現在の発言数499,010件!

栗の渋皮煮と甘露煮にふさわしい剥き方についてです。

栗の渋皮煮と甘露煮にふさわしい剥き方についてです。
お疲れ様です。
ここで皆様のアドバイスをいただいで「皮から作る餃子」のコツもつかみました。ありがとうございます。
今週水曜になじみの宅配の八百屋さんから栗(1㎏で500円)のを購入する事になりました。半分は当日に渋皮煮に、もう半分は一度ジップロックに詰めて冷凍して来週日曜に甘露煮にするつもりです。
日記にあるように渋皮煮に初挑戦しました。2時間熱湯につけて鬼皮をむきましたがほとんどズタぼろです。
渋皮煮を作るにあたり、同じミスを繰り返さない為にも僕が考えてるのは包丁の刃を鬼皮に立てるのではなく引っかけるようにしてむくと言う方法です。
甘露煮は同じように熱湯で2時間ふやかした後でそのままむくと言う感じでしょうが茹でる時に崩れない、なるだけ小さくしないむき方について悩んでます。
お忙しい中で恐縮ですがアドバイスをください。よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言1件 (全1件)

  • 渋皮煮と甘露煮では栗の剥き方が違います

    渋皮煮と甘露煮では栗の剥き方が違います。
    渋皮煮の場合は渋皮を残したいので、鬼皮さえはがれればいいわけです。なんで、ニッシーマンさんの方法でたぶん大丈夫、つるつるの部分とざらざらの部分の境界に刃を入れてえいやってめくる感じで剥けると思います。
    こうやって渋皮付きで剥いたら、甘露煮用の栗はサトイモとかと同じ要領で面をとりながら剥けばきれいに剥けますよ。
    ちなみに鬼皮を剥くときは小出刃が便利です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する