現在の発言数698,369件!

娘の独立寂しい

短大1年(娘)、高校2年(娘)、中学1年(息子)の3人です。実際の独立にはまだ1年半先です、でも娘二人が就職と大学、同時に家から出そうです。まだまだ先じゃない!と思われると思いますが、コロナで2ヶ月半の長い間、3人が家に居て近所の公園で一緒に運動したり、買い物行ったり、家で一緒に料理したり…とても楽しかったのです。小さい頃のように…でも同時にこんな風に長い間家族揃って過ごせるのはもう二度とないんだな、と思うと、あと1年半で2人がこの家を出てしまう、と思うと悲しくて寂しくてしょうがないのです。子供、特に娘は私の身体の一部です、主人には私の気持ちは分からないでしょう。主人と息子は野球で繋がっているので私は取り残されそうです。主人は子供への干渉が強く、長女は特に監視から(されてると思っている)逃れ早く家を出たいと思っているようです。どんどん私の知らない娘になっていくのです。これまで愛情かけて大事に育ててきた私は、こんなに独立を寂しく思っている私はいったい何なんだろう、と虚しくもあります。皆さんの "子供の独立に耐えられない" の投稿がよく分かります、自分の1年半後です。私も耐えられるか今から心配です。更年期なのか涙が出ます。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 子離れする努力を惜しんだ結果です

    精神的に弱い人は大勢の人と出会い、もまれ、強くなります。
    肉体的に弱い人は鍛え、トレーニングでたくましくなります。
    そのように努力しないとそのチカラは付かないのです。

    子が親離れするように親も子離れするものなのです。
    それをしないから日本人は家族意識が強く子供をいつまでも子供扱いし、結果自立できない
    子供(ひきこもり、親のすねかじり、30、40にもなってまだ親と同居)が
    発生するのです。

    海外では違います。特に西洋。
    子供が生まれても夫婦の時間を大事にします。
    だから海外の若者は好奇心旺盛で日本人のようにすぐ泣かない。親にねだらないのです。
    そして夫婦愛は冷めないのです。日本のように「亭主元気で留守が良い」になりません。

    親は子離れする努力をしない人が多いのでメソメソして嘆くのです。
    ペットのようにずっと一緒だと勘違いする。

    昔は家族が大勢いて職もなく、農家でも朝から夕方まで重労働で食っていくのに大変な
    時代だったから同居していました。
    今は違います。
    贅沢しなければ女性一人がバイトでも一人暮らしできる時代です。
    そして便利な時代ですし親も健康で長寿ですからそれぞれ人生を楽しめる時代です。

    あなたは自分で自分の時間を楽しむ事を忘れました。

    逆に言えばずっと親に甘え、何でも任せていた子が、イザ成人になっても自立できないのと同じです。
    周りは趣味を見つけ楽しんでいる。恋人がいる。結婚している。子供までいる。働いている。
    家を購入している。自立している。
    なのに自分は親と同居。毎日一緒に食事。一緒にテレビ見ている。
    気持ち悪いと思いませんか?

    つまり、親もそのように幼児化したのです。

    「かまって!遊んで!一緒にいてー!」
    って。

    努力しなければ解決しません。
    あとは同じ境遇の人との傷の舐め合いで自分をごまかして終わるでしょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 何か目標を作ってみてはどうですか?
    子供が巣立ったら、何か今まで時間がなくて出来なかったことや、やってみたかったものを始めるとか。
    友人は、酒好きで子供がいるうちは何かと送り迎えや、飲んだくれた姿を見せれないからと、思いっきり飲んだのは何年も大昔だといい、居酒屋で旦那さんと気の済むまで飲むの楽しみにしてます。利酒の資格とか取りたいとも言ってました。
    もう一人は、子供が巣立ったら離婚して第二の人生を楽しむと言ってます。
    理由は何にしろ、何かしらの目標があると寂しさだけでなく、楽しみも同時にあるようでバランスとってるみたいに感じました。

    私はまだ先ですが、親の残した畑で野菜など沢山作りたいです。今は家庭菜園でいっぱいいっぱい😅

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >40代さん

    何か目標を作ってみてはどうですか?
    子供が巣立ったら、何か今まで時間がなくて出来なかったことや、やってみたかったものを始めるとか。
    友人は、酒好きで子供がいるうちは何かと送り迎えや、飲んだくれた姿を見せれないからと、思いっきり飲んだのは何年も大昔だといい、居酒屋で旦那さんと気の済むまで飲むの楽しみにしてます。利酒の資格とか取りたいとも言ってました。
    もう一人は、子供が巣立ったら離婚して第二の人生を楽しむと言ってます。
    理由は何にしろ、何かしらの目標があると寂しさだけでなく、楽しみも同時にあるようでバランスとってるみたいに感じました。

