現在の発言数509,966件!

甘味が苦手です。

甘味が苦手です。
でも全く甘味なしで調理する訳にも行かないので、
隠し味程度には使っていますが、
時々「甘すぎて失敗」と思うことがあります。
例えば塩麹は熟成したものだとかなり甘味が強いですね。
質問は、煮物などの味付けで「甘すぎる?」と思ったとき、何を入れたらよいものでしょうか?お酢をたらしますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • だし汁とお酒で調節しています

    だし汁とお酒で調節しています。
    甘すぎるかもしれないと思った煮物の煮汁を3分の1ほど捨てて、だし汁を足して、お酒で加減しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 甘すぎそうなときとか

    甘すぎそうなときとか
    砂糖を1/2とか感覚ではじめっから減らしてます
    でも甘すぎたときは酢いれてます
    大さじ1/2でもちがうとおもいます(>_<)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一度つけた甘みを消すことはできません^_^;

    一度つけた甘みを消すことはできません^_^;
    ので、煮汁を薄めます。取り除いた分は勿体無いので何か別なものでも煮ましょう♪
    料理の味付けの順番として昔から「さしすせそ」といいます。砂糖、塩、酢、醤油(旧仮名遣いでせうゆ)、ソース。覚えておくといいかもです^_^)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 甘味に酢を入れる行為は

    甘味に酢を入れる行為は、地域性があるので、あまりオススメはしません。ちなみに基本の調味料・・さしすせそは、さ・・砂糖・し・・塩・す・・酢・せ・・醤油『昔の仮名遣いで、せい油』そ・・ソースではなく、味噌です。もし砂糖が苦手ならば、味醂を隠し味にして甘辛く煮詰めた煮物を作るとだしも美味しく引き立てて繰れて仕上がりますよ!その代わり目分量で作らず自分で計量しながら味見をしながら調節すると煮物上手になります。お試しあれ・・(^o^)vちなみに甘味無しだとしょっぱいだけの煮物が仕上がるから生活習慣病の原因に成りかねません。それし、角かどしい煮物をお客様に食べさせるのも心に隠っていないなぁと言う人もいるので基礎的な和食をもっと覚えるべきだと思います。最近の子どもは、野菜嫌いに魚嫌いな人が多いけど、その原因は親が好き嫌いが激しくお袋の味を全くない家庭は和食を好まず欧米食の片寄り食品ばかり食べているから、よく噛まずに顎の成長が悪く歯が生えた時に凸凹した歯並びの悪い歯になるから日本食は、今や世界中でバランスが良いとブームが絶えず注目を浴びています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の父も甘味が嫌いで

    私の父も甘味が嫌いで、うちの料理にはほとんど砂糖・ミリンが入っていませんでた。小さい時から食べていたので不思議には思いませんでしたが、自分で料理を作るようになって友達に『旨味が足りない』と言われてから使うようになりました。
    やはり、砂糖を使うと全体的に味がまとまる気がします。ただ、入れすぎには注意が必要ですけど…。
    みなさんが言うように、基本は『さしすせそ』です。砂糖が一番最初なのは、塩味が染みてしまうと甘味が入りづらいため。なので後から甘味を入れて味を調整しようとすると入れすぎてしまうと思います。
    それでも甘過ぎた場合は、煮汁を少し捨ててだし汁を足してます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する