現在の発言数479,821件!

シフォンの底の部分がドーナツ状にくぼんでしまいます....

シフォンの底の部分がドーナツ状にくぼんでしまいます....
本の失敗例に水分が底に溜まるとくぼむと書いてありました
メレンゲ8分もしっかり立てもくぼんでしまいます
混ぜ工程はオーブンに入れるまで10分以内です
(焼き上がりの高さはあります..)
どの工程が原因でしょうか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言8件 (全8件)

  • あまり状況がつかめないのですが

    あまり状況がつかめないのですが、ひょっとしたら焼き時間が足りないのではないでしょうか?工程は上手にできていそうですもんね。支柱の周りが一番火の通りが悪いので、そこに竹串を指してなにも付いてこなく、支柱にしっかり生地が張り付いているでしょうか。支柱の周りに生地がくっつききっていないときは焼きが足りない可能性があります。
    あとは、冷ましが足りないうちに型から外すと、中央が沈むことがあります。しっかり冷めるまで3~4時間は型ごと逆さまにして冷ましてください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ハンドミキサーで一気に泡立てたメレンゲは

    ハンドミキサーで一気に泡立てたメレンゲは、気泡が大きいため空洞が出来やすくなります。メレンゲが出来上がったら、泡立て器でぐるぐると全体を静かに混ぜて泡のキメを整えてから小麦粉を加えてみて下さい。
    生地作りが上手になるほど、泡をつぶさずに混ぜる事が出来るため、メレンゲの大きい泡が残りやすいです。
    あとは、生地を型に流す際、型の底などに空洞が出来ると、焼成中にその空気が膨張して穴が空く場合があります。
    生地を型に入れる際には、底に隙間を作らないように気をつけておこなってください。
    そして、流し終わったとき、長い竹串を垂直に型の底まで入れて、支柱のまわりをぐるっと一周させると、大きい空洞は出来にくくなると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 焼き上がり高さがあって

    焼き上がり高さがあって、それからのことなら焼きが足りないんだと思います。シフォンケーキは逆さまにして冷やす時におちてくるようでも焼きがたりません。
    上にあたるなどの原因で、下段などで焼いていませんか?底に熱がたりなくでしぼむ原因になります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わかりやすいご回答ありがとうございます

    >nonnonさんさん

    あまり状況がつかめないのですが、ひょっとしたら焼き時間が足りないのではないでしょうか?工程は上手にできていそうですもんね。支柱の周りが一番火の通りが悪いので、そこに竹串を指してなにも付いてこなく、支柱にしっかり生地が張り付いているでしょうか。支柱の周りに生地がくっつききっていないときは焼きが足りない可能性があります。
    あとは、冷ましが足りないうちに型から外すと、中央が沈むことがあります。しっかり冷めるまで3~4時間は型ごと逆さまにして冷ましてください。

    わかりやすいご回答ありがとうございます。
    焼き時間を長くし、しっかり冷ましたところ、
    問題はほぼ改善されました。
    ほんの少しくぼんだところがありましたが
    原因がわかったので
    後は微調節しながら回数を重ねていきます。
    本当にありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お恥ずかしいのですがお菓子作り初心者で

    >えりりん様さん

    焼き上がり高さがあって、それからのことなら焼きが足りないんだと思います。シフォンケーキは逆さまにして冷やす時におちてくるようでも焼きがたりません。
    上にあたるなどの原因で、下段などで焼いていませんか?底に熱がたりなくでしぼむ原因になります。

    お恥ずかしいのですがお菓子作り初心者で・・
    下段で焼いていました・・
    わかりやすい説明ありがとうございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ありがとうございます

    >unpetitさん

    ハンドミキサーで一気に泡立てたメレンゲは、気泡が大きいため空洞が出来やすくなります。メレンゲが出来上がったら、泡立て器でぐるぐると全体を静かに混ぜて泡のキメを整えてから小麦粉を加えてみて下さい。
    生地作りが上手になるほど、泡をつぶさずに混ぜる事が出来るため、メレンゲの大きい泡が残りやすいです。
    あとは、生地を型に流す際、型の底などに空洞が出来ると、焼成中にその空気が膨張して穴が空く場合があります。
    生地を型に入れる際には、底に隙間を作らないように気をつけておこなってください。
    そして、流し終わったとき、長い竹串を垂直に型の底まで入れて、支柱のまわりをぐるっと一周させると、大きい空洞は出来にくくなると思います。

    ありがとうございます。
    お菓子初心者なので、とても参考になりました。
    きれいなシフォンができるよう頑張ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も底がひどくドーナツ状にくぼんだことがありました

    私も底がひどくドーナツ状にくぼんだことがありました。いつもと同じ作り方なのに何故?と思って振り返ってみると天板を入れたまま予熱していました。科学的理由は分からないのですが・・・。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 回答ありがとうございます

    >りきママスィーツさん

    私も底がひどくドーナツ状にくぼんだことがありました。いつもと同じ作り方なのに何故?と思って振り返ってみると天板を入れたまま予熱していました。科学的理由は分からないのですが・・・。

    回答ありがとうございます。
    私も天板を入れたまま予熱していました・・。
    皆様のご回答を参考にくぼまないシフォンを
    目指して頑張ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する