現在の発言数510,885件!

賃貸と持ち家どっちがお得

だと思いますか?
場所や家の大きさにもよりますが、持ち家だと大体三千万〜六千万ぐらいが相場ですか?
賃貸だと大体10万〜20万/月。
持ち家は固定資産税、リフォームのことを考えると賃貸の方が安いのかなと思います。
皆さんはどっち派ですか?
お金以外のメリット、デメリットでも構いません。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全35件)

  • 相続のことも考えて

    両親が亡くなって家をどうするかでもめました。
    持ち家にするなら将来お子さんが住めるように2世帯住宅にリフォーム出来るかなど、考慮してみたほうが良いと思います。

    住む人がいなくなって建物も老朽化しているのに、更地より税金が安いからそのまま放置しているケースが多いとNHKでやっていました。
    子供夫婦が同居を拒んだ核家族化の結果、老人だけの住宅地や団地などの問題を引き起こしているんだなぁと感じます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 2/3の30代さん、

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 投稿ミス失礼しました。
    2/3の30代さんのご意見に1票です!
    おっしゃる通り、買うなら、先を見越して
    開発してくれるところから買いたいですね。
    私は、20代は社宅、30代は戸建て、
    40代はマンション。
    所有することや財産を残すことに興味はありませんが、
    地震に強く暮らしやすい間取りで便利な立地を望んだら、うちの場合は購入するしかありませんでした。(今の家は、賃貸では高すぎて借りられません)

    今後、50代はどうするか。
    自分自身、30代と40代で明らかに家事能力が落ちるとわかったので、マンション派になりました。共働きですし、庭やガーデニングは諦めました。
    老後は畑を借りてストレス発散します(*^_^*)
    ご主人が雨戸の開け閉めや草むしりをしてくださるご家庭なら、ご高齢になっても戸建てでもいいのかも。(高齢の実家両親はマンション嫌い、戸建て好き)

    最近、老後の生活をよく考えます。
    賃貸、購入の違いよりも、徒歩3分以内にスーパーや生活利便施設、医者があるかどうかが、老後の暮らしを左右するように思います。徒歩10分は、歳を重ねると果てしなく遠い距離のように思うから。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 賃貸の自治会

    >ひみつさん

    トピ主さんの質問の答えではなくて申し訳ないんですが
    賃貸だと自治会に参加しないでいいのですか?

    こんばんは
    入居条件に自治体に入る事と言われた事があります
    大屋さんがその辺りの地主でした
    一応入ってねって感じで何かと駆り出されるとかはなかったですね

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すみません。
    訂正できなかったので…m(__)m
    20代は社宅代わりの賃貸マンションです。
    家賃補助がありました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 人生は7回転換期がある。

     戦前の生活事情と現代を比較すると、以前は大家族、現代は少子化、
    さらに子供が必ずしも親の面倒を見る時代ではなくなってきている。
    ①生まれて親と生活、②学生となり親と離れる、③就職で自立、
    ④結婚でパートナーに、子供に恵まれる、⑤親と同居すればこの時期が大家族、
    ⑥親の死亡、子供の自立、⑦パートナーの死亡、
     ①から⑦までの生活形態の変化に対応するためには、
    その時は高いと思っても賃貸住宅がおすすめ、
    ア、昔のようにお隣との付き合いも薄れた現代、長年その場所に住む為に頑丈に、
      大家族対応に部屋数を作ることも必要でなく、
      大学や高校への通学、会社の通勤、生活環境をその都度選べる。
    イ、例え大きな住宅を残しても、経年劣化、その間の、固定資産税、町内会費、
      イベント、お祭りなどの付き合い経費、水回りや外観、内装のリフォーム、
      万が一の近所とのトラブルなどを考えれば、
    ウ、相続税は今年からさらに高くなり、自分の死後のことを考えても、
      余計なトラブルのもとを残さないのも賢明な策。
      

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 一軒家に住んでいます。

    築18年のかなり広い家です。
    亡くなる前の父は足を悪くし、段差の多い我が家はかなり苦労したことを覚えています。
    実家の父が亡くなり、ひとりで暮らすようになった母が「ひとりで家にいるのが怖い」と言い、すぐに駅前のマンションを買って引っ越してしまいました。
    歳をとってから「駅が近い」「買い物に便利」というのは確かに良いと思いました。
    その後、私達夫婦(私達は分譲マンションに住んでいました。今は貸しています)が実家を譲り受けましたが、やはりお金はかかります。
    固定資産税はもちろんですが、トイレ、お風呂などのメンテナンス、屋上の防水処理などで十数年に一度は数百万円かかります。そのためのお金を貯めておかなくてはなりません。
    先日主人と別居し、今は二人の子どもと三人暮らしですが、そのうち子ども達が独立してしまえば母と同じように「淋しい、怖い」ということになると思います。
    老いた時に、掃除機を持って1階から3階まで登るかと思うとうんざりします。
    子どもが小さい頃はうるさくしても気兼ねなく過ごせましたが、体力も衰えてきた今はできればマンションに住みたいと考えています。
    マンションなら持ち家(分譲)でも、外壁工事、排水のメンテナンス、火災報知器その他は管理費に含まれるので気が楽ですね。
    賃貸は確かに家賃がかかります。分譲でも管理費、固定資産税は一生払いますし、一軒家は固定資産税を一生払わなければなりません。ともに維持費も馬鹿にならず、家庭環境が変化しても家だけは相変わらずです。
    古くなれば売るに売れなくなるかもしれません。
    私はそのようなことはありませんが、ご近所とのトラブルなどがあっても、持ち家ではすぐに身動きできませんしね(知り合いでそういう方がいます)。
    いずれにしても、持ち家はある程度家庭環境が落ち着いてからお決めになった方がよろしいかと思いますよ。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 持ち家、賃貸、両方経験していますが、今の私の考えとしては、賃貸です。
    大家族が当たり前だった昔と違って、今は家族の形も変わり続けていくので、その時々で住む場所を変えるのもいいなと思います。
    一戸建ての大きな家が必要な時期って、実は子ども部屋が必要な10年ぐらいの間だけなんじゃないかなと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 将来

