現在の発言数692,568件!

不思議な体験談聞かせてください

わたし自身、不思議体験が沢山あります。
今では、全く日常の事のようになっていますが、
なかなか信じてもらえる事なので、話さないようにしています。
でも、もし不思議体験した方の話、聞かせて欲しいです。
よろしくお願いします。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言20件 (全273件)

  • 戦友の魂

    父が中国で野戦病院で戦友を看取ったとき東に物凄い速さで火の魂が飛んで行った 戦後 戦友の実家に最期を報告に行くと戦友の兄さんが 家の木の戸がドーンと倒れ 裏山の墓の方へ火の魂が飛んで行ったとのこと 時期もぴったり 日本に帰りたかった思いがどれだけ深かったか分かる

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 死ぬのを予感したみたい

    >ひみつさん

    本当にその人が何ヶ月後とかに死にます。

    芸能人限定ですが。。。

    似たような経験があります。偶然なのか何なのか気になっていました。
    ご近所の庭先にある犬小屋を見て「あのワンちゃん死んじゃったんだ」と思ったら次の日は普通に庭にいました。「勘違いだったのか」と思っていたら、その次の日には その犬が亡くなった事を知らされました。

    母に電話で相談していた相手の方の事、母がその電話を終えてすぐに「さっきの相手の人、自殺しちゃうんじゃないかな」と私は母に言いました。数日立って、本当に その方が自殺なさったと聞いて母も私自身も驚きました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 不思議な経験

    今までに数回だけの経験ですが、隣に居る人の悪い考えが その人の声で聞こえて来る事がありました。「その人が言ったんじゃないの?」と指摘されそうですが、絶対に実際には 口に出されてはいません。

    一人は一緒に買い物に行っていた人から「万引き」と聞こえ、店から出て何気なく荷物を見たら その人がレジを通さなかった物が入っていました。しかも、その物は声が聞こえた場所に陳列されていた物でした。
    また別の場面ですが、日頃から私に丁寧な態度の人と お喋りが弾んでいた最中にその人の声で「うるせーなー」と聞こえてきました。
    他の場合もマイナスな事しか聞こえてきませんが、どの場合も当人は私に聞こえてないと思って居る様子でした。
    似た様な経験をされた方はお聞かせください。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • お布団に血が‥‥。

    今まで何度か不思議な体験をしましたが、最新の体験を聞いて下さい。
    本当に本当の話なんです。朝起きて布団を片付けようとしたら、壁側の敷布団の端に血が‥ポタリと落ちて広がった感じの3センチくらいのものと、指でなぞったような血の跡が‥。鼻血も出ていないし、ケガもしていないし、1人で寝てるし、もう驚いて急いでカバーを外して洗面台で洗い流しました。すると、その血はサーっと水で洗い流すことが出来ました。まさに今、たった今ついた様な感じでした。時間がたつと血って跡が残りますよね。でもサーと落ちたのです。何で?どうして?壁側なのに?本物の血が?と軽くパニックになりましたが、思い当たる事はお世話になった叔父の病状が良くなかった事です。叔父さんなのかな?と思いすぐに電話してみると、叔母がなんで急変したの分かったの?と。やっぱり叔父さんだったのでしょうかね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私も似た体験をしました

    >かれんさん

    こんにちは。
    これは母が20代の時に起こった話です。
    海外生活が長いので、私の日本語は少しおかしいかもしれないですが、最後まで読んでくれたらうれしいです。

    母は私と違ってとてもカンが強く、よくパワースポットなどに行くと、「額の中心が割れるように痛い」とよく言います。 道などにも迷ったことはほとんど無く、ナビが無くても適当にスイスイ行って目的地にたどり着けてしまう、というのが日常です。

    そんな母が若いとき、友達4人と横浜中華街に買い物に出かけて行ったときの話です。
    ある程度一緒に見回った後、各自好きな店にじっくり買い物に行きました。母は雑貨や小物が好きなので、ある小さな雑貨店に一人で入ったそうです。 

