現在の発言数478,513件!

水溶き片栗粉でうまくトロミがつかないのですが、何が原因?

水溶き片栗粉をいれてもうまくトロミがつかないのですが、何が原因なのでしょうか⁇
いまつでもサラッとしてたり、プルっとした塊ができたり…
あんかけなどの料理をもっとうまく作れる様に、硬さなんかも自在に操れる様になりたいです‼
入れる量(割合)もよくわかりません(;^_^A
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言14件 (全14件)

  • 水と片栗粉の分量が合っていないのでは

    水と片栗粉の分量が合っていないのでは?
    水と片栗粉の分量を同量でやって見て下さい。
    多少水が大目でも大丈夫です。
    とろみを付けたい汁物を沸騰させて、
    水溶き片栗粉を少しずつ、まわし入れるように入れて、
    必ず最後に1度沸騰させて下さい。
    沸騰させないと、水気が出て水っぽくなってしまいます。
    但し、とろみが付くと焦げやすいので気をつけて下さい。
    木杓子などで鍋底をこする様にすると良いと思います。
    美味しいあんを作って下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは

    こんにちは、以前お答えさせていただいたものです→水溶き片栗粉(片栗粉1:水2)はすぐに沈殿してしまうので、菜箸などで混ぜながら流し込むと良いです。
    加える時、火加減が強すぎると流し込んだものがすぐに固まってしまうので(まだらになってしまう原因です)、面倒ですが流し込む時に火加減を弱めるか、火を止めてしまい、液体に直接流し込まず、木ベラなどを通しながら流し込むと全体に均等に広がります。
    そして、流し込んだらすばやく全体を混ぜ合わせしっかり加熱します。
    トロミが弱い場合は1:2をまもり、再度水溶き片栗粉を加えます。
    水などを多く含む野菜や豆腐の具ですと、直後にトロミがついていても素材から出てくる水分で離水してしまい、トロミがなくなってしまいますので、多く水分を含む素材の場合は、頂く直前にトロミをつけると良いですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 片栗粉大1に水は大2の割合がやりやすいですよ

    片栗粉大1に水は大2の割合がやりやすいですよ。
    1,上記の割合で水溶き片栗粉をつくります。
    2,とろみをつけたいものに火は止めて、1をよく混ぜて、とりみをつけたいものを
    かき混ぜながら1を入れます。
    3,全体を混ぜながら、加熱をしていきます。
    沸騰してとろみがついたら、できあがりです。
    鍋のまわりがぐつぐつしてくるのがが、片栗粉に加熱された目安です。
    量は作る料理の水分で違うので、上記の方法でやってみて、さらさらしているようなら、
    追加で同様にしてみてください。
    今度は上手にできるといいですね。えいよう塾ヘルスアップくっきんぐ井上

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おつゆの温度が低すぎると

    おつゆの温度が低すぎると、水溶き片栗粉を入れてもとろっとならない事が
    よくあります。
    おつゆがぐらぐら沸騰しているような状態で水溶き片栗粉を入れると、
    片栗粉が一瞬で白いぶよぶよしたものになっちゃいます。
    水溶き片栗粉はすぐに片栗粉が下に沈んで分離してしまうので、
    直前に片栗粉 大さじ1に対して水大さじ2で水溶き片栗粉を作り、
    沸騰直前までおつゆを加熱しておき、火をとめて一呼吸おいてから
    静かに回し入れるようにするとダマになりません。
    水溶き片栗粉を入れたら一瞬強火にして2,3回かき回すと
    とろっとした仕上げになります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 水溶き片栗粉が固まるのは60度なので加える時に熱すぎ...

    水溶き片栗粉が固まるのは60度なので加える時に熱すぎるとダマになります
    熱い時は一端冷ましてから加えて下さい
    水分が少ない時もダマになりますから状態によって比率を変えます
    普通は片栗粉1に対して水2ですが
    水分が少ない料理の時は1:4ぐらいが良いと思います
    私は片栗粉小さじ1:水小さじ2で仕上げています
    ちょっととろみが足りない感じですが加えて全体を混ぜたら
    必ず30秒以上は煮て下さい
    それでもとろみが足りない時は足して下さい
    入れすぎると味が変わってしまいますので控えめに!
    頑張って下さい♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆様のお答えプラス

    皆様のお答えプラス、慣れない間は水溶き片栗を加えるときは鍋を火から1度離してから細く回しいれ全体を素早く混ぜ、再度火にかけ鍋中も回しながらしっかりと火を通してください。きっと上手く行くと思いますよ!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 片栗粉はお酒でとくと

    片栗粉はお酒でとくと 味が薄まらずにいいと思います
    多めに作って 残りは冷蔵庫保存しています
    やや酒多めにしています

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 片栗粉、中華好きな私もよく使います♡ トロミの加減...

