現在の発言数478,044件!

安納芋って普通のさつま芋とどのように違いますか?

安納芋って普通のさつま芋とどのように違いますか? 食感は普通のさつま芋と同じでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • こんばんは

    こんばんは。
    ねっとり、まったりしています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が以前購入したものはオレンジ掛った黄色のものでした

    私が以前購入したものはオレンジ掛った黄色のものでした。
    水分量が多くねっとりしていたので、絞り出すタイプのスイートポテトやモンブラン・チーズケーキには向いていますが(裏ごしが必要ないくらい滑らか)形作るようなスイートポテトにはベトベトしてしまって向かなそうでした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ただトースターで焼いただけなのに

    ただトースターで焼いただけなのに、蜜じゅるじゅるでねっとりしてて甘くておいしかったです。でも芋のホクホク感はすくないかな。ふつうのサツマイモのように調理すると煮崩れすると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 安納芋は

    安納芋は、甘くてねっとりしていて蜜芋とも言います。スイ−トポテトや芋きんとんを作ると美味しいです。お試しあれ!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 安納芋は

    安納芋は「蜜芋」ともいわれ、一般的なさつま芋と比べて糖度がかなり高く、とにかく甘いのが特徴です。
    食感はねっとり、クリーミーで、スプーンですくって食べられるほどやわらかいです。
    食べ方は、焼き芋にするのが一番美味しいです!
    アルミホイルに包んでオーブンやオーブントースターでじっくり60分焼くと、蜜がじわ~っとあふれ出し、そのままでスイートポテトのような甘い天然スイーツになります。
    安納芋(蜜芋)といっても色々あり、収穫して一定の温度・湿度管理の下で数カ月熟成させたものは甘味が増し、本当に美味しいです!!
    「みつ姫」などのブランド芋や、種子島産の貯蔵芋を選ばれると間違いないと思います。
    収穫から少し時間のたった今頃から、年明け(越冬)、春先くらいまでが美味しいので、機会があればぜひお試しを。
    普通のさつま芋のように料理やお菓子にも使えますが、そんなに甘くならないので、やっぱりじっくり加熱する焼き芋がおススメです(電子レンジはおいしくないです)。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 詳しくご説明いただいてありがとうございます

    >中元千鶴さん

    安納芋は「蜜芋」ともいわれ、一般的なさつま芋と比べて糖度がかなり高く、とにかく甘いのが特徴です。
    食感はねっとり、クリーミーで、スプーンですくって食べられるほどやわらかいです。
    食べ方は、焼き芋にするのが一番美味しいです!
    アルミホイルに包んでオーブンやオーブントースターでじっくり60分焼くと、蜜がじわ~っとあふれ出し、そのままでスイートポテトのような甘い天然スイーツになります。
    安納芋(蜜芋)といっても色々あり、収穫して一定の温度・湿度管理の下で数カ月熟成させたものは甘味が増し、本当に美味しいです!!
    「みつ姫」などのブランド芋や、種子島産の貯蔵芋を選ばれると間違いないと思います。
    収穫から少し時間のたった今頃から、年明け(越冬)、春先くらいまでが美味しいので、機会があればぜひお試しを。
    普通のさつま芋のように料理やお菓子にも使えますが、そんなに甘くならないので、やっぱりじっくり加熱する焼き芋がおススメです(電子レンジはおいしくないです)。

    詳しくご説明いただいてありがとうございます。はじめて買ったので、さつまいもとの食感の違いに驚きました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 安納いもは種子島の里親さんから毎年いただいて食べています

    安納いもは種子島の里親さんから毎年いただいて食べています!
    みなさんおっしゃっていますが、安納いもは蜜いもと言われています。
    見た目の違いは、安納いものほうがだいぶ小ぶりであること、身が濃いオレンジであることです。
    お菓子などは作ったことがないのですが、単純に焼き芋として食べるのなら安納いものほうが断然甘いです。そしてほくほくというよりは、ねっとり(少し繊維がわかるくらい)です。
    安納いもお試しの際は、ぜひ私の第二のふるさと種子島産を召し上がってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 安納いもは種子島の里親さんから毎年いただいて食べています

    安納いもは種子島の里親さんから毎年いただいて食べています!
    みなさんおっしゃっていますが、安納いもは蜜いもと言われています。
    見た目の違いは、安納いものほうがだいぶ小ぶりであること、身が濃いオレンジであることです。
    お菓子などは作ったことがないのですが、単純に焼き芋として食べるのなら安納いものほうが断然甘いです。そしてほくほくというよりは、ねっとり(少し繊維がわかるくらい)です。
    安納いもお試しの際は、ぜひ私の第二のふるさと種子島産を召し上がってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する