現在の発言数479,220件!

味醂と料理酒の使い分けが判りません。

味醂と料理酒の使い分けが判りません。白ワインはお酒で、代用出来る様ですが、どんなお料理でも、変わりなく使えるのですか?
お料理を初めて、数ヶ月です。既出でしたらすみません。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • どちらも

    どちらも、料理に旨味(アミノ酸)を足す点で共通しています。
    みりんはプラス、かなりの糖分があり、汁にとろみや照りを出します。
    酒+砂糖で、みりんに近い効果を出せます。
    また多少甘みが出ますが、みりんを酒代わりに使うことも多くの場合は可能です。ただ酒蒸しのようにスープにするものは焦げ付くので難しいでしょう^_^;
    みりんは常温長期保存できるので、常備するといいですよ!
    逆に酒は劣化しやすいので、呑むにも使えますから♪ まめに安いパック酒を買うと良いです♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お酒は素材の生臭みなどのにおいをとってくれたり

    お酒は素材の生臭みなどのにおいをとってくれたり、素材を柔らかくしてくれたりしますね。
    みりんは照りをだしたり、甘みを添加したりしてくれます。
    だいたいどちらも共用はできますが、甘みをつけたくない場合や、お肉などを柔らかくしたい場合はみりんは不向きかな、と思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お酒は

    お酒は、肉類を柔らかくするのに対し、みりんは固くしてしまいます。
    みりんは、動物性たんぱく質を固くする性質があるからです。
    煮崩れを防ぐために煮魚には、みりんを入れますよね。
    よく似ているように思いがちですが、逆の作用がある事も覚えていないといけないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する