現在の発言数606,516件!

お菓子作りで無塩バターを有塩バターで代用すると…

お菓子作りの時、良く無塩バターとかいてあるのですが、有塩バターで代用すると、仕上がりに大きく影響するのですか?
無塩バターは、わざわざ購入しなくてはならず、有塩バターで代用していますが、仕上がりは変わるものなのでしょうか?また、バターの代わりに、マーガリン代用可なお菓子の種類も知りたいですm(__)m
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全33件)

  • 有塩バターで パウンドケーキを作りましたが、やっぱり しょっぱくて美味しくなかったです。後悔しちゃった(T.T)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は適当に有塩マーガリンや有塩バター使ってお菓子作りしてます笑
    特に影響はなかったです♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ケーキ教室で、有塩バターは焦げやすいと習いました。以来有塩は使ってなかったですね。焦げやすくはなかったのでしょうか?バターは最近品薄で無塩マーガリンをつかうようになりましたが味は やっぱりバターのほうが美味しい気がします。バターを使うと少し食べても大満足ですがマーガリンだといくらでも食べてしまいます(笑)コクが違う気がしますね。トランス脂肪酸の少ないマーガリンを使うようにしています。健康食品扱う店や生協にあります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • バターをたっぷり使うお菓子はさすがにしょっぱくなります。
    少しなら分量の塩を減らせば代用可です。

    最近はバターが高いし、無塩バターがなかなか売っていないのでケーキ用マーガリンを使っています。
    シュー生地、ドーナツは問題なかったです。
    スコーンも良いらしいので、作ってみようかと思います。

    でもバターとは変わりなく…とはいかないです。
    ちょっとしたおやつとして作るなら十分ですが、プレゼント用にはならないなという感じです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • マーガリンは危険

    トランス脂肪酸がたくさんの「オイルのプラスチック化」と言われているマーガリンは危険な物質です。お菓子作りはもちろん、食べてはいけないものです。アメリカではすでに禁止されています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 有塩バターにすると、食感とかはあまり変わらないですが、ちょっとしょっぱくなります。有塩バターを使うなら、砂糖などの量を増やしたほうがいいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 繊細なお菓子だと有塩バター、無塩バターで味の違いが出ると思いますが
    おうちで食べる手作りお菓子レベルならそんなに大差ないと思います。

    ただ最近はバターが高いのと、バターをたくさん使うとくどくて食べきれないので
    分量の半分を本物のバター、残りの半分の2/3の重さの太白ごま油に置き換えて作っています
    (菜種油や米油でもよい)
    バターの香りも楽しめて、食べた感じは少し軽めに仕上がります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 影響したりしなかったりですね…

    レシピによって影響がでたりもしますよ
    ケーキやパン(クロワッサンとか)等だとバターを多く使うので仕上がったときしょっぱくなってしまったり…という事もあります。
    クロワッサンならまだ、いいんですが(アレンジ次第で美味しく食べれる)
    ケーキなんかだとチョコケーキなのに生地がしょっぱくて美味しくなかったりします。
    (この前デビルスケーキって言うのを作ったときに無塩を有塩にしてしまって美味しく無かった)
    なので、量等にもよりますが、無塩と書いてあるのはなるべく無塩を使った方が良いんだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 有塩バターはお勧めできません。

    私は、以前マフィンを有塩バターで作ったのですが凄く凄く膨らんでしまいました。無塩バターの代わりとして有塩バターを使うのは仕上がりに影響が出る恐れがあります。専門家ではないので詳しいことはわかりませんが、出来る限り無塩バターを使ったほうがいいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 有塩バターだと塩辛くなっちゃうと思います。バターを少しにして、後はサラダ油などを他の水分と置き換えるといいと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >かなさん

    トランス脂肪酸がたくさんの「オイルのプラスチック化」と言われているマーガリンは危険な物質です。お菓子作りはもちろん、食べてはいけないものです。アメリカではすでに禁止されています。

    主さんはトランス脂肪酸の件について質問されてないですよ?
    日本人の摂取している元々の量がアメリカ人より少ないから日本で規制されてません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >かなさん

    トランス脂肪酸がたくさんの「オイルのプラスチック化」と言われているマーガリンは危険な物質です。お菓子作りはもちろん、食べてはいけないものです。アメリカではすでに禁止されています。

