現在の発言数520,830件!

プルプルで透明なミカンのゼリーを作りたいです。

初めて質問します。棒寒天を使ってミカンのゼリーを作りました。プルプルで透明な出来上がりにするにはどうしたらいいですか?
分量、手順などレシピ通りに作ったはずなんですが、ゼリー部分が白っぽく濁り、フォークで食べれるくらい、固い仕上がりになってしまいました。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 私も以前は棒寒天を使ってましたが

    私も以前は棒寒天を使ってましたが、最近は粉末しか使っていないので うまく答えにならないかもしれませんが…  しっかり寒天を溶かしきってからお砂糖を加えるのがコツだったように記憶しています。 そして、私の使い分けとして「寒天」はさっくりとした食感なので プルプルした食感が良いのなら「ゼラチン」か「アガー」を使っています。プルプル感はゼリーが1番だと思います。そしてゼラチン使用の時は、型抜きしないなら、水分量を増やせます。(まずますプルプルになります) 同じレシピでも分量の異なるレシピが色々あるので、他のも試されたらいかがでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 寒天で作ったゼリーは透明ってより半透明になり

    寒天で作ったゼリーは透明ってより半透明になり、歯切れが良い固めのゼリーになります。
    ゼラチンだと、弾力があるぷるぷるの食感に。粉ゼラチン5gで250ccのゼリー液が作れると説明書にある場合、400ccくらいまで水分を増やして作ると滑らかな食感のゼリーが作れます(この場合、上記の方が書かれた様に型抜きは難しいですが・・・)
    市販のゼリーの様な透明で、なめらかな食感のゼリーを作りたい場合は『アガー』を使うと良い様です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんおっしゃっているようにぷるん

    皆さんおっしゃっているようにぷるん、とろんの食感がお好みの場合はゼラチンの方が良いと思います。寒天は歯切れが良いのですが、拝読するに「硬い」とあるのでやはり割合が少々寒天濃い目、ではないかと思います。もう少し緩めだと「ぷるぷる」ではなくてもやや柔らかくはなると思います。あと透明度ですが寒天液は本来ちょっと曇っていて、砂糖が多いほど透明になります。豆かんなどの寒天は無糖で半透明、錦玉羹はキラキラですよね。ですのでもし、再度棒寒天で試されるようなら今回より少し水多め(ふやかした寒天を煮る間に結構水分飛んで、煮詰まり、結果濃くなりがちですよね)、完全に寒天が煮溶けたら砂糖多めにされるとちょっと違うと思います。美味しくできるといいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >ゆうりママさん

    私も以前は棒寒天を使ってましたが、最近は粉末しか使っていないので うまく答えにならないかもしれませんが…  しっかり寒天を溶かしきってからお砂糖を加えるのがコツだったように記憶しています。 そして、私の使い分けとして「寒天」はさっくりとした食感なので プルプルした食感が良いのなら「ゼラチン」か「アガー」を使っています。プルプル感はゼリーが1番だと思います。そしてゼラチン使用の時は、型抜きしないなら、水分量を増やせます。(まずますプルプルになります) 同じレシピでも分量の異なるレシピが色々あるので、他のも試されたらいかがでしょうか?

    ありがとうございます。言われてみればちゃんと溶けていたかが確認してなかったです。めげずにチャレンジしてみます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >C:Blueさん

    寒天で作ったゼリーは透明ってより半透明になり、歯切れが良い固めのゼリーになります。
    ゼラチンだと、弾力があるぷるぷるの食感に。粉ゼラチン5gで250ccのゼリー液が作れると説明書にある場合、400ccくらいまで水分を増やして作ると滑らかな食感のゼリーが作れます(この場合、上記の方が書かれた様に型抜きは難しいですが・・・)
    市販のゼリーの様な透明で、なめらかな食感のゼリーを作りたい場合は『アガー』を使うと良い様です。

    ありがとうございます。ゼラチンではゼリーを作ったことがないので、挑戦してみます。「アガー」って言うのも初めて知りました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >nihongiさん

    皆さんおっしゃっているようにぷるん、とろんの食感がお好みの場合はゼラチンの方が良いと思います。寒天は歯切れが良いのですが、拝読するに「硬い」とあるのでやはり割合が少々寒天濃い目、ではないかと思います。もう少し緩めだと「ぷるぷる」ではなくてもやや柔らかくはなると思います。あと透明度ですが寒天液は本来ちょっと曇っていて、砂糖が多いほど透明になります。豆かんなどの寒天は無糖で半透明、錦玉羹はキラキラですよね。ですのでもし、再度棒寒天で試されるようなら今回より少し水多め(ふやかした寒天を煮る間に結構水分飛んで、煮詰まり、結果濃くなりがちですよね)、完全に寒天が煮溶けたら砂糖多めにされるとちょっと違うと思います。美味しくできるといいですね。

    ありがとうございます。寒天を煮溶かす時の水分が蒸発することは計算に入れてなかったです。
    今度寒天で作るときは、水分や砂糖の量を調節して研究してみたいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する