現在の発言数534,319件!

まな板を買い替える基準について

我家では白色のプラスチック製まな板を使っていて、既に15年経ちました。
抗菌ではないので、汚れが気になったら漂白剤につけたりして大事に使ってきましたが、そろそろ買い替え時期なのか、いや、まだまだ使えるのか、迷っています。
皆さんはまな板買い替えの基準ってありますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言7件 (全7件)

  • 真ん中がへこんで来たら・・・

    真ん中がへこむとじょうずに切れなくなってくるので、買い替えの時期としています。

    我が家は柳のまな板と樹脂のまな板を併用で使っていますが、木のまな板は10年持ちません。でも、包丁のあたりがやわらかく、使いやすいので使用頻度は木の方が多い。ただ、漂白剤の消毒はできないので、熱湯消毒が面倒かもしれません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 買い替えに1票

    22年前に、
    よくある厚さ1,5~2センチの白のプラスチックまな板、

    トレーにもなるパン用の木のまな板。

    横25、たて15、厚さ1,5ほどの小ぶりな足つきの白い樹脂製まな板、
    野菜・フルーツ専用、
    玉ねぎ&肉・魚用と分けて2枚使用。

    10年前、新発売された画期的な薄さのまな板。
    学校の下敷きみたいな白い半透明・
    薄いまな板、東急ハンズ800円。
    薄くて軽い、切った材料をのせて、丸めて鍋にこぼさずに入れやすい。
    あまり硬いものを切ると、まな板まで切れる。
    調理台の上に置いて切るとガタンと音が響き、刃に悪そう。
    1日分の新聞紙を敷いて切っています。

    今では同じようなものが100円ショップでどこでも買えます。
    カラー多種、透明、黒、定規の目盛付き、方眼用紙みたいな目盛付き、
    匂いの着きやすい食品、お漬物などは これです。

    数か月前に、木のまな板への買い替えを考え、
    検索していくうちに、北海道滝上町の極寒で育った天然「ばっこ柳」のまな板を発見。
    お寿司屋さん、割烹、普段使いに愛用されている方々のブログ、写真を見るうちに、
    欲しくなり決断。
    製造元の「滝上木工」さんからの直接購入できて、
    サイズ、厚さ、穴あけも無料、自由です。

    厚さ3cm、横41、たて21、消費税込みで4200円、送料別途、
    何十年ぶりの木のまな板のサクッという切る音とやわらかい感触に
    「うわぁー」と声を出してしまいました。
    切る感触が気持ちいいです。
    もったいなくて 生肉、魚は切れません。

    せまいキッチンでは横幅が結構長いので、横幅25cmの所で切ろうか悩み中です。
    普段使いには 横25cmサイズ。
    白菜、長い野菜の時には
    2枚に並べて切ると使いやすそうです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 買い替え 賛成~ に1票!

    15年も使い 続けるなんて 凄いとしか…(*^^*)
    私は料理 し始めから約20年で 買い替えた まな板の数 約10 ぐらい
    安い まな板だし 2年に一回は買い替えします! 必ず 木 のまな板を選びますよ~☆
    抗菌したりして 大切に使用していても カビや黒ずみが気になると… >_<


    思い切って買い替えしてみては いかがでしょうか?
    木 のまな板の方が 使い安いし 切る音も良いですよ ♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 捨てずに、生の魚、肉専用に?

    分かります!
    きちんと漂白剤で消毒しているし、
    長年大切にされて、まだまだ使えそうですが、
    新しいまな板の方が料理するうえで、気分も一新しそうですね。

    「やっぱり新しいまな板は必要なかった」と思ったなら、
    大切に保管しておけばいいし。出番待ち、

    愛着ある15年選手のまな板は、場所を取らないなら、もったいないから
    生の肉、魚をさばく専用とか・・・・。

    匂いの強い食材を切るとき、外でのバーベキュー用とか、

    日本では 思い切って処分、スッキリ!「断捨離」がブームですが、
    大切なモノを捨てる基準と時期は 人に言われることでもないし、
    特別、急がなくても いつでもすぐに捨てられるし。

    それだけ 人、物、思い出を大切にされて、
    しかも愛着がわくということですね。思いやりのある方。

    それと、断りなく、人のものを勝手に捨てる人は苦手です。

    「靴やカバンを大切にする女性は、男性を大切にする」
    何かの雑誌で見たことあります。(笑)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 15年選手です

    私もトピ主さんと同じで白色のプラスチック製を15年使用してます。
    10年ほど前に木のまな板を買い、
    5年前にはプラスチック製のまな板を買いましたが
    その2枚を大事にしまったまま…

    古い物でも大切に使っているとなかなか捨てることができなくて

    購入しているのにまだ踏ん切りがつかずにいます(苦笑)
    捨ててしまわずに使い分けるというのは
    いいアイデアですね!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 買い替えたら?

    物を大事にすることは良いことですが、衛生的には買い替えるべきです。肉や魚をする時は牛乳パックを洗って開いた物を使うといいですよ。ゴミとして捨てられますし、汚れや汚染するのも防げます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まとめてのお礼ですみません

    皆様、いろいろとアドバイスを有難うございました。

    15年使ったまな板、捨てるのも勿体無いし、取りあえずはそのまま使う事にします。

    木のまな板の良さは分かるんですが、海外なので日本から取り寄せるとなると送料がかかって割高になる為、断念せざるをえません Cry
    牛乳パック法もいいのですが、牛乳はあまり買わない(シンガポールでは粉ミルクやエバミルクを使う方が安い)ので、これも断念です。

    そのうちバーゲンで抗菌のプラスチックまな板が売っていたら買い求めて、新しいのと古いのとを上手く使い分けしたいと思います。
    有難うございました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する