現在の発言数520,009件!

水酸化カルシウム入りの砂糖はお菓子作りに使えますか?

水酸化カルシウム入りの砂糖はお菓子作りに使えますか?
水酸化カルシウムや珊瑚カルシウムが混ざった砂糖を持っているのですが、焼き菓子に使用するかどうか迷っています。メレンゲ作りやバターケーキ、パン等の焼き上がりに影響が出るかどうか教えてください。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 水酸化カルシウム入りの砂糖とは

    水酸化カルシウム入りの砂糖とは、黒砂糖でしょうか?
    サトウキビの絞り汁から黒砂糖を作るときに、不純物を取り除くため、水酸化カルシウムを使用するそうです。
    製品に残らないため、食品添加物としての表示義務はないので、表示していない黒砂糖・きび砂糖も多いようです。
    珊瑚カルシウム入りの砂糖も黒砂糖でしょうか?
    たぶん、黒砂糖と差はないと思うのですが...
    珊瑚カルシウム入りの砂糖は使ったことはないのですが、黒砂糖なら普通に焼き菓子やパンが作れますよ。
    メレンゲに使うときは、粒子が粗く溶けにくいので、しっかり泡立てて混ぜてください。
    金属のザルや味噌漉しなどですりつぶしながら篩って使うと、少し溶けやすくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 両方共に

    >MADあっと黄金の麦さん

    水酸化カルシウム入りの砂糖とは、黒砂糖でしょうか?
    サトウキビの絞り汁から黒砂糖を作るときに、不純物を取り除くため、水酸化カルシウムを使用するそうです。
    製品に残らないため、食品添加物としての表示義務はないので、表示していない黒砂糖・きび砂糖も多いようです。
    珊瑚カルシウム入りの砂糖も黒砂糖でしょうか?
    たぶん、黒砂糖と差はないと思うのですが...
    珊瑚カルシウム入りの砂糖は使ったことはないのですが、黒砂糖なら普通に焼き菓子やパンが作れますよ。
    メレンゲに使うときは、粒子が粗く溶けにくいので、しっかり泡立てて混ぜてください。
    金属のザルや味噌漉しなどですりつぶしながら篩って使うと、少し溶けやすくなります。

    両方共に『粗糖』と書かれています。
    珊瑚カルシウム入りの方は糖蜜も入っているので見た目は黒糖に近いですが、水酸化ナトリウム入りの方はきび砂糖に見えます。両方共に粒子は細かくサラサラしているので見た限りは普通にお菓子に使えそうなのですが..
    不純物を取り除く為に水酸化ナトリウムを使うのですね。
    何となく安心できたので使ってみようと思います。
    教えてくださって有難う御座いました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する