現在の発言数478,680件!

有塩バターと無塩バターの違いはなんですか?

有塩バターと無塩バターの違いはなんですか?
おかしを作る時に無塩バターを使うみたいですがもし有塩バターを使ったらどうなるんですか?塩分は両方には含まれてないのでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 読んで字のごとく

    読んで字のごとく、無塩バターは塩分が含まれないバターで、有塩バターは塩分が含まれるバターです。よくトーストに塗って食べたりするのは有塩バターの方です。
    お菓子に無塩バターを使うのは、微妙な味の調整のためにバターに最初から塩分が入っていると邪魔になるからで、例えば、お菓子の本場フランスでは、単にバターといえばお料理に使用するものも含めて全て無塩バターを指すくらいです。(逆に日本ではバターといえば有塩バターを言います。)
    また、有塩バターの塩の含有率は、メーカーやブランドによってばらつきがあるため、「有塩バターなら○gの塩が入っているので、その分をレシピから差し引いて」というような使い方ができません。ですから、繊細なお菓子を作る人は、無塩バターを使うのです。
    もちろん、あくまでも本人責任で普通のバター(有塩)を使っても構わないでしょう。ただ、無塩バターで作ったものと同じ味になるとは思わない方がいいです。無塩バターは確かに高いですが、お菓子作り用のマーガリン(バターよりずっと安価)も出回っていますから、これも本人責任で、そちらを利用するのも方法かもしれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 読んで字のごとく

    読んで字のごとく、無塩は塩が入っていません。(食塩無添加ともいいますね)
    有塩は、塩を製造過程で加えています。どのくらい塩を加えているかと言うと、100gに1.4gくらいです。1,4gというと、小さじ1/3くらいでしょうか。
    結構な量ですよね。その塩辛さがお菓子に入るとしたら、味に影響しないわけがありません。できれば、有塩と表示していない限り、無塩バターを使用する事をお勧めします。
    冷凍可能ですので小さめにカットして冷凍すれば、冷蔵庫のいやなにおいが移ったりしないし解凍して使いやすいので、冷凍庫で保存してください。必ず、ジップロックなどに入れてくださいね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一番知りたいこと

    お菓子に無塩バターは当然使いますが、料理に使う場合、無縁バターを使うメリットはあるのでしょうか?もちろん塩分量は微調整するので、それを問題にしないでください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する