現在の発言数479,866件!

茹で栗からの渋皮煮について、長文の質問です。

茹で栗からの渋皮煮について、長文の質問です。
茹で栗を渋皮煮にしました。色々なレシピがあって、よくわからなかったのですが、柔らかくなりすぎるとのアドバイスをうけ、工夫して作りました。
それで、まず、水に、重曹大さじ1/2位を入れて沸騰したら弱火にし、茹で栗500gをいれ20分ゆでました。栗をザルにあげて水でさっと洗い軽く冷えました。再び同じ事をした後、筋を取りました。水に砂糖を入れて沸騰したら弱火にし、栗を入れ、30分ゆでました。栗は崩れず、渋みもなくほんのり甘く上手にできました。ここで相談です。
最後の砂糖を入れて茹でた時、最初と同じく、お湯が真っ赤になりましたが、レシピによっては、水が透明になるまでアクを抜くとありました。他のレシピは写真が無いのでよくわかりません。普通はどうなのでしょうか?再び調べたら、500gですと、重曹が小さじ1/2がよいようですが、レシピをみると3度長時間ゆでたり、長時間水に浸すようなので、茹で栗の場合は、やはり、私がした重曹多めの短時間でよかったと思いますか?
他にアドバイスあればお願いします。イレギュラーなので参考にするものがないので、経験者の方お願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • マクロビレシピ

    マクロビレシピ さん、諦めなかったんですね。すごいな。栗が崩れなくてよかったですね。
    茹で栗からは経験ありませんが、最後の砂糖の湯について。
    私は毎年1〜2回は渋皮煮を作っていましたが、
    水が透明になるまでアクが抜けたことは1度もなかったです。
    最後の砂糖の湯にも赤い色が付きました。
    マクロビレシピ さんがおっしゃるようにレシピによるんでしょうね。
    私に透明になるまでアクが抜く根性がないのかもしれませんが(笑)
    美味しく仕上がったのでしたらよし、と思いますよ。
    ああ、羨ましい、実は今年は渋皮煮を作る予定がないんです。
    美味しいですよね〜渋皮煮(涙)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >マクロビレシピ

    >ねむンダさん

    マクロビレシピ さん、諦めなかったんですね。すごいな。栗が崩れなくてよかったですね。
    茹で栗からは経験ありませんが、最後の砂糖の湯について。
    私は毎年1〜2回は渋皮煮を作っていましたが、
    水が透明になるまでアクが抜けたことは1度もなかったです。
    最後の砂糖の湯にも赤い色が付きました。
    マクロビレシピ さんがおっしゃるようにレシピによるんでしょうね。
    私に透明になるまでアクが抜く根性がないのかもしれませんが(笑)
    美味しく仕上がったのでしたらよし、と思いますよ。
    ああ、羨ましい、実は今年は渋皮煮を作る予定がないんです。
    美味しいですよね〜渋皮煮(涙)

    >マクロビレシピ さん、諦めなかったんですね。すごいな。栗が崩れなくてよかったですね。
    ありがとうございます!!めっちゃうれしいです!!!
    初めてなので、いいのかわかりませんが、とりあえず渋くなく食べれたので、いいのかな~と。
    失敗を考えて少量にしたので、残りの茹で栗を、このやりかたでまた作ってみます。
    ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私のレシピで再確認しました

    私のレシピで再確認しました。お湯が透明になるまでと言う点で迷っておられるのですよね。まあ、私もパティシエでもないので全くの自己流ながら5年近く毎年数キロ作った経験からですが、めちゃくちゃ大胆発言です。色んなレシピがある中、自分が新たなレシピを作るつもりで、お砂糖を加え煮込まれたらいいと思います。先に茹でちゃったけどOKかもしれませんよ。 無責任っぽく聞こえたらごめんなさいね。私は毎年自分のレシピを参考に作りますが、渋皮煮以外でも「あれ、この工程飛ばしちゃった」って事もあります。でも、大筋間違えなかったら大丈夫だと思います。気になるならお水にさらす時間を長めにするとか…泡立つアクがなくなればいいのでは。
    参考になるかどうか分かりませんが、レシピID : 443911 に載せてるのを お時間があればまたご覧ください。工程⑦で砂糖を入れて煮込む写真を載せてます。透き通ったりはしていませんよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 気にかけてくださってありがとうございます

    >ゆうりママさん

    私のレシピで再確認しました。お湯が透明になるまでと言う点で迷っておられるのですよね。まあ、私もパティシエでもないので全くの自己流ながら5年近く毎年数キロ作った経験からですが、めちゃくちゃ大胆発言です。色んなレシピがある中、自分が新たなレシピを作るつもりで、お砂糖を加え煮込まれたらいいと思います。先に茹でちゃったけどOKかもしれませんよ。 無責任っぽく聞こえたらごめんなさいね。私は毎年自分のレシピを参考に作りますが、渋皮煮以外でも「あれ、この工程飛ばしちゃった」って事もあります。でも、大筋間違えなかったら大丈夫だと思います。気になるならお水にさらす時間を長めにするとか…泡立つアクがなくなればいいのでは。
    参考になるかどうか分かりませんが、レシピID : 443911 に載せてるのを お時間があればまたご覧ください。工程⑦で砂糖を入れて煮込む写真を載せてます。透き通ったりはしていませんよ。

    気にかけてくださってありがとうございます。
    レシピも大切ですが、おっしゃるように自己流というか、勘を大切に作るほうが上手にできるときがありますよね。
    茹で栗からの渋皮煮のれしぴを自分のためにも、作ろうかな。
    あとで、れしぴ見てみますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する