    ちゃんとお勉強していますか?それは昔の話でトランス脂肪酸がかなり少ないマーガリンがほとんどです。というかバターにもトランス脂肪酸が含まれている事、ご存知ですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私はいつも有塩バターです。

    はじめまして、私は無塩バターだと高いのでいつも有塩バターを使っています。やっぱり多少しょっぱくはなると思いますが、家用なら全然問題ないと思います。
    私の場合は友達にもあげたりしていますが、みんな美味しいと言ってくれています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • さっき有塩バターを使ってみた

    フレジェ試作でカスタードクリームに入れるバターを有塩バターで代用してみたら流石にしょっぱかったです(笑)
    スポンジケーキにはあまり影響はありませんでした。
    バターを沢山使う製菓でもクリームとかには絶対に有塩バターは使わないことを誓いましたよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 塩が入ると膨らみが悪くなります。
    特に発酵させたり寝かしたりするものは。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    ちゃんとお勉強していますか?それは昔の話でトランス脂肪酸がかなり少ないマーガリンがほとんどです。というかバターにもトランス脂肪酸が含まれている事、ご存知ですか?

    マーガリンは危険ですよ!?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >あんこさん

    マーガリンは危険ですよ!?

    バターもマーガリンも食べ過ぎは同じくらい危険

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • バターは無罪。

    マーガリン、ショートニングはお菓子に使う量だと摂りすぎで自分は不整脈が出るので使いません。トランス脂肪酸てやつですね。最近は10%を切って前よりよくなったけど。ピーナツバター大好きなんだけどな。食べたい。でも心臓止まったらやだしな。でも食べたいな。
    https://biz-journal.jp/2015/07/post_10696.html
    あと、トーストに塗るくらいならいいけど、熱をかける料理、お菓子に使うと香料が飛んで香りがなくなるから、使わない。所詮は偽物の真珠(マーガリット)。
    バターのトランス脂肪酸は 1%くらい。心配はいらないかな。

    バターは有塩を敢えて使ってます。甘じょっぱいの好きで美味しいので。
    ただ、塩は素材を硬くする性質があるから、使う時はそのつもりで。少し歯ごたえが出てしまう。
    逆に砂糖は素材を柔らかくします。甘さを控えめにしようと砂糖をケチると仕上がりに影響するのは甘さだけではないからです。膨らみ、硬さなどにも影響してしまう。

    グルテンを極力出さない、砂糖の性質で硬さを相殺するなど工夫すれば、ある程度は大丈夫と思います。
    わざわざ無塩を買うくらいなら生クリームから手作りした方が、バターは美味しいですよ。と、余計なことを書いてみる。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    マーガリン、ショートニングはお菓子に使う量だと摂りすぎで自分は不整脈が出るので使いません。トランス脂肪酸てやつですね。最近は10%を切って前よりよくなったけど。ピーナツバター大好きなんだけどな。食べたい。でも心臓止まったらやだしな。でも食べたいな。
    https://biz-journal.jp/2015/07/post_10696.html
    あと、トーストに塗るくらいならいいけど、熱をかける料理、お菓子に使うと香料が飛んで香りがなくなるから、使わない。所詮は偽物の真珠(マーガリット)。
    バターのトランス脂肪酸は 1%くらい。心配はいらないかな。

    バターは有塩を敢えて使ってます。甘じょっぱいの好きで美味しいので。
    ただ、塩は素材を硬くする性質があるから、使う時はそのつもりで。少し歯ごたえが出てしまう。
    逆に砂糖は素材を柔らかくします。甘さを控えめにしようと砂糖をケチると仕上がりに影響するのは甘さだけではないからです。膨らみ、硬さなどにも影響してしまう。

    グルテンを極力出さない、砂糖の性質で硬さを相殺するなど工夫すれば、ある程度は大丈夫と思います。
    わざわざ無塩を買うくらいなら生クリームから手作りした方が、バターは美味しいですよ。と、余計なことを書いてみる。

    それはトランス脂肪酸より塩分の過剰摂取で心臓止まりそうですね
    でもきっと自分の心臓が止まるまではトランス脂肪酸の所為だって騒ぐんでしょうけど

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 無塩と有塩はかなり仕上がりが変わります。この前クッキーを作ったとき無塩がなく、有塩でつくったら、かなりしょっぱくなりました。気にしないのであれば、有塩でもいいと思います

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する