現在の発言数500,465件!

糖質について教えてください。

糖質というと 具体的には どんな食品でしょうか?加工食品も入りますか?糖質を減らすと 血圧が下がるというのは本当ですか?
糖質ではない食品でも 身体に 余分に摂り入れると、糖質に変化するのですか? 教えて下さい。よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • 2年間糖質制限中です

    2年間糖質制限中です。パートナーは、体重18キロ減、血糖値、血圧、肝臓の数値も正常になりました。
    糖質は、炭水化物から食物繊維を除いた部分です。
    家庭科で習う炭水化物・でんぷんと、砂糖・果糖などの糖分が多いものは糖質が多いと思ってください。米・小麦などの穀類と加工品(おかき、ケーキ、パン、麺類、日本酒、ビールなど)、いも類と加工品(ポテトチップ、片栗粉など)、甘い果物と加工品(ジャムやドライフルーツ)などは、糖質が多いのがわかりやすいですね。わかりにくいのが、加工品や調味料、味付けに使われているものです。
    加工品の保存用の砂糖、とろみ付けの片栗粉や小麦粉など、調味料の砂糖、水あめ、日本酒(料理用)、みりんなども糖質が多いのです。
    糖尿病の糖質制限は、一回の食事の糖質を20g以下にする必要があるので、調味料まで徹底して制限します。血糖値を下げることが目標だからです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 追加です

    追加です。糖質以外のものが、体内で糖質に変わることはありません。エネルギーとしての糖質が足りなくなるので、体は、他のものから代わりのエネルギーを取り込みます。
    血糖値を上げないと、体重が落ちます。そのため、血圧も下がることが多いようです。糖質制限を血糖値を下げる以外の目的でする場合、気をつけて食べるものを選ぶ必要があると思います。最初は食べられないものが多く、あせって主食の代わりの大豆粉パン、麺、おやつにナッツ、チーズといままでそんなに食べていないものをたくさん食べることになります。アレルギー体質の人は、食物アレルギーが出てしまう可能性もあります。また、食事全部がおかずになるようなものなので、塩分など取りすぎる可能性があります。薄味になれることも大切かも。
    ごはん、イモなどで食物繊維をとっていた場合、やめると便秘になるかもしれません。代わりにしっかり葉物の野菜をとって、水分もきっちり取る必要があります。
    糖質制限をする場合は、自分の体をよく考え、病気があれば医師に相談しながら気をつけて行ってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 偏りがちな糖質ダイエットがあるけど

    偏りがちな糖質ダイエットがあるけど、あれは・・ごはんやパンおよび芋類を食べずに行うことだけど、でもご飯はエネルギーに変わるので抜いてばかりじゃ失敗する可能性もあります。まずは、一日三食じゃなく腹八分目よりも少なめにし六食ぐらいに分けて食べても体重維持出来ます。とにかくバランスよく食べ、あまりお菓子や炭酸飲料を食べたり飲まないこと。管理栄養士や専門医に相談しないと却って貧血ぎみに陥り過食症・拒食症になりますよ!軽い考え方でチャレンジするのは、オススメしません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • はい

    はい、保健師です^_^)
    糖質とはほぼ炭水化物≒主食と甘み、です。つまり、デンプンと蔗糖(砂糖)、ブドウ糖等です。デンプンは糖質が鎖のように結合した分子で、消化されると糖になります。言い換えると、体内でブドウ糖になる食品を糖質と呼びます。
    簡単には、
    デンプン=ご飯(米)、麺(小麦・そば)、パン(小麦・大麦)、トウモロコシ、芋、その他雑穀。
    糖=砂糖、ブドウ糖等(ジュース等の飲料に多く含まれます)。
    さて、ここで分かると想いますが、様々な加工食品にデンプンや糖は含まれます。なので、糖質制限するならよーく成分表、原料を確認しないといけません。
    ちなみに、アミノ酸や中性脂肪、グリコーゲン(レバー、馬肉、牡蠣に多い)からもブドウ糖は体内で合成されます(糖新生)。ところがこれには最低限のブドウ糖が必要です。さらに脳はブドウ糖以外をエネルギー源にできない=ブドウ糖無しでは死にます。
    なので、炭水化物(とタンパク、ビタミン)は最低限度は摂らないといけません。
    なので、ダイエットはときに生命に危険なこともあります。ご注意を!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 血圧の話を忘れました^_^;

