから野菜のストレスも大きく規格外のものも増えてきます。
    ストレスのない野菜たちは美味しいことが多いですが、ストレスがあるからこそ強く育ち、くせのある(栄養価の高い)味になっていることも多いです^^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する