現在の発言数520,181件!

きゅうりなどの輪切りの際に

きゅうりなどの輪切りの際に
先に切った方が包丁の下に滑り落ちて来て、2度切り、3度切りしてしまい、ボロボロになってしまうものがあります。
包丁の動かし方などでどうにかなりますか?
ある程度切ったらボウルに移すしかないのでしょうか(ーー;)
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • るぃママさん

    るぃママさん、こんにちは。
    右利きの方ならほんの少し包丁を右に傾けて(刃を右に倒すということです)切ると、すでに切った食材を再度切っちゃうことはなくなるかと思います♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • おそらく包丁にきゅうりが張りついているんですね

    おそらく包丁にきゅうりが張りついているんですね。Shuhuシェフさんも上でおっしゃっているように少し包丁を傾むけてきゅうりが包丁の上に乗らないようにするといいと思います。
    あるいはしばらく切ったら包丁を右にずらして切ったきゅうりを寄せると同時にはりついてるきゅうりをはがす手もあります(指で包丁を拭えばすぐに落ちます)。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 包丁の大きさ

    包丁の大きさ(刃の高さ)と、切るものを押さえている手の格好はいかがですか?
    刃の高さが無い小さな包丁(果物ナイフ的なもの)などだと、当然切ったものが切り進む側に落ちやすくなります。ある程度の大きさの包丁が無難です。
    また添える手の格好が正しければ、自然と切ったものは包丁の向こう側に落ちるはずです。
    理屈でいえば、片刃の包丁だと自然と切ったものが離れ易いのですが、プロでなければわざわざ揃えるのも手入れも大変ですよね。あるものでうまくやりましょう^_^)
    下記参考にして見て下さいね。
    蛇足ですが私の包丁と同じ包丁です^_^)
    http://nanapi.jp/25448/

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する