    持ち家のほうが将来安心だと思います。
    今はまだ働いて収入がありますが、
    老後70や80になったとき、
    貰えるかわからない年金で家賃払うの想像したら怖いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 持家

    田舎でミッチリとご近所付き合いをやってます。
    子供会や自治会で仲良くなった奥さんと、朝マックでコーヒー飲みつつの週末の茶話会なんてディープな事もやってます。
    煩わしい事もなくはないですが、何かがあった時にきっとご近所さんが助けてくれる関係性の出来てる団地です。
    老後、一人世帯になって夫婦どちらかが残っても、多分、寂しくない程度には話ができる人ができました。
    後、高齢者が賃貸を探すのはなかなか難しいと聞きます。
    そういう不安はないですね。
    確かに購入したころより地価が下がってますが、その分土地の固定資産税も下がり毎年の負担が減って、売る気のない我が家にとってはありがたい限りです。
    多分ここに子供たちは住まないだろうから、空き家になったら潰してアパートでも建てたらいいと思ってます。
    わりと単身世帯の賃貸の需要の多い地域なので。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 老後

    金銭面では賃貸も所有も互角だそうですよね
    賃貸で心配なのは年代が上がると契約できる物件がどんどん減って行きそうな気がします
    独居老人に簡単に貸してもらえそうにないなあ・・・

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 実家は田舎だったせいか持ち家派が多かったですね。
    今は都内なので賃貸派の人が多いです。

    老後を考えると持ち家の方がいいのでしょうけど、都内で買うのは何となく割に合わない気がしてしまいます。
    子どももつくらない予定だし、持ち家の手入れや付き合いも面倒ですし。

    賃貸の付き合いは楽ですけど、住民はほとんど年上なのに挨拶すらしないのはねぇ…雪かきなんかも我が家以外しませんし。
    田舎のように監視されているような関係も嫌ですが、無関心すぎるのもつまらないですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 分譲マンションの場合

    分譲マンションの土地や建物は住民全員のものなので、一部だけの修理でも、建物全体の建て替えの際にも全員の承諾を得ないといけません。(費用が全員に平等に負担になるため)

    なので災害時や老朽化の際には色々面倒になるので、一生住む予定なら分譲マンションはお勧めできません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どちらとも言えない派ですが^^;(どちらかと言えば賃借派)

    初めまして。

    持ち家の場合は、隣近所が少し離れてますから多少の「音」はと思いがちですが、
    結構くっついてますよね!不動産屋さんの営業マンがよく仰いますが、借りている
    お家賃より毎月安くなりますよって^^移転登記に関する税や固定資産税おまけに
    修繕費用の積み立てなど加算されますね。更に、自治体の人間関係、マンションなら
    集会もありますし、中古を買う時は排水やら防犯やら厄介なこともありますし災害
    に遭えば、根こそぎ持っていかれて、ローンだけが空しく残ります。そうそう、昔
    と違って、評価は上りませんから、売るときは悲しいですね。因みにローン期間中
    は、登記簿上は自分名義に浸っていても、銀行が抵当権握ってますから万が一の時
    は、すっからかんか、借金って場合もあるんですね^^;夫婦円満、家族円満で、
    災害なしなら、持ち家もよろしいのではないでしょうか? 因みに私、…です^^;

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ケースバイケース

    やはりどちらもメリットとデメリットがあると思います。私は今現在は、親と一緒に中古の一戸建てに住んでいますが、固定資産税を払えば良いだけなので、そこまで負担にはなっていません。(ただし、火災保険や地震保証、家財道具の保証の保険料などは結構かかります。)デメリットを言えば、相続税が今年から高くなりましたし、古い住宅は簡単には売れません。(買い取ってくれる方を見つけるのは容易ではありません。)
    一方、賃貸の方は(実際賃貸に住んだことが人生一度も無いので実感はありませんが)毎月の家賃が結構かかるので安定した収入がないと厳しいと思います。ただしメリットはいっぱいあると思います。なぜなら、持ち家と違って火災保険や地震保険など入る必要が基本的に無いですから。(注意:余裕のある方は火災などによる家財を守る為に家財保証は入っていた方が良いかもしれません。)さらに相続税や相続トラブルの心配が無く安心して暮らせます。 Smile 持ち家によるご近所トラブルの心配も無いですから!
    いずれにせよ、人生設計をきちんとプランしたうえで、しっかり将来的なことも考えて、ご自分が納得して決めると良いと思いますよ! +1

