現在の発言数501,123件!

粉ゼラチンのメーカーと量の違いについて教えてください

粉ゼラチンのメーカーと量の違いについて教えてください
夏になりゼラチンを使ったスイーツの出番が多くなりました。少しずつで購入していると結構お高い気がしてネットでまとめ買いしようかと思いましたが…。
メーカーによってゼラチン5gで250~300ccのゼリー(ハウス)とか、14gで400ccのゼリー(他メーカー)とか、メーカーによってずいぶん違う作り方(?)となっています。
メーカー側のゼリーの固さのイメージの違いもあるかと思いますが、メーカーによって根本的に違うのでしょうか。以前このサイトで外国メーカーで匂いが気になるという意見も出ていたことがあったかと思います。
どう選んでどう使うのが良いのか、ご意見を頂けると幸いです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • 粉ゼラチンで使った事があるのが

    粉ゼラチンで使った事があるのが、森永のクックゼラチン、マルハのゼライス、Coopのゼラチンの多分3種くらいなのですが、この3種(3種とも個袋5g入り。)は使い勝手や凝固力は差ほど変わらないように感じます。
    あまり意識せず自分の分量でいつも作っていますが、違いを感じた事は無いです。
    それぞれ、250cc前後のゼリーが作れると箱には記載されていたと思いますが、私の場合は柔らかい食感のゼリーが好みなのでゼラチン5gで400ccの液体を固めています(固まりますが型抜きは出来ません)。
    また、メーカーによって凝固力は違うらしいです。
    あと『ふやかし不要』の物もあります。
    選び方は、結局は好みの問題かな?と思います。
    14gで400ccのゼリーが出来ると記載されている物は、分量の対比から考えて凝固力が弱そうですね?。そうするとコスパ悪いですよね?きっと・・・。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 回答ありがとうございます<

    >C:Blueさん

    粉ゼラチンで使った事があるのが、森永のクックゼラチン、マルハのゼライス、Coopのゼラチンの多分3種くらいなのですが、この3種(3種とも個袋5g入り。)は使い勝手や凝固力は差ほど変わらないように感じます。
    あまり意識せず自分の分量でいつも作っていますが、違いを感じた事は無いです。
    それぞれ、250cc前後のゼリーが作れると箱には記載されていたと思いますが、私の場合は柔らかい食感のゼリーが好みなのでゼラチン5gで400ccの液体を固めています(固まりますが型抜きは出来ません)。
    また、メーカーによって凝固力は違うらしいです。
    あと『ふやかし不要』の物もあります。
    選び方は、結局は好みの問題かな?と思います。
    14gで400ccのゼリーが出来ると記載されている物は、分量の対比から考えて凝固力が弱そうですね?。そうするとコスパ悪いですよね?きっと・・・。

    回答ありがとうございます<(_ _)>
    この質問を送ってすぐクックパッドのデザインが変わったようで…コツ・ヒントのページが検索出来なくなったので心配していました(^_^;)
    森永・マルハ・Coopは同じくらいなんですね。
    情報ありがとうございます♪
    ネットで500gとか1㎏とかで出ているのが聞きなれないメーカーばかりで…近所のスーパーでいつものハウスがなくて代わりに買ったのが14gで400ccと書かれたものだったのがこれまた聞きなれないメーカーだったので疑問になりました。
    確かにコスパ悪いですよね☆
    安心して使えるメーカー教えて頂いてありがとうございます♪
    この辺で探してみます♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 基本的に凝固力そのものはさほど変わりません

    基本的に凝固力そのものはさほど変わりません。
    合わせる材料や用途によっては凝固力の差を感じることはるかもしれませんが、加える材料の性質や、冷たい物に混ぜるのか、暖かい物に混ぜるのかでも仕上がりに差が出る事は多々あります。
    水とゼラチンの分量については、冷水で戻し固めたゼラチンをそのまま加えるのか、または再度湯煎で液状に戻して加えるのかで違いは出ます。
    また一緒に合わせる材料の種類や、温度によってもその分量は変わります。
    例えばゼラチンはオレンジなど酸を含むフルーツを大量に含む物と合わせた場合、少し凝固力は弱ります。
    また、湯煎で溶かして加える場合、高温に溶かしすぎても、固まりは弱くなります。
    市販の家庭用のゼラチンの説明にはあまり記載されて無いのですが、あわせるものとの相性と、あわせるときの温度は結構重要で、ムースやババロアなどはそれで大きく変わります。
    ちなみに、自分が過去にいたお店のほとんどが、粉ゼラチンに対して5倍量の冷水で戻し固めて、湯銭で溶かしてから使用する方法を取ってました。
    若干余談を含んでしまう内容になってしまいましたが、参考になりましたでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 丁寧な説明

    >だいぶつさまさん

    基本的に凝固力そのものはさほど変わりません。
    合わせる材料や用途によっては凝固力の差を感じることはるかもしれませんが、加える材料の性質や、冷たい物に混ぜるのか、暖かい物に混ぜるのかでも仕上がりに差が出る事は多々あります。
    水とゼラチンの分量については、冷水で戻し固めたゼラチンをそのまま加えるのか、または再度湯煎で液状に戻して加えるのかで違いは出ます。
    また一緒に合わせる材料の種類や、温度によってもその分量は変わります。
    例えばゼラチンはオレンジなど酸を含むフルーツを大量に含む物と合わせた場合、少し凝固力は弱ります。
    また、湯煎で溶かして加える場合、高温に溶かしすぎても、固まりは弱くなります。
    市販の家庭用のゼラチンの説明にはあまり記載されて無いのですが、あわせるものとの相性と、あわせるときの温度は結構重要で、ムースやババロアなどはそれで大きく変わります。
    ちなみに、自分が過去にいたお店のほとんどが、粉ゼラチンに対して5倍量の冷水で戻し固めて、湯銭で溶かしてから使用する方法を取ってました。
    若干余談を含んでしまう内容になってしまいましたが、参考になりましたでしょうか。

    丁寧な説明、ありがとうございます<(_ _)>
    相性と温度…なるほどです。
    過去何度かうまくゼラチンが固まってくれなくて焦ったことがありますが、どちらかを気にしてももう片方を気にしてなかったからかもしれないと思い浮かびました。
    それと高温に溶かし過ぎても…これも覚えがあります(^_^;)
    過去に居たお店の殆ど…と言うことは、きっと違うメーカーを使っていたはずですもんね。
    やはり経験者のお言葉は参考になります♪
    日数の経った質問を見つけてくださってありがとうございました♪
    お菓子作り、まだまだお勉強させて頂きます♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • メーカーではなく、製品によって違います。

    同じメーカーでも、製品によって強度が違います。
    同量のゼラチンで固められる水分量が異なります。
    ですから、製品ごとに使用量が違います。それぞれの製品に表示された基準量をもとに、目的に合った使用量を決める必要があります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する