現在の発言数533,995件!

海外旅行のお土産で喜ばれる食料品は?

こんにちは!

海外旅行に行って買ってくるお土産で、日本の人に喜ばれる食料品ってどんなものがありますかねー。
人それぞれとか、旅行先による、というのはあるとして、定番のものとか、いつもはこれにしています、みたいなものがあれば教えてください Two hearts
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • 場所によって違いますが・・・

     私は現在オーストラリアに住んでいます。 日本に帰る時は、やはりティムタムです。数がいるので重量や金額の事を考えると、そんなにいい物を買えなくて・・・でも、日本に入ってないワインを数本持って帰り両親のお土産にしています。
     こちらには「ベジマイト」と言う、真っ黒のパンにぬって食べる物があります。 これを親戚一同に買って帰った事がり、食べ方も説明しましたが、賛否両論でした。 私自信苦手ですが・・・Sweat smile

     ハワイにいた時は、パイナップルのジャムです。かさばるのでそんなにもって帰れませんでしたが、私が生活をしていた時は今の様に検査がうるさくなく、ちょっと位の重量オーバーなら許してもらえてた頃なので、5~6缶は持って帰ってました。

     でも、日本人の方って(私もですが)本当にお土産を買うのに走り回ってて、自由時間は「どこどこの誰々に頼まれた何々」「親戚のお土産にOOを・・・」「これで、足りるかな?」とか、念のために、余分にってカーといっぱい買い物をされてたり、私も以前レストランで働いていた時は「OOはどこに行けば買えますか?」「甥っ子や姪っ子にはどんな物がいいですかね?」「あなたが、日本に帰る時はどんな物を買って帰りますか?」とか色々質問されました。 なんだか、観光と言うより買い物ツアーみたいで気の毒に思った事もありました。
     

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ハズレがないのは…

    こんにちは、

    料理好き、主婦には、
    【いつも使う調味料・塩・砂糖】
    マウイ島産ブラウンシュガー。
    カウアイ島の黒い塩、マウイ島のピンクソルト。
    アメリカのシーズニングスパイス=グリルポテト専用のミックススパイス。

    時間があれば、カルディファーム、ソニープラザ等 
    輸入食品店を下見してから。
    日本にも売ってる&安い&日本語説明付きがあるので。

    ハワイ、アメリカの「スコーン、ベーグル」「パンケーキミックス」
    「日本未発売のスナック菓子」
    アニマル柄、迷彩柄、キャラクターの「バンドエイド」
    イタリアのバールで買った「エスプレッソコーヒー」

    味見しておいしかったら、みんなに買う。
    自分も食べずに楽しみにして、帰国後みんなで一緒に食べるとか。
    子供にならパッケージがおもしろい、可愛いとか、味は二の次でも。

    渋々、義理で、仕方なく、やっつけ、職場用にバラまきというお土産は 
    見れば分かります。(怖っ!)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おすすめとそうでないもの

    こんにちは。

    私も海外在住です。
    海外旅行、行先によって選ぶものも違ってくると思いますが、
    地元のスーパーマーケットに行って物色すれば、
    けっこうお土産になるものがGETできますよ。
    例えば
    ・インスタントラーメン5袋入り
     (日本にないフレーバーで安い。会社の同僚等、ばらまきお土産用に)
    ・スパイス類やカレー粉
     (日本と比べ物にならないほど安いので、料理好きの友達へ)
    ・変な日本語が書かれているパッケージのお菓子
     (味の保証は出来ないけど、ジョークが通じる人へ)
    あと、日本にある商品でもパッケージが英語だったり、現地語だったり。
    食品じゃないけど一例を紹介します。
    トクホン→脱苦海
    ムヒ→無比膏(MOPIKO)
    アンメルツ→安美露

    ただし、植物検疫や動物検疫で引っかからないようにして下さいね。

    そして最後に注意して頂きたいのですが、
    ツアーに参加すると、ガイドさんが販売するチョコレート等のお土産。
    「5箱買うと1箱プレゼント」なんて言葉に騙されてはいけません。
    あれは原価がものすごく安くて、殆どがマージンの値段です。
    ガイドさんが売ると代金の20%がガイドさんの収入になります。
    そして残りの殆どがそのツアーを催行した旅行会社の収入に。
    お土産を探す時間が無い、ホテルに届けてもらえるので便利、
    と言う人には向いているかも知れませんが、他で買うより高額です。
    元旅行会社で働いたことがあるので、内情をばらしました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 出発前に届く 「世界のおみやげカタログ」

    こんにちは、

    私もひとつ。
    21歳の頃、はじめてオーストラリアに行くとき、
    旅行会社から事前に「おみやげカタログ」が届きました。
    家族友人、まだ周りの誰もが1度も行ったことがないので、
    世界中のおみやげカタログの商品の種類にワクワク。

    1番人気の商品、品質保証、世界各国から直輸入。
    向こうで買うと荷物になるし、指定日に直接自宅に届けてくれる。
    大きいコアラのぬいぐるみ(カンガルーの毛?高さ30cm程)7800円、
    友人姉妹用に小さいコアラのぬいぐるみ(約15cm)1500円・5個
    を購入。