    入った瞬間、頭がクラクラしたそうです。「疲れかな?」と思って続けて店内を物色しようとしたのですが、どうも目眩が酷く、立ってもいられなくなったそうです。目眩というより、地面が「ぐにゃんぐにゃん」として揺れている様な感じ。 

    気分もすごく悪くなったので、店を出ずにいられなくなりました。ところが、店を出た瞬間目眩がパッとなくなったそうです。

    近くの店に入った友達の所へ行き、その不思議な出来事を言うと、その子が「どこ?見てみたい」と言いました。二人で、もうあと二人と合流し、その場所へ行くと。。。その店が見つかりません。その後も何回もグルグル皆で探し回ったのですが、見つからなかったのです。

    最初に申し上げましたが、母は、道に迷う事はありません。 ましてや中華街で自分のさっきいった店にたどり着けない、という事は絶対に無いと思います。

    母は「あれはパラレルワールド(異世界)に入る手前だったんじゃないかなあ」、と話してくれました。


    誰か、同じような体験をしたことはありますでしょうか? この出来事について、どう思われますでしょうか?

    小学校3・4年の頃です。
    やや記憶が曖昧になってしまっていますが…。
    友人と遊びに行くことになり、徒歩で近所を歩いていました。
    そこで、かくれんぼなどで入るような家と家の間の隙間に
    道を見つけました。
    「こんな所に道があったんだ!」
    と友人とその道を進んでいきました。
    すると、川沿いの土手みたいなところに出て、たくさんのひとが遊んでいました。
    大人から子供まで、家族連れとか、とにかくたくさんの人がいて、一緒に話しながら遊んだんです。
    どのくらい、遊んだのか
    「そろそろ帰ろう」
    と思い、友人と来た道を戻りそれぞれ帰宅しました。
    その日はいつもより帰るのが遅くなっていて
    (普段より1時間ぐらい帰るのが遅かった)
    母にものすごく叱られたのを覚えています。

    翌日学校で、またその友人と今日も行こう!と言う話になり
    他の友人も誘って何人かで行くことになりました。
    ところが、昨日あったはずの道がその場所にないんです。
    行き止まりでした。
    友人とただただビックリしていました。

    それから数年後、自宅から自転車で30分程移動したところに
    とても似ている場所を見つけました。
    小学生が歩いてこれるような場所ではなく
    特に人が遊ぶような場所でもないように見えました。

    当時のそこでの思い出は、とても楽しかったし、光が当たってキラキラしていて、みんなが笑いながら遊んでいた楽しい所でした。
    気持ち悪い感じは全くないものでした。

    とても不思議な体験でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 三途の川

    私が5歳の頃の出来事で母から聞いた話です。
    その時私は高熱を出し母に看病されていました。

    私が寝静まったので母は私の元から離れ、家事をしに行きました。すると私の唸り声が聞こえ、寝室に駆け寄ると私は苦しそうに唸っていたようです。母は驚いてすぐ私の名前を何度も呼び、起こそうとしました。すると私は目を開け自分を見下ろす母の顔を指さし「トラック!トラックが落ちてくる!」と叫び、目を覚ましました。

    目を覚ました私に母が「どうしたの?」と聞くと、当時5歳の私が眠っていた間の夢の話をしたらしいです。

    その夢の内容は、私自身20年近く経つ今でも鮮明に覚えています。

    すごくキラキラしたお花畑に居ました。天気も良く、辺り一面淡い色の綺麗な花が沢山咲いてました。ですが、私のまわり半径1メートルくらいだけお花は咲いておらず、泥でした。私はその泥の円の中で泥団子を作っていました。でも、それは真ん丸の一般的な泥団子ではなく楕円形の泥団子だったという違和感を覚えています。

    そして、お花畑の真ん中に、一本綺麗な川が流れていました。私はそれに気付いて川を見ていたら、川が陽の光を反射してキラキラ光ってすごく綺麗でした。私は「川の方へ行こう」と思いました。すると、その瞬間母の声が聞こえてきてキョロキョロ母を探して上を見ると私の頭上に軽トラックが落ちてきて、それに驚き目が覚めました。

