現在の発言数478,596件!

パスタを茹でて、のびにくい調理方法はありませんか?

パスタを茹でて、のびにくい調理方法はありませんか?
パスタを茹でて、食べ始めは美味しいのですが、食べている間にどんどん麺がのびて汁を吸ってパサついて、最後まで美味しくいただけません、美味しいパスタのお店ではそんなことないので、なぜでしょう
のびにくい調理方法はありませんか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • こんにちは

    こんにちは。調理過程を拝見していないので、想像での答えですが、考えられる原因として①パスタを茹でるとき、お店のように2リットルのお湯に、粗塩小さじ4(1%)を入れて、茹でていますか?いれないとのびやすくなります。②お店のようにソースとパスタをよく混ぜながら、軽く煮込みソースと茹で汁が白っぽく白濁(乳化)してますか?でないとパスタに味がのりにくいはず。いかがでしょうか?⚫︎正しい塩水茹で⚫︎と⚫︎ソースの乳化⚫︎がイタリア料理店では、基本のはずです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 茹でるときに塩分3パ−セントの塩を入れるのですが…目安は

    茹でるときに塩分3パ−セントの塩を入れるのですが…目安は、舐めてみてしょっぱいのがベストです。だいたい深鍋に水1リットル位入れたら、軽く指3本分のひとにぎりの塩を入れ沸騰させます。パスタのゆで時間よりも1分早く取り出すのが一番美味しいアルデンテとなります。食べてみて少し芯があるかな~?が良いと思います。ちなみにパスタソ−スを作るときは、同時進行で作っていますか?そしてパスタソ−スを作るときにお玉一杯分のゆで汁を入れて作ると美味しく仕上がるし、伸びません。手早く作らないと美味しさも半減してしまいますよね♪イタリア料理のシェフもお玉一杯分のゆで汁を入れて作っていますよ!お試しあれ…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 確かにソースと茹で汁が乳化するまで混ぜ煮はしてませんでした

    >ラクレムデクレムさん

    こんにちは。調理過程を拝見していないので、想像での答えですが、考えられる原因として①パスタを茹でるとき、お店のように2リットルのお湯に、粗塩小さじ4(1%)を入れて、茹でていますか?いれないとのびやすくなります。②お店のようにソースとパスタをよく混ぜながら、軽く煮込みソースと茹で汁が白っぽく白濁(乳化)してますか?でないとパスタに味がのりにくいはず。いかがでしょうか?⚫︎正しい塩水茹で⚫︎と⚫︎ソースの乳化⚫︎がイタリア料理店では、基本のはずです。

    確かにソースと茹で汁が乳化するまで混ぜ煮はしてませんでした、いつもパスタに味がのらずソースを弾いてました、基本をしっかりやってみます♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 湯で汁は舐めてしょっぱいほどは塩を入れてませんでした

    >となごんさん

    茹でるときに塩分3パ−セントの塩を入れるのですが…目安は、舐めてみてしょっぱいのがベストです。だいたい深鍋に水1リットル位入れたら、軽く指3本分のひとにぎりの塩を入れ沸騰させます。パスタのゆで時間よりも1分早く取り出すのが一番美味しいアルデンテとなります。食べてみて少し芯があるかな~?が良いと思います。ちなみにパスタソ−スを作るときは、同時進行で作っていますか?そしてパスタソ−スを作るときにお玉一杯分のゆで汁を入れて作ると美味しく仕上がるし、伸びません。手早く作らないと美味しさも半減してしまいますよね♪イタリア料理のシェフもお玉一杯分のゆで汁を入れて作っていますよ!お試しあれ…

    湯で汁は舐めてしょっぱいほどは塩を入れてませんでした、1分早く取り出すのも硬すぎなので、やってませんでした、熊谷さんのソースを乳化させる手順もするなら必ずやった方が良いですね、今日の昼ご飯はパスタです、早速やってみます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • プロの方はソースも同時に作ってアルデンテ状態でザルか...

    プロの方はソースも同時に作ってアルデンテ状態でザルからあげて
    直ぐソースと合わせるのでパスタにソースを吸わせる事も想定しています
    合わせて少し煮て完成するようにしているので伸びにくいです
    同時進行が大変な時は?
    最近あまり聞きませんが茹でてザルにあげたあと
    油(オリーブオイルなど)を軽く掛けておきます
    乾燥防止や絡み防止にもなりますしソースも吸い過ぎずお薦めです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんばんは

    こんばんは。
    パスタは茹で加減です。アルデンテ「針ほどのわずかな芯」が残る、まだ固いかな、しかししなやかに曲がるくらいに茹でます。袋の茹で時間はあくまでも目安で、それより早めにかじってタイミングを計ります。
    湯の量が少ないと、パスタを入れた後の再沸騰に時間がかかり、茹で加減に影響するので、十分すぎるほど大量の湯で茹でます。
    また、できたらさっさと食べること! パスタは元々のんびり置いておける料理ではありません! 熱々をすぐ食べる!
    パスタ専門店ではやらないと想いますが、洋食系など繁盛店では、アルデンテ手前の固ゆででザルに上げてオリーブオイルを馴染ませて一度冷ましてストックしておき、注文時にフライパンでソースと一緒に加熱して仕上げする、という場合もあるようです。これはこれで茹でたてと一味違っていいと想います。
    そして、プロはパスタの品質そのものにまずこだわります。パスタの品質=小麦とメーカー独自の製法です。やはりイタリアのいくつかのメーカーのものが良いと言われますが、一番は茹で方と、「スローフードだけどできたら直ぐ食べる」ことですね^_^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する