    現地で見てびっくり!
    どこのおみやげ屋さんで同じものを見ても、全部半額程度。
    カンガルーの毛皮使用で手触り、品質、表情の善し悪しも変わらず。
    大きさももっと多種類ありました。
    十数年後、大きいコアラのぬいぐるみは、フリマで気持ち良く売りました。

    ラクをすると、かなり高くつきますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ネット時代

    「おみやげ 〇〇(行き先) オススメ」

    でネットで検索、画像検索すると、

    実際に買われた方、在住の方のブログ、写真等、
    色々とたくさん見られますね。
    旅行誌、ガイドブックより、本音で確実かも。

    英語、現地の言葉で入力すると、
    もっと限りなく。。。自動翻訳したり。

    別に今さら言う程でもありませんが、
    こういう気軽な場所で質問できる以前に
    自己流で調べていた方法です。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も調味料にしています

    こんにちは~。

    私もいつも悩むのですが(というほど行ってもいないし渡す人も少ないですが Sweat)、その土地のものでつくられている調味料で、だいたいの人が絶対に使うであろう塩、こしょうなどにしています。
    日本であまり見ない調味料はステキっぽいけど使い方に困ったり、お菓子は好みがあったりで難しいな~とか思い。

    会社とか用は、それっぽ箱詰めのお菓子を買って、「適当に食べてください~」的に置いておくか、そもそも買わないかのどっちかです!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 手作りの温かみ

    マウイ島のおみやげで頂きました。

    塩味なし=ナチュラル ハワイ島産「マカデミアナッツ」
    料理にも使えて、ナッツ本来のコクと味が楽しめます。

    ハワイ島のお花のオーガニックハニー、
    マウイの手作りココナッツキャンディ、ココナッツローストチップス、
    福祉支援施設の手作りショートブレッド、
    チョコチップも手作りのクッキー、ピーナッツバタークッキー、

    実際に販売もされている手作り品なので、すべて日本人にも合う、
    やさしいおいしさでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スーパーマーケット、おススメ♪

    こんにちは♪

    食べ物のお土産って手軽なようで難しいですよね。
    食べ物の好みってそれこそ十人十色だし、それが海外ともなると…

    ニュージーランドではスーパーでマヌカハニーを買います。向こうで800円ぐらいで売ってたものが、日本の健康食品店では2500円!!ちょっとくせのあるはちみつですが、体に抵抗力をつけると話題になっているので、NZ土産の定番にしています。

    ハワイではライオンコーヒー。日本でも売っていますが、1000円越えですよね。ハワイでも、スーパーで買えばお手頃価格だし、あまり重くもないし、割れないし。知り合いがハワイに行くと聞けば、こちらからお願いして買ってきてもらうことも。

    東南アジアのお土産は、完全にウケ狙い。タイでドライマンゴーを買ったときは、変な日本語がついてたから。(想像してください。下ネタです…。)シンガポールでドリアンういろうをお土産にしたら、あまりにマズ過ぎて不評。バリではジャムウといういろんな効能のある健康茶(?)を。体に良いかもしれないけど、心に悪い味がすると言われました。

    実際に旅行に出て、その国の雰囲気を味わい、買ってきたお土産は、あげる方にしてみれば特別なものだけど、その国のことを何も知らないでもらう方にしてみれば、ただのお土産。だったら、定番のチョコレートでいいかな~と思うことも。とにかく何かあげとけば…的な考えもありますよね。でも、海外の珍しい食品を目の前に、あげる人のことを考えながら選ぶ時間も旅行の一部。選ぶ過程も楽しいものです。口コミもいいけど、パッケージ買い出来るのは旅行者だけの特典。ホテルやお店の人におススメや流行っているものを聞いてみるのもいいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 赤ワイン

    こんにちは、

    主人の会社へ
    フランスから出張に来た、フランス人男性。

    「◆◆さんは、いつも親切にしてくれる。
    日本に行くなら、これを◆◆さんにぜひ渡してほしいと、
    会社の〇〇さん(フランス人男性)から預かってきたよ」と。

    発泡スチロール製、ワインボトル1本がピタッと収まる専用の容器。
    中にはフランスの赤ワインが1本。

    主人はそれを家に持ってきて 私に見せてくれました。
    「フランス人は こういうことをサラッとやる、
    カッコイイよなぁ、オレも見習おう」と。

    何ヶ月後かの結婚記念日に 
    主人とふたりでおいしく頂きました!

