現在の発言数479,447件!

製菓用チョコレート、そのままパンやクッキーにいれてもOK?

あまりおいしくない製菓用チョコレート、テンパリングなどせずにHBで作るパンや、クッキーなどにいれても大丈夫ですか?
菊地商店の手作り割チョコレートを大量にもらったのでお菓子を作りたいのですが、試しに食べてみたら柔らかくて甘い…舌触りもなんかいまいち…いつもガーナなどの板チョコを使ってお菓子を作るので、こういう製菓用は初めてなので勝手がわかりません。
チョコ入りパン・クッキー・生チョコなどを作ろうと思っているのですが、そのまま入れて良いものか、手を加えてから入れた方が良いのか、わかる方いらっしゃいましたら教えて下さい、よろしくお願いします!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言1件 (全1件)

  • クーベルチュールチョコレートなら

    クーベルチュールチョコレートなら、普通の板チョコよりも油分が多いですよ。
    コーティングなどに使うのが一般的なので、加工し易いように油分が多くなっています。
    クーベルチュールチョコレートは『総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可』の『製菓用チョコレートの一種』なのですが、日本では製菓用チョコ全般の事をクーベルチュールチョコレートと表現してしまっていたり、逆に、本当はクーベルチュールチョコレートなのに『製菓用』としか表記が無い物もある様です。
    質問者さんのもらったチョコは、『柔らかくて甘い』って事ですのでクーベルチュールなのかな?と思いました。
    クーベルチュール(他の油分の多いチョコでも)だと溶け易いので、チョコチップ状に生地に混ぜるのには向きません(チョコチップとして売られている物は溶け難い配合になっています)。
    溶かして生地に練り込むような物や溶かして加工する物に向きます。
    なので、生チョコも大丈夫かな。純ココアを足すとビターさも加わります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する