    その話を当時5歳の私が母に話し、その後何も無く年月が経ち私が小学校高学年の頃テレビで「三途の川」の話が放送されてるのをみて私は母に「これ私が見た夢と似てる」と話すと母は当時目を覚ました私の話を聞いた時から「これは…」と思っていたらしく、友人に話した所その友人も「それ三途の川じゃない?」と言ったそうです。

    私が5歳の頃。三途の川についての知識など微塵もない頃、見た夢が今大人になって考えると凄く不思議な話です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 小さい頃の出来事なのであまり鮮明にはおぼえていないのですが、
    おじいちゃんの家に住んでいたときにちょっと不思議な体験をしたことがあります。



    おじいちゃんの家は普通の二階建てで私はいつもその二階で寝ていました。
    ある日の夜、トイレに行きたくなって一回に降りたのですが、突然リビングから家電の音が聞こえて、普段なら絶対に電話に出ないのですが何故か受話器を取ってしまいました。


    受話器からは低い男性の声で、「今から行くからな」と少し怒ったようにいわれました。
    全く知らない人からだったのでとても怖かったのを覚えています

    受話器をすぐに戻して二階に行こうと思いました。

    おじいちゃんの家は階段の目の前に玄関があって、リビングから二階に戻る際に玄関が見えるようになっていました。

    それで二階に行こうとしたらその玄関の向こうに大きい人の形をした黒い影が立っていて、乱暴に引き戸の玄関ドアを開けようとしていました。

    怖すぎて二階にすぐに行ったのですが、あの大きい黒い影と男が何だったのか今でもわかりません。

    もしかしたら、本当の人間だったのかなと思いもします。
    それもそれで怖いですけどね。。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >桃子さん

    朝起きたら、手の甲を見ると、とても巨大になっており、びっくりして天井にかざすと天井がとてつもなく遠くにあるんです。
    見間違いかと思い、何度も何度も目を閉じては開けるのですが、手が大きくなっており天井がいつもの10倍くらい遠かったです。
    5歳ごろまで続いたかな?
    小さかったので怖いとは思わず、なんだろ??くらいに思ってましたが大きくなるにつれ、なくなりました。
    なんだったんだろう?
    ちなみにその頃、毎日決まった時間の夜に、家族以外の人影がすーーっと通るのを見ていました。
    これも小さかったのでわかっておらず、なんだろ?と過ごしていました。
    それから大人になり、そこから急に家族は霊に遭遇し(家の中で)、でも私だけが霊を見たことがなく。
    父母妹弟は家で霊が見えた。
    今、家族でそれを話題にしません。

    不思議の国のアリス症候群という脳の錯覚ですよ Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >桃子さん

    朝起きたら、手の甲を見ると、とても巨大になっており、びっくりして天井にかざすと天井がとてつもなく遠くにあるんです。
    見間違いかと思い、何度も何度も目を閉じては開けるのですが、手が大きくなっており天井がいつもの10倍くらい遠かったです。
    5歳ごろまで続いたかな?
    小さかったので怖いとは思わず、なんだろ??くらいに思ってましたが大きくなるにつれ、なくなりました。
    なんだったんだろう?
    ちなみにその頃、毎日決まった時間の夜に、家族以外の人影がすーーっと通るのを見ていました。
    これも小さかったのでわかっておらず、なんだろ?と過ごしていました。
    それから大人になり、そこから急に家族は霊に遭遇し(家の中で)、でも私だけが霊を見たことがなく。
    父母妹弟は家で霊が見えた。
    今、家族でそれを話題にしません。

    不思議の国のアリス症候群という脳の錯覚ですよ Smile

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >桃子さん

    朝起きたら、手の甲を見ると、とても巨大になっており、びっくりして天井にかざすと天井がとてつもなく遠くにあるんです。
    見間違いかと思い、何度も何度も目を閉じては開けるのですが、手が大きくなっており天井がいつもの10倍くらい遠かったです。
    5歳ごろまで続いたかな?
    小さかったので怖いとは思わず、なんだろ??くらいに思ってましたが大きくなるにつれ、なくなりました。
    なんだったんだろう?
    ちなみにその頃、毎日決まった時間の夜に、家族以外の人影がすーーっと通るのを見ていました。
    これも小さかったのでわかっておらず、なんだろ?と過ごしていました。
    それから大人になり、そこから急に家族は霊に遭遇し(家の中で)、でも私だけが霊を見たことがなく。
    父母妹弟は家で霊が見えた。
    今、家族でそれを話題にしません。

