現在の発言数478,214件!

無塩バター使用のお菓子を有塩バターで作っても大丈夫ですか?

無塩バターで作るお菓子を、有塩バターで作るのは何か問題がありますでしょうか?別に塩は使いません。
ちなみにチーズケーキやフィナンシェなどです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言10件 (全10件)

  • 完成度の高さを求めないのであれば

    完成度の高さを求めないのであれば 問題ないと言えますが、出来上がりの味はかなり違ってきますね(^^;;
    有塩バターを使うとくどくなります。
    クック内にも沢山レシピ出てますが、マーガリンでお菓子を作っちゃう方もいるくらいなので、気にしないという方はいいんじゃないでしょうか。
    あとは作るお菓子にもよるかもしれません。クッキーやパウンドケーキ、チーズケーキなど、素材の味が分かりやすいお菓子だと、有塩バター独特の風味と塩気は目立つかも•••
    私は家庭内消費なら代用しますが、家族以外に食べてもらう場合は使いません(^^;;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • チーズケーキは大丈夫かなと思いますが

    チーズケーキは大丈夫かなと思いますが、フィナンシェはやめた方がいいと思います。
    フィナンシェはバターで味が決まるといってもいいくらい、味に影響あります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 使用するバターの量(配合の割合)によると思います。...

    使用するバターの量(配合の割合)によると思います。
    少量であれば、それほど大きな差を感じる事も無いと思いますが、バター量の多いレシピの場合、味がくどいと言いますか、塩辛さを感じる場合もあります。
    私見ですが、バター量の多いレシピのバターを置き換えるなら有塩バターよりも有塩マーガリンの方が塩辛さを抑えられるような気がしています。マーガリンの場合、風味が落ちるので、風味が落ちて味気なくなった分、塩気が良いアクセントになっているのかな?等と思ったりもしていますが、この辺りは個人の味覚や味の好みの問題かと思います。
    ぴぐみさんが仰っているように、バターの味が完成度に大きく影響するフィナンシェやデニッシュなどは無塩バターの置き換えを控えた方が良いように思います。なお、ご質問からは逸れますが、パイやタルトの生地、クロワッサンなどを作る際には、常温で軟らかくなりやすいマーガリンの置き換えは控えられた方が良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • クッキーなら問題ありません

    クッキーなら問題ありません!!!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 食べ比べてみれば

    食べ比べてみれば、無塩と有塩の違いがどれだけあるかわかると思います。かなり、塩辛さが違いますヨッ。これをお菓子の中に入れるのですから、味に影響がないわけがありません。おいしく作りたいのなら、基本的に無塩を使用されることをお勧めします。
    家庭の冷蔵庫に無塩と有塩のバター両方をストックするの、いやですよね。その場合、冷蔵室ではにおいを吸いやすく劣化するので、使う頻度が低い無塩バターは小さく切って、冷凍保存して必要な時に解凍してお使いになるといいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無塩バター使用のレシピを有塩バターで置き換えても

    無塩バター使用のレシピを有塩バターで置き換えても、特に問題はありません。
    パウンドケーキなどは、無塩バターを使い、わざわざ塩を加えるレシピもありますので、チーズケーキや焼き菓子なら気にしなくていいでしょう。
    味の違いですが、有塩バターレシピのほうがコクがあり、深い味わいに、無塩バターだと、純度のの高い、クリアな味わいに仕上がります。
    砂糖との相性ですが、コクがある砂糖、ブラウンシュガーや上白糖のレシピなら有塩バター、純度の高いグラニュー糖を使うレシピだと無塩バターのほうが美味しくできます。
    ちなみに、絶対有塩バターを使ってはいけないレシピは、生チョコ、バタークリームです。
    この2つは絶対無塩バターで作ってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • みなさん

    みなさん、早々の解答ありがとうございました(≧∇≦*)ヤッパリレシピ通りじゃないと味が変わってしまうんですね(゚o゚;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 塩が材料に入っている場合は塩の分量を減らせば有塩バタ...

    塩が材料に入っている場合は塩の分量を減らせば有塩バターでかまわないと思います。
    ですが塩を使わないお菓子は無塩バターを使ったほうがおいしくなります。
    参考にしてくださいね♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 有塩バターしか無いときに

    有塩バターしか無いときに、どうしても塩分を除きたければ、氷水の中で切り刻んだり揉み洗いしたりすると塩が水に溶け出して塩気が薄くなるようです。
    でも、わざわざ氷水を用意したりその上そのなかに手をいれて作業したり…… 現代日本では無塩バターを買ってきた方がはるかに楽ですね(^^;
    余談でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 必ず、無塩バターでお願いします。マーガリンでもよいが、良いのを作りたいならば、バターの方がよい。マーガリンには、トランス脂肪酸があります。体にはあんまりよくないらしく、外国では、完全に禁止したり、制限をかけています。日本は制限が緩いです。高いと思うならば、デコレーションの生クリームの一部(50ml)を使い、手作りバターもたのしいですよ。生クリームの量に脂肪分をかけて、0.85をわったら生クリームの量でバターがどのくらいできるかわかります。最後に無塩バターでお願いします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する