現在の発言数519,753件!

蒸し器で作る時に「す」が入らないコツを教えてください

プリンや茶わん蒸しなど、蒸し器で作る時に「す」が入らないコツを教えてください。
本で見たとおり弱めの火でゆっくりやっても、作る度に「す」が入ります。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • 沸騰した後すぐに弱火にして茶碗蒸しを入れてもでしょうか

    沸騰した後すぐに弱火にして茶碗蒸しを入れてもでしょうか?
    経験から言うと、ステンレス製の鍋の場合、熱伝導が良すぎてすが入るようです。
    (これは卵豆腐型のプラスチックを足で踏んでステンレスに変えたときに経験済み)
    とにかく温度を下げることが必要です。
    蒸し器の蓋を閉める時、割り箸かなにか隙間を開けるように挟んでください。
    鍋のふちに割り箸を挟んで蓋を閉める。完全にふたは閉まらない状態。
    火加減は弱火で。
    上手く作れるといいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • それは本当に

    それは本当に「す」ですか?
    基本、蒸し器で弱火であれば、「す」は入らないのですが・・・
    器に、液卵を入れる前に、茶漉しなどで漉していますか?
    ホイ一パーなどで混ぜた後には、気泡が表面に出来てしまいます。
    その気泡をそのままにしてしまうと、
    出来上がりが「す」の入ったような出来上がりになってしまいます。
    茶漉しなどが無い場合は、器に入れてから、
    スプーンで気泡を取り除いてから火を入れて見て下さい。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いつも鍋にすのこを敷いて

    >Lapinounouさん

    沸騰した後すぐに弱火にして茶碗蒸しを入れてもでしょうか?
    経験から言うと、ステンレス製の鍋の場合、熱伝導が良すぎてすが入るようです。
    (これは卵豆腐型のプラスチックを足で踏んでステンレスに変えたときに経験済み)
    とにかく温度を下げることが必要です。
    蒸し器の蓋を閉める時、割り箸かなにか隙間を開けるように挟んでください。
    鍋のふちに割り箸を挟んで蓋を閉める。完全にふたは閉まらない状態。
    火加減は弱火で。
    上手く作れるといいですね。

    いつも鍋にすのこを敷いて、器を入れ、蓋をピッチリ閉めてました…(:_;)
    弱火でも、温度が高すぎたんですね。
    昨日のプリンも、しっかり底まで「す」が入ってました(泣)
    次回は、蓋に隙間を作ってやってみます!!
    とても参考になりました。ありがとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やっぱり蒸篭ではなくお鍋でだったんですね

    >Lapinounouさん

    沸騰した後すぐに弱火にして茶碗蒸しを入れてもでしょうか?
    経験から言うと、ステンレス製の鍋の場合、熱伝導が良すぎてすが入るようです。
    (これは卵豆腐型のプラスチックを足で踏んでステンレスに変えたときに経験済み)
    とにかく温度を下げることが必要です。
    蒸し器の蓋を閉める時、割り箸かなにか隙間を開けるように挟んでください。
    鍋のふちに割り箸を挟んで蓋を閉める。完全にふたは閉まらない状態。
    火加減は弱火で。
    上手く作れるといいですね。

    やっぱり蒸篭ではなくお鍋でだったんですね。
    蓋に隙間を作ることで温度がさがり、きれいにできると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ついでに言うと

    >Lapinounouさん

    沸騰した後すぐに弱火にして茶碗蒸しを入れてもでしょうか?
    経験から言うと、ステンレス製の鍋の場合、熱伝導が良すぎてすが入るようです。
    (これは卵豆腐型のプラスチックを足で踏んでステンレスに変えたときに経験済み)
    とにかく温度を下げることが必要です。
    蒸し器の蓋を閉める時、割り箸かなにか隙間を開けるように挟んでください。
    鍋のふちに割り箸を挟んで蓋を閉める。完全にふたは閉まらない状態。
    火加減は弱火で。
    上手く作れるといいですね。

    ついでに言うと、弱火で、もし火が通りにくくても、時間をかけて火を通せば、すは立たないです。
    時間に余裕を持ってじっくり弱火で蒸してください

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 新聞紙で

    鍋または蒸し器で茶碗蒸し等を作る時、蓋の代わりに新聞紙を折りたたんで乗せるとすが入りません。
    少し強火でやっても大丈夫です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 我流ですが

    私は蒸し器でなくお鍋で茶わん蒸しを作っています。

    ルクルーゼなど底が厚めの鍋に布巾を折りたたんで底に敷き、蓋付き容器に入った茶わん蒸しを並べたら水を容器が半分くらいつかるまで入れて加熱、沸騰したら鍋の蓋をしてごく弱火で10分、その後火を止めて余熱で火を通すなどしています。(その時の具の量でタイミングは変わるので見て判断してます。)
    取り出すときは熱いのでゴム手袋で取り出してます。

    鍋底の熱が直接伝わらないようにと思いやってますが、今のところすが入らず柔らかく作れています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 危険すぎます

    >まおとまろんさん

    鍋または蒸し器で茶碗蒸し等を作る時、蓋の代わりに新聞紙を折りたたんで乗せるとすが入りません。
    少し強火でやっても大丈夫です。

    強火で新聞紙の使用
    火事になる危険があります

    おやめください!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • たぶん、ぬれた新聞紙

    まおとまろんさんは
    ぬれた新聞紙を使っているのだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する