    不思議の国のアリス症候群という脳の錯覚ですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >桃子さん

    朝起きたら、手の甲を見ると、とても巨大になっており、びっくりして天井にかざすと天井がとてつもなく遠くにあるんです。
    見間違いかと思い、何度も何度も目を閉じては開けるのですが、手が大きくなっており天井がいつもの10倍くらい遠かったです。
    5歳ごろまで続いたかな?
    小さかったので怖いとは思わず、なんだろ??くらいに思ってましたが大きくなるにつれ、なくなりました。
    なんだったんだろう?
    ちなみにその頃、毎日決まった時間の夜に、家族以外の人影がすーーっと通るのを見ていました。
    これも小さかったのでわかっておらず、なんだろ?と過ごしていました。
    それから大人になり、そこから急に家族は霊に遭遇し(家の中で)、でも私だけが霊を見たことがなく。
    父母妹弟は家で霊が見えた。
    今、家族でそれを話題にしません。

    不思議の国のアリス症候群という脳の錯覚ですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 消えた車!

    皆さんはこんな体験された事ありますか‥?

    20代の頃、友達4人で夜中車で峠道を走っていました。
    私は助手席に乗っていました。右側は山、左側は崖。
    すると‥山側から真っ黒な大きな壁の様なものが音も立てずにゆっくりと出てきて
    ゆっくりゆっくり前の車の右側のブレーキランプを消し!車の半分が消えた!と思ったら
    真っ黒な壁はすぐに左のブレーキランプも消して‥パッと前の車は消えてしまったのです。崖に落ちた形跡も無く、もうその先には車はありませんでした。

    これを見ていたのは運転していた友達と私の2人だけ。
    前の車が消えた瞬間!2人はすぐさま顔を見合わせ、見たよね見たよね消えたよね消えたよね!と大騒ぎしたのですが、後部座席の2人は寝ていた様で見ていなく、信じてもらえませんでした。
    今でも不思議でなりません。いったいあれはなんだのでしょう?前の車はどこに行ってしまったのでしょうか‥。
    こんな体験された方‥いらっしゃいませんよね‥。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 東日本大震災の日の話です

    当時11歳の小学生でした。

    3月11日、いつものように登校して、8時半になるまで友達と喋っていました。
    何かの拍子で地震や富士山の噴火の話になり、
    「もし、関東大震災がきて、津波が来て、富士山が噴火したらどうするー?やばいねー!」とギャーギャー騒いでました。

    その日の14時46分、東日本大震災が発生して私が住むところも震度5弱の大きな揺れでした。
    私も一緒に話していた友達も、今朝話していたような地震も津波も起こってしまったことにとても衝撃的で、何か悪いことに触れてしまったような気がしました。

    なんで普段地震も津波も口にすることが滅多にない小学生が、その日の朝そんな話題になっていたのか、
    今でも不思議に思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >lindaさん

    当時11歳の小学生でした。

    3月11日、いつものように登校して、8時半になるまで友達と喋っていました。
    何かの拍子で地震や富士山の噴火の話になり、
    「もし、関東大震災がきて、津波が来て、富士山が噴火したらどうするー?やばいねー!」とギャーギャー騒いでました。

    その日の14時46分、東日本大震災が発生して私が住むところも震度5弱の大きな揺れでした。
    私も一緒に話していた友達も、今朝話していたような地震も津波も起こってしまったことにとても衝撃的で、何か悪いことに触れてしまったような気がしました。

