現在の発言数477,882件!

[失敗]シフォン生地を天板で焼いたら…

[失敗]シフォン生地を天板で焼いたら…
焼きあがってオーブンから取り出した瞬間間髪入れず シュワシュワシュワワワ…と縮みました。シフォン型では成功していたレシピでしたが、縦にも横にも縮んでせんべいより薄いものになってしまいました。
参考にさせていただいたレシピはシフォン型で焼くものと天板で焼くものとで別々で、天板の方で今回試してみたんですが…。ちなみにココア味です。
どこに問題があったと考えられますか?
焼き時間?メレンゲ?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • シフォン生地を天板で焼いても問題ないはずです

    シフォン生地を天板で焼いても問題ないはずです。
    私はよく、ロールケーキにします。
    考えられる原因とすれば、メレンゲの泡立てと混ぜ方が原因かなーと思われます。
    というのは、ココアは泡を消す効果があり、かなりしっかりしたメレンゲを作る
    ことと、メレンゲと生地の合わせ方を手早く、泡を消さないようにしっかり混ぜる
    のが、難しいんです。
    私も、ココア味でふんわりできたことがあまりないので、いつもプレーンにして
    しまいます。
    ココア味やチョコレートは難しい…と覚えておいた方がいいですよ~!
    参考になれば、幸いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ココアやチョコはメレンゲの泡をつぶしやすいそうです

    ココアやチョコはメレンゲの泡をつぶしやすいそうです。生地を混ぜ合わせてからオーブンを温めたり,焼くまでに生地を置いておく時間が長かったりするとせっかくの泡をつぶしてしまうそうです。
    通常のシフォンケーキでココア味成功されてますか?メレンゲは泡立て過ぎも泡立ちがたりなくてもいけませんし,粉類をふるい入れてから混ぜすぎも膨らみの妨げになります。
    たくさん練習して美味しいロールケーキができるといいですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 焼く前に10cmくらいの高さからトントンと落として

    焼く前に10cmくらいの高さからトントンと落として、気泡を抜くことです。
    焼いたあとすぐに、また高い位置からトントンと落として天板ごと
    ラップをかけて焼き縮を防止することをおすすめします。
    メレンゲのボウルは水気がなく、ちゃんと洗っておいたボウルを使用してくださいね✿
    じゃないと、うまく泡立たずに艶のないメレンゲになってしまいます・・
    そういう時はロールケーキに。
    ちゃんと冷めてからクリーム(ホイップクリーム)をのせて巻いてくださいネ。
    冷めてからじゃないと、崩れてしまう場合があるのでご注意を♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • シフォンケーキは卵白が多く

    シフォンケーキは卵白が多く、スフレに近いケーキですよね。
    シフォンケーキを焼くときは型に油を塗らないで焼くのは、型から離れないようにするためです。油を塗って型から剥がれやすくなると、スフレがしぼむように、型のなかでウエストができたりして、しぼんだ部分が出来たりします。
    型に張り付いてた状態で、冷ますとその状態で形が決まり、うまく取り出せるようになります。
    天板で焼くとビシッと張り付いて形を保つことができず、しぼむ力の方が強くなってくしゅくしゅとなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する