現在の発言数499,399件!

ベーキングパウダーと重曹について!

ベーキングパウダーと重曹について!
レシピにベーキングパウダーとなっていて、それを重曹で代用できますか?
そして逆も可能ですか?
教えてください!
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 私が教わってる和菓子&ケーキ教室で

    私が教わってる和菓子&ケーキ教室で、先日その類の話題になり 先生が言われるには「重曹・タンサンは水溶きしないと効果が出ない」と言われてました。和菓子の時の話なのでケーキではまた違うかもしれませんが…  我が家では、栗の渋皮煮や山菜のあく抜きなどにはタンサンを使い、ケーキなどにはベーキングパウダーを使っています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >ゆうりママさん

    私が教わってる和菓子&ケーキ教室で、先日その類の話題になり 先生が言われるには「重曹・タンサンは水溶きしないと効果が出ない」と言われてました。和菓子の時の話なのでケーキではまた違うかもしれませんが…  我が家では、栗の渋皮煮や山菜のあく抜きなどにはタンサンを使い、ケーキなどにはベーキングパウダーを使っています。

    ありがとうございます!
    水溶きしないと効果がないということ
    初めてしりました・・・
    わかりやすい回答ありがとうございました!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 重曹には苦みがあるので

    重曹には苦みがあるので、ベーキングパウダーと同量で重曹を代用した場合、お菓子の味そのものが苦く感じてしまう場合があります。             代用できない訳ではなく、私自身も黒糖蒸しパンは重曹を使い(味が濃いと気にならない)、味の繊細なものはベーキングパウダーを使う様にしています。ベーキングパウダーの中にはアルミニウムが含まれているものがあり、アルミをなるべく摂取したくない思いから重曹で色々試したのですが、苦いお菓子はやはり美味しくなかったです。最近はアルミニウムが入っていないと表記されたベーキングパウダーもありますので、それを使うようにしています。(少し質問から逸れてしまい、申し訳ありません)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 重曹は

    重曹は、炭酸水素ナトリウム単体で、加熱によって炭酸ガスを発生し、生地を膨張させます。
    ベーキングパウダーは、重曹に複数の酸性剤と分散剤を混ぜたもので、水に溶けることで酸とアルカリが反応し、炭酸ガスを発生、生地を膨張させます。
    苦味の元は、重曹が分解されるときにできるアルカリ性の物質、炭酸ナトリウムのせいです。
    ベーキングパウダーは酸性剤の働きでアルカリを中和させるため、苦味が出ません。
    焼き色を濃く仕上げたいお菓子や、味の濃いものには重曹を、ふっくら軽く仕上げたいときにはベーキングパウダー、というように、使いわけるのが一般的です。
    ベーキングパウダーを重曹の代わりにすることは可能ですが、逆はやらないほうが無難です。
    重曹代わりにベーキングパウダーを使うときは、少なめに使うと良いと思います。
    重曹生地は、混ぜたあと寝かせておくことができますが、ベーキングパウダーの生地は、酸とアルカリの反応で炭酸ガスが発生するので、混ぜたらすぐに焼いてください。
    時間を置くと、生地が膨らみにくくなってしまいます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 重層の苦み

    穀物酢を入れたら苦みが取れます 量は粉100gに対して大匙1杯強 入れすぎても問題ありません

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • いいですがおすすめはしません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する