現在の発言数500,067件!

パンを焼いた翌日になるとパサつきやしぼみが起きてしまいます

パンを焼き翌日になるとパサつきやしぼみが起きてしまいます 劣化しにくいのはバターや卵 牛乳の配合の多いものですか?
プレゼントしたいのですが どうしても焼いた翌日に渡すしか出来ません!菓子パンを贈る予定です
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • そういう配合が良いというのもありますが

    そういう配合が良いというのもありますが、パサつきはこね不足です。
    全身の体重をかけてこねると、中に均一にガスが入り柔らかく仕上がります。
    ↓のこね具合なら1日くらいは固くなりません。
    【ほど良いこね加減の状態は、表面がなめらかです。
    他にも、のばすと生地には穴が開かず、向こう側が透けるくらいによく伸びます】
    また、しぼみが起こるのは発酵オーバーが原因で、焼く前から生地が伸びきっているとふっくらと美味しいパンには仕上がりません。
    やっぱり出来たてが美味しいですが、次の日も美味しく食べたい!という人はレシピを見極める必要がありますね^^
    プレゼントする前にその人のレシピを試してみて、よく出来たならその人の気になるレシピを作ってみるとか、とりあえず人気レシピにするとか!
    私もそろそろパンのレシピを出す予定なので良かったら見てみて下さいね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 手作りのパンは

    手作りのパンは、やはり市販のパンに比べると劣化しやすくかびやすいですね、
    でもしっとりさせる工夫はあります。
    バターやショートニングやや多めにしてみるとか、中身をカスタードクリームやあんこに
    するとか、完全に冷める前に袋詰めするとか。
    若干ですが、強力粉の種類でも変わってきます。
    薄力粉を混ぜるとふわっと感もでてきたり。
    しぼみがでてしまうのはもしかしたら焼きが足りないのかも
    しれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する