現在の発言数489,829件!

スポンジづくりの卵の「別立て」と「共立て」の違いは?

スポンジづくりなどで卵の「別立て」と「共立て」
どうゆう違いが出るのでしょうか
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言2件 (全2件)

  • 別立ては卵黄

    別立ては卵黄・卵白それぞれ別のボールで泡立てる事です。私はフルーツやナッツなど具の入った生地やシホンケーキなどのやわらかい食感のスポンジに用います。
    友立ては全卵を一緒に泡立てることです。ハンドミキサーがあれば友立てでもしっかり泡立てる事が出来るので普通スポンジケーキならこちらの方が手軽にできますよ♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 別立てを

    別立てを「ビスキュイ生地」こちらは、卵白と卵黄を別々に泡立てます。卵白は泡立ちやすい性質のため比較的簡単で初心者向きです。卵黄の生地と粉ををタイミングよく合わせると生地はしっかりとした状態なので、絞り出して焼くことが出来ます。きめはやや粗く多少パサつきます。共立てを「ジェノワーズ生地」と呼びます。食感はしっとりでこちらは絞り出すほど生地に硬さがないので必ず型に流して焼きます。きめの細かいふんわりしたスポンジが出来ます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する