    片栗粉、中華好きな私もよく使います♡ トロミの加減難しいですよね! 水と片栗粉の割合は皆さんが書いていらっしゃるように、2:1位がいいと思いますが、これとて全体の水分量によっては水っぽくなりうまくつかないときがあります。私は肉や野菜を炒めただけの場合は基本の分量かやや片栗粉少な目に、トロミ餡のような予め水分を入れてある場合には、思い切って1:1かそれ以上、の割合で入れます。火は一旦止めて水溶き片栗粉を全体に注ぐ間も攪拌しながら入れ、全部入れたら素早くゆすりながら木べらで丁寧に混ぜてから、火をつけてしっかりとろみが出るまでかき混ぜながら火を通すと失敗が少ないです。生煮えだと粉っぽい味になり美味しくなくなります。それでもトロミが弱いときは具材に対して片栗粉の絶対量が足りないと思うので水溶き片栗粉を増量し、味が薄くなったら味を付け直すくらいに考えると気が楽です!
    でもうまくとろみがついても時間が経てばやっぱりだれてきちゃうので、うまくできたら出来立てをいただくのが一番です♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんのアドバイス+水溶き片栗粉は作ってからしばらく...

    皆さんのアドバイス+水溶き片栗粉は作ってからしばらく置いておくとよいと聞きました。それ以来早めに水溶き片栗粉を作ってます。今のところ失敗しないのでこういうのも案外いいのかもしれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ↑カルピネットさんに賛同~

    ↑カルピネットさんに賛同~
    水に溶いてすぐの片栗粉は上手く固まりません。
    料理を始める一番初めに水溶き片栗粉を作り、使用直前に沈んだ片栗粉を混ぜます。
    そして、どの様に固まるのかを料理ではなく実験することをお勧めします。
    鍋またはフライパンに水をはり沸かします、そして上記の条件で片栗粉を入れ固まるまで観察しましょう。
    ①沸騰しているお湯に直接入れてかき混ぜる。(色々な火加減で)
    ②いったん火からおろし少し冷めたところに入れ、混ぜてから火にかける
    など固まり方やその違いを見てみましょう~

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 水分の多い汁物などに入れるときは

    水分の多い汁物などに入れるときは 片栗粉:水=1:2で作ります。
    汁物を沸騰直前まであたためて火を止め、おたまや箸などでぐるっとかき混ぜます。
    そこへ水溶き片栗粉をまわしいれます。
    沈殿している片栗粉は必ず溶いて、白くにごった状態にしてから入れます。
    まわしいれたらすぐにまた優しくかき混ぜて、再度加熱します。
    30秒~1分くらい混ぜながら加熱すれば、とろみが付きます。
    足りなければまた同じように水溶き片栗粉を入れてみてください。
    汁がほとんどない料理の場合、水を多めに入れて作ります。
    1:3や1:4など。
    このときも材料はよく温めた状態にしておきます。
    フライパンや鍋など、全体に材料を広げておき、水溶き片栗粉を全体にまわしかけます。
    そしてすぐに材料を混ぜます。
    しばらく加熱すれば、とろみがつきます。
    好みのとろみがつくまで炒めるなどして、水分を飛ばして調節しましょう。
    どちらの場合も沈殿している片栗粉を、直前に混ぜて白いにごった状態にしてからすばやく入れてすぐに混ぜること。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 裏技です

    裏技です。一つまみの砂糖を片栗粉と水の中に加えます。沸騰した鍋に鍋肌からぐるりと回しかけてかき回し、とろみがつきます。さめても、水別れしません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 水溶き片栗粉とマーマレード

    私は年に一度、文旦でマーマレードを作っています。
    その量は少し大きめのビン(200cc)を30個分くらい、煮る量は直径30センチの大鍋に一杯です。

    この作業の一番の悩みは焦げ付くことです。たっぷりの水で煮詰めていっても、丁度いい、売っている瓶詰めのような固さにしようと思えば必ず焦げ付きます。焦げると全部に臭いが移ってしまい大量のマーマレードが台無しです。

    そこで、煮詰める段階で文旦の皮に柔らかく火が通ったあたりで、まだ大量にお鍋の中にあるおつゆを一旦お玉で別のナベにとり、おつゆだけ別に煮詰めます。

    その時に役に立つのが「水溶き片栗」です。こうして別にトロミをつければ大鍋一杯分のマーマレード全体を失敗させるとがありません。適当なトロミを付けたところで、それをもう一度大鍋のマーマレードと合わせて良くかき混ぜ、少しだけ煮詰めて完成させます。

    「ええ?マーマレードに片栗?!!」と思う方もいらっしゃると思いますが、これを贈られた友人は誰一人として「これ、片栗入ってる?」と言った人はいませんから、要は適度なトロミがつき、何よりも焦げ付かせないで完成出来ればそれが一番です。

    それにはこの欄で皆さまからのアドバイスがたいへん役に立ちました。マーマレードの固さ加減というのも人によって色々ですので、自分好みに加減するにはやはり片栗を使うのが一番です。もう15年以上も作り続けていますが、片栗を使うようになったのは去年からです。(それまではペクチンという粉末状の添加物を使っていましたが、これでとろみをつけるにはたいへんな量が必要で、使い切れません)。

    そんなわけでこれからは「焦げ付かせないか?!!」でもうハラハラすることがなくなりました。どうも皆さま有り難うございました。

    7449
    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • メーカーでもかなり違います

    今いつもの定番のあんかけ焼きそば作ったところ今日から、新しい始めて使うメーカーの片栗粉を使いましたが、いつもの分量と水加減で準備して、いざ仕上げで鍋に入れようとしたらなんか変、したに殿んでない仕方ないので投入しましたが全然とろみが尽きませんでした追加しましたがいつもの3倍ほど使用してもいつものようにはとろみが付きませんでした

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する