    >杏ans゛さん

    はい、保健師です^_^)
    糖質とはほぼ炭水化物≒主食と甘み、です。つまり、デンプンと蔗糖(砂糖)、ブドウ糖等です。デンプンは糖質が鎖のように結合した分子で、消化されると糖になります。言い換えると、体内でブドウ糖になる食品を糖質と呼びます。
    簡単には、
    デンプン=ご飯(米)、麺(小麦・そば)、パン(小麦・大麦)、トウモロコシ、芋、その他雑穀。
    糖=砂糖、ブドウ糖等(ジュース等の飲料に多く含まれます)。
    さて、ここで分かると想いますが、様々な加工食品にデンプンや糖は含まれます。なので、糖質制限するならよーく成分表、原料を確認しないといけません。
    ちなみに、アミノ酸や中性脂肪、グリコーゲン(レバー、馬肉、牡蠣に多い)からもブドウ糖は体内で合成されます(糖新生)。ところがこれには最低限のブドウ糖が必要です。さらに脳はブドウ糖以外をエネルギー源にできない=ブドウ糖無しでは死にます。
    なので、炭水化物(とタンパク、ビタミン)は最低限度は摂らないといけません。
    なので、ダイエットはときに生命に危険なこともあります。ご注意を!

    血圧の話を忘れました^_^;
    糖質を減らすとではなく、痩せると、血圧が下がります。
    ただし基本的には標準体重より太っていた人が痩せると、です。なので、太ると血圧は基本的に上がります。
    医学的には、毛細血管抵抗が上がるために、太ると血圧が上がります。新興住宅地に住宅が増えてきて、水道本管から引き込み管が増えると、水圧がさがってくるのと同じ理屈です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 糖質については皆さんが詳しく書かれているので

    糖質については皆さんが詳しく書かれているので、血圧について書きます。
    肥満の人が体重を減らすだけである程度血圧は下がってきます。
    しかし、血圧と直接関係があるのは「塩分」(ナトリウム)です。
    塩分を多くとると体内に水分をため込み、結果として血圧が上がってきます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 糖質制限してもうすぐ1年です。
    かなり厳格にしていますので、一日の糖質摂取量は10g程です。

    糖質とは簡単に言えば砂糖と主食です。
    白米や小麦はもちろん、玄米や全粒粉、黒砂糖も。
    野菜もじゃがいも人参とうもろこしや玉ねぎも糖質が多いです。
    最近、実家の家族も始めましたが、高血圧だった両親はもうすぐ正常値ですよ。
    もちろん体重も減っています。

    正直なところ、糖質制限についてこういった一般の掲示版で質問してもなかなか正しい回答は得られません。
    まずは第一人者である江部康二先生や夏井睦先生、渡辺信幸先生の本を読んでください。ブログを読んでください。
    糖質制限で血圧が下がる理由も書いてあります。

    脳の栄養はブドウ糖だけではありません。
    カロリーを制限せず、高タンパク高脂質を心がければ体調不良になることもありません。(なっても一時的)
    糖質制限は正しくしないと効果が出ないばかりか、体調を崩すこともありますので、きちんとご自分でよく勉強されてから取り組んでくださいね(^^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • はぁ?

    >杏ans゛さん

    はい、保健師です^_^)
    糖質とはほぼ炭水化物≒主食と甘み、です。つまり、デンプンと蔗糖(砂糖)、ブドウ糖等です。デンプンは糖質が鎖のように結合した分子で、消化されると糖になります。言い換えると、体内でブドウ糖になる食品を糖質と呼びます。
    簡単には、
    デンプン=ご飯(米)、麺(小麦・そば)、パン(小麦・大麦)、トウモロコシ、芋、その他雑穀。
    糖=砂糖、ブドウ糖等(ジュース等の飲料に多く含まれます)。
    さて、ここで分かると想いますが、様々な加工食品にデンプンや糖は含まれます。なので、糖質制限するならよーく成分表、原料を確認しないといけません。
    ちなみに、アミノ酸や中性脂肪、グリコーゲン(レバー、馬肉、牡蠣に多い)からもブドウ糖は体内で合成されます(糖新生)。ところがこれには最低限のブドウ糖が必要です。さらに脳はブドウ糖以外をエネルギー源にできない=ブドウ糖無しでは死にます。
    なので、炭水化物(とタンパク、ビタミン)は最低限度は摂らないといけません。
    なので、ダイエットはときに生命に危険なこともあります。ご注意を!

    でたらめは困りますよ。
    最低限のブトウ糖も必要ないです。
    糖新生にブドウ糖は必要ありません。
    もう一度勉強し直したらどうですか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する