現在の発言数521,204件!

HBで国産強力粉を使用する場合は水の量を減らした方がいい?

ホームベーカリーで食パンを焼く時に国産の強力粉を使用する場合は水の量を減らした方がいいのでしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言5件 (全5件)

  • こんにちは

    こんにちは。国産100%の強力粉はカナダやアメリカ産の強力粉よりたんぱく質の含有量が少ないので、外国産強力粉より少しだけ水分を少なくします。
    ホームベーカリーについているレシピにお勧めの粉があると思うのですが、それが国産の粉でない場合、自動モードで使用すると、こねる時間を調整できないので少々コネ不足で硬く、老化が早いパンが出来てしまう事もあると思います。
    生地だけをこねるコースでしたら、生地の様子を見て、コネ足りない様でしたら電源を切ってもう一度コネをすると良いですね。
    美味しいパンができますように。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 国産の小麦粉はタンパク質含有量が少なめなのですが

    国産の小麦粉はタンパク質含有量が少なめなのですが、国産の強力粉でも、銘柄や同じ銘柄でも生産年度によってタンパク質含有量が微妙に違います。
    北海道産の「春よ恋」の場合はタンパク量12%前後で、輸入小麦と大差ないので水の量は神経質になる必要がないと感じます。減らすにしても5%程度の若干量で良いと思います。
    一方同じ道産の「はるゆたか」の場合は11.5%とやや低めで、私の感覚では1割程度減が良いと感じました。
    お使いになる小麦粉のタンパク量を確認して、加減をして行くのが良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 上記の追記と言いますか

    上記の追記と言いますか、
    質問と趣旨が違うので参考まで・・という内容になりますが、
    水分も大切なのですが、実は発酵の温度も重要だったりします。
    国産の小麦の多くは東北や北海道産が多いのですが、いずれも寒い地方の育ちなので、暑さに弱いんです。
    HBの発酵は温度の調整ができません。国産小麦にはチョット過酷な温度の様です。
    なので、もしも水分の量を減らしてもうまく膨らまない場合には、
    捏ねだけHBで行い、本体からパンケースを取り出して、ラップをかけて、
    室温で一次発酵(室温と小麦の種類によりますが、概ね1時間半前後)
    成形・二次発酵は手で行うのがお勧めです。
    二次発酵も室温で、堅く絞った濡れ布巾と上からラップをふわりとかけて行ってください。室温20度程度の環境で1時間で二次発酵完了です。
    HBで焼く場合でさえも、水温や室温、水分量等でできばえが大きく変化するものなので、
    コレがいい!と明言できる事はありませんが、参考になれば・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 国産小麦は

    国産小麦は、外国産小麦と比べてグルテン含有量が少ないため、吸水量がやや少なめとなります。(外麦14~15%、国産小麦11.5~12.5%が目安です)
    一般的なパンレシピですと、水分量はベイカーズパーセント(小麦粉量に対する材料の割合)で70%程度ですが、国産小麦は水分量65%で作ると、同じような出来上がりになります。
    ちなみに、粉300gに対する水の割合は、ベイカーズパーセント70%で210g、65%で195gです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 皆さんありがとうございました! 色々試して...

    皆さんありがとうございました!
    色々試してみますね(*^^*)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する