    なんで普段地震も津波も口にすることが滅多にない小学生が、その日の朝そんな話題になっていたのか、
    今でも不思議に思います。

    それは、虫の知らせ ですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • また会おう

    もう30年近くになりますが、飼っていた柴犬が13歳の寒い冬の日死にました。
    犬が動くとコンクリートを鎖がジャリジャリなっていましたが、もう音がすることもなくなりました。残っているのは犬小屋と鎖だけ。犬がいなくなってから数日後ジャリジャリという音を何度か聞き慌てて犬小屋を見に行きましたが何も変りません。
    鎖なので風で動くことなど考えにくく、物理的に力を加えない限り音などしません。
    あれは精神的に聞こえた気がしたのか空耳か?不思議な体験でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 高校生の時、現代文の授業でその日初めて読む教材の音読をすることに。私が読むことになった文の中に「礎」という字が出て来て、「何て読むか分からない!!」と焦った瞬間、頭の中にすっと「いしずえ」という平仮名がなぜか浮かび、そのまま声に出して読んだら、先生がびっくりした顔。「よく読めましたね」なんて、、、。当時、成績あまりよくなかったからでしょう笑
    「礎」が「いしずえ」と読むということを教えてもらった覚えは全く無く、本や漫画で見た覚えも無くて。何であの時に読み方がとっさに分かったのか、今でもよく分かりません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • テレパシー?

    かれこれ15年ほど前の出来事です。
    当時私はパチンコ屋の閉店後の仕事をやっていたのですが、仕事を終えて深夜家に帰ってもなかなか寝られず朝方までテレビを観るというかなり不規則な生活をしていました。
    その日も深夜3時にそろそろ寝ようとテレビを消して少しソファに座っていると
    頭の中に数年前に亡くなった祖母の声が
    聞こえる、、というよりはいってきたんです。
    怒った声で私の名前を呼びました。
    間違いなく祖母の声でした。
    不思議な感覚でその日は眠りについたのですが、その翌日私は倒れました。
    あれは祖母の警告だったんだと思います。
    数年後、今度は生きている父の声が聞こえました。
    父は遠くに住んでいて聞こえるはずもありません。
    多分何かあるから気をつけなければと思っていたのに
    翌日人身事故を起こしてしまい【幸い大事には至らず】同じ日に父が入院をして、その2日後友人が亡くなりました。
    霊感もありませんがいつも祖母や父は見守ってくれているのだと感じた体験でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 嘘みたいな体験

    始めまして、富山県在住(男)です。数年前夕方七時少し前に帰宅。
    着替えのため、2階の部屋に入った途端目の前を何か小さい白い物
    が飛んでった。慌てて電気を付けて上の方確認したら、服着ていないぬいぐるみ、
    生まれて始めて腰くだけ。妻が飛んできて、どーしたのって。
    あの女の子の姿した人形が飛んだーと、腰抜かしながら言ったら。
    お洋服汚れて来たから洗っちゃった。恥ずかしかったのかな。
    だと、その後今もヌイグルミ苦手。日本人形は見られるけど。
    柔らかい人形が駄目になってしまった。これ本当。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >猫助さん

    もう30年近くになりますが、飼っていた柴犬が13歳の寒い冬の日死にました。
    犬が動くとコンクリートを鎖がジャリジャリなっていましたが、もう音がすることもなくなりました。残っているのは犬小屋と鎖だけ。犬がいなくなってから数日後ジャリジャリという音を何度か聞き慌てて犬小屋を見に行きましたが何も変りません。
    鎖なので風で動くことなど考えにくく、物理的に力を加えない限り音などしません。
    あれは精神的に聞こえた気がしたのか空耳か?不思議な体験でした。

    私の主人も、子供のころ飼ってた犬が亡くなった時、ベランダで飼っていたのですがしばらくベランダで歩く音がしていたと言っていました。
    主人はちょっと霊感あるのかな、駅で「○○さんを見かけた」と親に話したら「その人この前亡くなったよ」と言われたり。
    似たようなお話だったのでついコメントしてしまいました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 些細なことだけど

    子供のころから、小さい子供の泣く声を聞くと、なぜか左手首のところがムズムズとうずくという現象が起きてました。ずっと不思議だったのですが、なぜか子供を出産してからそのムズムズは一切なくなりました。
    あれはなんだったんだろう??

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
≪ 最新
‹ 前へ
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する