現在の発言数500,402件!

唐揚げを作る時、皮の部分をパリパリにしたいです。

唐揚げを作る時、皮の部分をパリパリにしたいです。
居酒屋で出てくるみたいな
身はジューシーで皮はパリパリなのです。
片栗粉だけで作る事が多いんですけど
どうやったら、皮がパリパリになるんでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • コツは二度揚げすることです

    コツは二度揚げすることです(^^)v
    ①低温(170℃)の油で2分揚げる
    ②取り出して4~5分放置
    ③高温(180℃)の油で1~2分揚げる
    これだけで外はカリカリ
    中はとってもジューシーな唐揚げになります!
    もちろん片栗粉だけです♪
    とっても簡単ですよ(^^)
    レシピで詳しく紹介しています。
    よかったらどうぞ♡
    レシピID : 2477832

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まずは

    まずは、下処理をすること。鶏肉には、皮にブヨブヨした脂肪があるので全部取るのも大変なので目に見える場所のみ取り除く。お肉は、高さがあるため平らにするために観音開きをします。そしたら塩、こしょう、醤油、酒にリンゴジュースやグレ−プフル−ツジュースを入れショウガの絞り汁とニンニクを入れて、15分漬け込みます。前もって唐揚げを食べたい!と思えば前日につけても可能です。余計な水分を拭き取り片栗粉と小麦粉を混ぜたのをお肉につけて揚げます。1回につき4~5個揚げますが1回目は、約2分揚げ、一度バッドに上げます。次のを揚げては上げるのを繰り返し冷めてきたのを揚げます。なぜそのような事をするかの理由は、1度に揚げたら外は、美味しそう?と思ってもなかを見たら赤みがあるので再び揚げたりレンジでチンして食べることになるため2度揚げをします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やはり二度揚げかな

    皮がパリパリ、肉はジューシーな唐揚げは美味しいですよね。

    私の師匠の場合は「4分揚げたら、引上げ1分休めて、油温あげてさらに1分揚げる」です。

    油から引上げると、肉の中から蒸発した水分が出てきます。これが皮や衣を湿らせてしまうんですね。なので、1分ほど待って肉の状態(蒸発水分)が落ち着いたところで再度油に投入し、皮目をぱりっと仕上げるのです。これは、穴子天など、水分の多いネタの天ぷらでも使用する方法です。

    油温の目安としては、材料の大きさにもよりますが、他の方が書かれているように、1度目は170度程度、2度目は180度程度を基本に加減してみて下さい。1度目で8割の火を入れ、2度目で完全に火が入るようにね。揚げすぎは禁物!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やはり二度揚げでしょうか

    「ちょっと揚げが足りないな、生っぽいな」というくらいで一度引き上げ、少しおいてから二度揚げすると良いようです Smile
    一度揚げた時に、肉の中の水分が熱で膨張し、衣の表面に滲んできます。引き上げて少し時間を置くことで、芯までゆっくり火を通し、旨味を閉じ込めます。その後高めの温度の油で二度揚げすると、表面に回った水分がしっかり飛ぶので、パリッとします。 +1
    よく、ステーキやローストビーフを焼き上げたあとにアルミホイルに包んで寝かせると肉汁が閉じ込められたお肉が出来る…というやり方がありますが、同じ理屈で一度揚げたあとに少しの時間火を入れず寝かせることで、肉汁を中に閉じ込めることも出来ます。二度揚げで皮の水分を飛ばしながら、ジューシーさを保つコツでもあります +1
    あとは、衣に小麦粉と片栗粉を半々に混ぜて使うのも良いようです。適度な軽さと香ばしさが出ます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する