現在の発言数499,810件!

フラィパンの揚げ焼きと普通に揚げる場合に大きな違いはある?

フラィパンに2~3cmの油で焼く様に揚げる場合と、普通に揚げる場合に、大きな違いはありますか?
カロリーが気になるので、油少なめの揚げ焼きをよくするのですが、食材によっては(鶏肉など)、油を摂取する量は同じなような気がしてきました。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • 大差ないと想います

    大差ないと想います。
    違いがあるとしたら、フライパンだと天ぷら鍋より油が少ないので、沢山一度に入れると油温が一気に下がってしまいます。考え方を変えれば、一度に入れれば、低温からじっくり火を通して最後に高温になったところがカラッと揚がることになります(理屈はです)。
    カロリーは、油で揚げる以上、揚げ物として変わりはありません^_^; もし揚げ物風でカロリーを控えたいなら、パン粉焼きにしましょう。
    ちなみに「フライ」とは西洋料理では本来フライパンで揚げるもので、天ぷらや唐揚げその他日本でフライや揚げ物というのはdeep fryといいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 回答ありがとうございます

    >杏ans゛さん

    大差ないと想います。
    違いがあるとしたら、フライパンだと天ぷら鍋より油が少ないので、沢山一度に入れると油温が一気に下がってしまいます。考え方を変えれば、一度に入れれば、低温からじっくり火を通して最後に高温になったところがカラッと揚がることになります(理屈はです)。
    カロリーは、油で揚げる以上、揚げ物として変わりはありません^_^; もし揚げ物風でカロリーを控えたいなら、パン粉焼きにしましょう。
    ちなみに「フライ」とは西洋料理では本来フライパンで揚げるもので、天ぷらや唐揚げその他日本でフライや揚げ物というのはdeep fryといいます。

    回答ありがとうございます。
    きゃ~、カロリーは変わりないんですね~~!!
    これからは、パン粉焼きにします。
    大変勉強になりました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 基本的に変わりありませんが

    基本的に変わりありませんが、調理はコツがいります。
    油量が少ないため、温度を一定に保つのが難しく、すぐに温度が下がったり、高温になりすぎたりするので、火が通る前に焦げたり、片面の衣が剥がれたりします。
    また、温度調節のため、常にそばについていなくてはならず面倒なので、問題ないのなら従来の方法の方が楽でしょう。
    今時の温度自動調節センサー付きのコンロなら上手くできるかもですが。
    カロリーについては既出なので割愛しますね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 回答有難うございます

    >matabaさん

    基本的に変わりありませんが、調理はコツがいります。
    油量が少ないため、温度を一定に保つのが難しく、すぐに温度が下がったり、高温になりすぎたりするので、火が通る前に焦げたり、片面の衣が剥がれたりします。
    また、温度調節のため、常にそばについていなくてはならず面倒なので、問題ないのなら従来の方法の方が楽でしょう。
    今時の温度自動調節センサー付きのコンロなら上手くできるかもですが。
    カロリーについては既出なので割愛しますね。

    回答有難うございます。
    確かに、片面の衣がはがれがちです。温度が一定しない事が理由だったんですね。
    そう考えると、油で包まれる普通の揚げ方が時間短縮にもあるんですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私はいつもフライパンで揚げ物をしています

    私はいつもフライパンで揚げ物をしています。
    油にとっぷり浸かる方が熱が均一に入ります。
    でもフライパンにも良さがあり、
    熱が入ったことで中にこもる水蒸気を逃がしやすいのです。
    少し空気に触れた状態で上げるので、そこから水分が逃げます。
    また、
    2,3回裏返すと更にパリッと仕上がります。
    使う油が少ない分古くなる前に使い切り
    いつも新しい油で揚げることができます。
    温度調整は
    フライパンの中でお肉にクルーっとローテーションしてもらいながら
    油を混ぜることで解決しています。
    なにせ唐揚げ1回1キロ揚げますので
    30センチのフライパンでどんどん行かないと
    (^_^;)我が家の事情ですが・・・
    唐揚げは
    室温に戻してから低温で(140度くらい)揚げて
    そのあと180度でガンガンと揚げます。
    いつもカラッとおいしくできます。
    汚れた油は
    新聞で吸い取って捨ててしまいます。
    最後は少ししか残りませんので惜しくないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ごめんなさい

    >matabaさん

    基本的に変わりありませんが、調理はコツがいります。
    油量が少ないため、温度を一定に保つのが難しく、すぐに温度が下がったり、高温になりすぎたりするので、火が通る前に焦げたり、片面の衣が剥がれたりします。
    また、温度調節のため、常にそばについていなくてはならず面倒なので、問題ないのなら従来の方法の方が楽でしょう。
    今時の温度自動調節センサー付きのコンロなら上手くできるかもですが。
    カロリーについては既出なので割愛しますね。

    ごめんなさい。書き方が悪かったです。
    片面の衣が剥がれてしまうのは、油に浸っていない部分が固まらないためです。なのでひっくり返そうとした時などに、ペロッと剥がれてしまったりします。温度が一定しないこととは無関係ですね。すみません。 (><)
    焼き揚げの方が油量が少ないのでエコではあるんですけどね。でも調理時間が長くなったらガス代がエコじゃない?
    難しいなぁ。。笑

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が最近作るトンカツはフライパンで焼き上げています

    私が最近作るトンカツはフライパンで焼き上げています(レシピID : 1315092)。2~3cmも油は使いません。出来上がりはたっぷりの油で揚げたトンカツがサクッとした感じなら焼き上げたトンカツはカリッとした食感です。洋食屋さんのポークカツレツをイメージして頂ければよろしいかと、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 詳細を有難うございます

    >うさぎベーカリーさん

    私はいつもフライパンで揚げ物をしています。
    油にとっぷり浸かる方が熱が均一に入ります。
    でもフライパンにも良さがあり、
    熱が入ったことで中にこもる水蒸気を逃がしやすいのです。
    少し空気に触れた状態で上げるので、そこから水分が逃げます。
    また、
    2,3回裏返すと更にパリッと仕上がります。
    使う油が少ない分古くなる前に使い切り
    いつも新しい油で揚げることができます。
    温度調整は
    フライパンの中でお肉にクルーっとローテーションしてもらいながら
    油を混ぜることで解決しています。
    なにせ唐揚げ1回1キロ揚げますので
    30センチのフライパンでどんどん行かないと
    (^_^;)我が家の事情ですが・・・
    唐揚げは
    室温に戻してから低温で(140度くらい)揚げて
    そのあと180度でガンガンと揚げます。
    いつもカラッとおいしくできます。
    汚れた油は
    新聞で吸い取って捨ててしまいます。
    最後は少ししか残りませんので惜しくないです。

    詳細を有難うございます。イメージしやすくって、今日はお弁当用のフライを沢山作りたくなりました!
    私もフライパンを使うのですが、火の加減が悪いのか、片面がフライパンにくっついたりしがちなんです。
    今日は上手く出来ますように!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • カリッですね

    >noe0920さん

    私が最近作るトンカツはフライパンで焼き上げています(レシピID : 1315092)。2~3cmも油は使いません。出来上がりはたっぷりの油で揚げたトンカツがサクッとした感じなら焼き上げたトンカツはカリッとした食感です。洋食屋さんのポークカツレツをイメージして頂ければよろしいかと、

    カリッですね!レシピも参考にさせて頂きます。
    有難うございます。(素敵なプロフィール写真ですね!)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する