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 若いときは借家。老後に持ち家に住む予定。

    主人の仕事が都会にある理由と都会の便利さで今は借家暮らしです。ですが地方の田舎です^^;が将来、私の実家の跡を守る人がいないため、父親に老後は実家に夫婦で戻って実家の持ち家に住んで欲しいといわれています。そのため、街での戸建てやマンションの購入は考えていません。もし購入できたとしても、将来その家の管理と実家の家の管理を両方するのは無理がでてきますし・・・汗汗。どちらかが廃屋化しそうな予感、。
    田舎の家なので、かなり広めの日本家屋ですが、家の中は父の定年後にリフォーム済みで、住むのには不便さはありません。でもこれからも修繕費や維持費は掛かるでしょうが、一からローンを組んで街に戸建てを建てて購入するよりは、今現在も借金のまったくない生活を選べていますし、かなりローリスクで老後は所有地で畑などをしながらのんびり暮らせると思っています。ただ、交通の便や買い物、病気の際の通院ひとつにしても今の生活よりは不便になることは覚悟していないといけないと思っています。
    すべて条件が良い選択をするのはなかなか難しいですし、戸建て新築を購入するにも、実家の家を引き継ぐにしても、メリットデメリットはあると思いますが、置かれた環境の中でベターな選択をしていきたいと思っています。^ー^ですから、どっち派?と問われれば、私の場合は若いときは便利な街での借家派で、老後は地方での持ち家希望派といえるかな?と思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • これからは、賃貸が主流になって行くのでは・・・

    こんにちは^^

    持ち家は、リスク大の可能性を十分秘めております。それは、天災・人災など
    現に身内が体験しており、途方にくれる毎日を4年も側で見ております。日本
    の土地に宅地として最適な場所はほんの数%しかないと聞いております。これ
    からの日本人は予期せぬ災害を頭の中にしっかり叩き込み、慎重に「住」を考
    えなければいけないと思います。将来設計は、バブル期以前のお話です。土地
    建物に価値を期待できません。おんぼろ家屋貸すなんて、もっての他でござい
    ます。賃貸なら、新築がお勧め!審査は難しい方は保証人も必要でしょうが、
    老後は借りれなくなる前に施設もしくは、高齢者専用賃貸住宅がお勧めです。
    それでもだめなら、他にも方法はあります。最期に、持ち家はリスク「大」です。
    よぉ~~~~~くお考えになってください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • もうひとつ、言い忘れてました^^

    持ち家を売却したら、それ相応の対価が頂けますが、果してそれで終わり…?

    いえ、下手をすれば何年も引きずる可能性があります。一番恐ろしいのは、
    「隠れた瑕疵」に対する」、瑕疵担保責任です。やれやれ、お金も入ったし
    老後の資金もできた!その矢先に、買主から売主に対し、「雨漏りで大変な
    事になった!弁償してくれ!」と言って来ました。この事態に於ける賠償責任
    は、売主にあるんです。お金を支払わなければなりません。折角手にしたお金
    のどのくらい持ってかれますか?それとも、マイナスなんてことも>_<;

    民法にしても、宅建業法にしても、買主側を手厚く保護するようにできています。
    ですから、ご自分のお家を処分なされる時はしっかり重要な瑕疵はないか?確認
    を時間を掛けて行い、契約にその瑕疵があった部分に対して特約を盛り込んで
    下さい。そうすれば、その部分に対しての負担はなくなります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • どんな高級車でも、10年たてば買い取り価格は限りなくゼロに近づいていくのと同じように、家余り時代のマンションや戸建て住宅も、やがては資産価値が著しく下がります。
    そんな資産崩壊時代を上手に生き抜くには、できるだけ高額資産は持たないこと。

    4000万円のマンションが20年後に半値になったら2000万円もの含み損、
    でも、500万円のマンションなら、たとえ資産価値ゼロになっても、
    ローン返済さえなければ家賃分の居住価値を享受し続けることができる。

    といっても、最もお得なのは激安賃貸住宅に住むこと。

    例えば、どんなに激安マンションだったとしても、管理費・修繕積立金だけで毎月約2万円かかる。戸建てにしても定期的な修繕費は必要。

    それを考えれば、同種の部屋を家賃3~4万円で借りたほうが得なのは間違いない。
    空き部屋は年々増える一方だから、更新ごとに安い部屋に越していけば良いのです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちは、マンションで二軒分を1つにしてます
    多分タワーマンションの上の方なのでかなりのお値段だったと思いますがママは、もう完済済みです
    ママがマンションの方が好きみたいです

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する