    ある人の手から、違う人の手へと託され、
    丁寧に運んでもらった1本の赤ワイン。

    自分で買ってきたワインよりも、
    ずっと格別でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 気にしない。。。

    こんにちは、

    20歳のオーストラリア男性の友人が、
    彼が高校時代にホームステイしたという仙台の家族宅、
    2年前、3週間の研修旅行で知り合った日本人を頼って、
    2週間ほど来日。

    わが家には2泊だけでしたが、
    宿泊するお礼にと、
    直径23×高さ20cm程の
    大きな缶入りクッキー、
    名産のラム酒の大びん。

    こんなに重たい、かさばる物なのに、遠くから
    持ってきてくれただけでうれしかったです。

    数ヵ月後、私が実家に帰った時に、
    彼の写真を見せながら、
    みんなでおいしく頂きました。

    超能力者ではないし、
    古いつきあいでもない
    渡す相手に「ドンピシャ!」な、お土産は
    食いしん坊の私でもむずかしいです。

    忙しくて買う時間がなかった、
    売り切れもあるでしょう。
    家にたくさんあったから、
    何でもいいんです。

    一応、予算もありますから、
    何か欲しい物があるか聞く。
    何種類か候補をあげて 買う前に聞く、
    多めに買っておいて、どれかを選んでもらう。

    たとえ値段は安くても、
    「実はこれ好きなんだ、これおいしいよ」
    それだけで もらう側としたら感謝です。

    味覚の違いは 家族、親友でもよくありますよ。

    贈る相手の事を想って
    選んでいる時間までも
    至福のとき、っていいますよね。

    O・ヘンリーの短編小説
    「賢者の贈りもの」好きです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • バルト3国 ラトビアから

    こんにちは、

    日本では 大阪と名古屋にしかない、
    ラトビア製の手作り・いい香りの石けんショップ。

    日本人女性とラトビア空軍勤務の共同男性オーナーさんが、
    来日した時、持参したおみやげを少し分けていただけました。

    ラトビア名産のチョコレート数種類、
    はちみつ、ハーブティ、ポストカード、

    遠い異国の香りにワクワクします。
    いつか訪れてみたい 雄大な自然。

    全く知らなかった国が
    このおみやげのおかげで
    グンと身近になりました。

    大人になるにつれて
    混み合う有名な観光地よりも、
    こういう国に行ってみたいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 「ポールニューマン」大好きな姉に

    こんにちは、

    まだ売ってるか分かりませんが、

    高校生の頃から、
    ハリウッドスターの
    ポールニューマンさんが
    大好きな姉。

    都内の輸入スーパー紀伊国屋で
    買い物をしていたら、
    彼の似顔絵ラベルの付いたドレッシングが!
    彼のプロデュース商品みたいです。

    姉にはいつも高い服を借りたりして、
    お世話になりっぱなしだったので
    当時でも確か「800円」
    高いけど奮発して購入、
    「おみやげだよー」と渡しました。

    思った以上にすごく喜んでくれました。
    白いフレンチドレッシングもあったと言うと、
    それも買ってきて!と頼まれ、お金をもらい、
    また出かけた時に買ってきました。

    少しずれましたね。
    輸入品、海外製品ということですみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ポールニューマン ドレッシング Ⅱ

    検索すると、
    たくさん画像、他、サイトにもヒットしました。

    30年前に発売されたんですね。
    ちょうど私が高校1年生の頃です。
    アメリカで発売されて すぐ輸入したのかな。
    さすが、紀伊国屋さん。
    本当に懐かしいです。

    「オーガニックで、品質の良いものをつくるために、
    1982年に食品会社『ニューマンズ・オウン』を設立。

    冗談で始めた事業だったというが、事業として成功。
    すべての純益は、
    恵まれない子供たちを、支援している団体等に、寄付している。
    93年には慈善事業が評価され、
    アカデミー協会から、ジーン・ハーショルト友愛賞が贈られた。」

    こんなストーリーがあったとは、
    知りませんでした。改めて感動です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • スペキュロス

    再びお邪魔させてもらいます。

    そういえば、何年か前にパリに行ったとき、ホテルのお兄ちゃんに
    「今、フランスで一番流行っている食べ物は何?」
    と尋ねたところ、「スペキュロスだ。」と教えてもらいました。
    スペキュロスなんて聞いたことないし、やっぱフランス~♡お洒落な名前だわ~♪と早速お店へ。スペキュロス、スペキュロス…探しても探してもありません。そもそもスペキュロスが何なのか聞いてません。お店の人に聞いて、やっと見つけたスペキュロスは…
    日本でもポピュラーなロータスのカラメルビスケット。(しかもメイドインべルギー)

    ホテルに戻って「あんなの日本にもあるし!」と言うと、「クリームが絶品なんだ!」と。
    クリーム???カラメルビスケットのクリーム???

    またまたお店でスペキュロスのクリームを探すと、瓶入りで、カラメルビスケット味のスプレッドを発見!!

    その後、パリの街を歩いていると、お店オリジナルのスペキュロスやスペキュロスクリームを挟んだマカロンやクッキーをよく目にしました。なので、お土産はもちろんスペキュロスクリームをチョイス。(メイドインベルギーだけど…)

    クリームは珍しいし、甘くておいしかったのですよ。あれから数年、そろそろ日本にも上陸してるかな?


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 調味料

    中国では豆板醤、カンボジアではペッパーなど特に変わったものではなく 日本の家庭で使われているものの現地版を買いますね。 お菓子類はナッツを使った物だとお好きな人も多いので買いますが、普通のお菓子は日本の物の方が美味しいかなと余り買いません。(試食して美味しかったら購入します)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する