    私はまだ先ですが、親の残した畑で野菜など沢山作りたいです。今は家庭菜園でいっぱいいっぱい😅

    ありがとうございます。独立させるのだから、子育て立派にやったんだと、それこそ40、50代になっても家にいるようではもっと困る。と頭では分かっています。でもそれとこれとは違うのです。多分そういう思いをした人でなければ分からないと思います。(私もまだこれからですが)。
    でもやりたいと思っていることはあります。バートですが仕事も続けたいですし、子育てと仕事で中断していた体操教室へも通いたい。夢ですが旦那と車で放浪の旅もしたい。
    ほんとは犬も飼いたい、でもマンションなのでそれは叶いません。
    無理にでもこちらに気を向かわせれば、寂しさも紛れますかね…

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 今からそんなに深く考えているなら、備えると良いですよ。
    私は、子供が生まれたときから備えてきました。
    だって、どんなに可愛くても、そのうち巣立っていくのは自然のことで当たり前のことで、反対にずっと親元でパラサイトされるのも困りますから。
    ちゃんと自立をさせるのを目的に育てましたもん。
    遠方に嫁ぎましたが、こちらで友人もたくさん作りました。子供が幼稚園の頃から、やがて一緒にデイサービスに行きましょうね、なんて約束もママ友達としてます。もう二十年以上のお付き合い。そう言う日もやがて来そうです。遠い親戚よりも、近しい他人というのは本当です。
    子供の世話にならなくて良いよう、貯金も個人年金などの備えもしてます。
    なので、寂しいかな、と、思っていたけど以外に子供の大学進学は全然寂しくなかった。それ以上に、娘のマンションに泊まって、あれこれ旅行したり美味しいものを食べさせたりするのも楽しかった。
    子供たちが大人になって、これまでとはまた違うお付き合いができるのもまた楽しいですよ。確かに、親の知らない世界をどんどん開拓しますけど、頼もしくないですか?
    そう言う話を聞くのも、私は楽しくて大好きですけどね。
    今までの絆があるのですから、外に出しても我が子は我が子ではないでしょうか。
    親は親の人生。
    子供は子供の人生。
    付かず離れずでそれぞれ楽しんで生きていけば良いんじゃないでしょうか。
    子育て終わったら脱け殻なんて、詰まんなくないです?
    とは言え、長女は就職で地元に帰ってきて家から通ってます。
    居心地が良ければ、帰ってきちゃいますね。
    そんなに愛して大事に育てたお子さんなら、また、帰ってこられるかもしれませんよ?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ハリセンマンさん

    精神的に弱い人は大勢の人と出会い、もまれ、強くなります。
    肉体的に弱い人は鍛え、トレーニングでたくましくなります。
    そのように努力しないとそのチカラは付かないのです。

    子が親離れするように親も子離れするものなのです。
    それをしないから日本人は家族意識が強く子供をいつまでも子供扱いし、結果自立できない
    子供(ひきこもり、親のすねかじり、30、40にもなってまだ親と同居)が
    発生するのです。

    海外では違います。特に西洋。
    子供が生まれても夫婦の時間を大事にします。
    だから海外の若者は好奇心旺盛で日本人のようにすぐ泣かない。親にねだらないのです。
    そして夫婦愛は冷めないのです。日本のように「亭主元気で留守が良い」になりません。

    親は子離れする努力をしない人が多いのでメソメソして嘆くのです。
    ペットのようにずっと一緒だと勘違いする。

    昔は家族が大勢いて職もなく、農家でも朝から夕方まで重労働で食っていくのに大変な
    時代だったから同居していました。
    今は違います。
    贅沢しなければ女性一人がバイトでも一人暮らしできる時代です。
    そして便利な時代ですし親も健康で長寿ですからそれぞれ人生を楽しめる時代です。

    あなたは自分で自分の時間を楽しむ事を忘れました。

    逆に言えばずっと親に甘え、何でも任せていた子が、イザ成人になっても自立できないのと同じです。
    周りは趣味を見つけ楽しんでいる。恋人がいる。結婚している。子供までいる。働いている。
    家を購入している。自立している。
    なのに自分は親と同居。毎日一緒に食事。一緒にテレビ見ている。
    気持ち悪いと思いませんか?

    つまり、親もそのように幼児化したのです。

    「かまって!遊んで!一緒にいてー!」
    って。

    努力しなければ解決しません。
    あとは同じ境遇の人との傷の舐め合いで自分をごまかして終わるでしょう。

    厳しいお言葉ありがとうございます。失礼ですがあなた様は女性ですよね?子供さんはいらっしゃいますか?とても男性的な考え方だと思い…主人も同じことを言いそうです。
    あなた様の仰っていることは正に正論です。私も同じことを思っている部分もあります。頭では分かっているのです。でも心がついていかないというか…多くの母親がしてきたように乗り越えなくてはいけないことだとも。
    時間は掛かると思いますが、頭と心がひとつになるよう頑張ります。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は小さい頃からずっと、自分の人生が楽しくて仕方がないです。
    子育ても、当然それなりに大変だったけど楽しかった。
    子供の巣立ちも、感慨深かったけれど達成感も強かった。
    大人になっていく子供達との新しい関係がますます楽しいし、強く(親の私の目には)美しく育って行く子供たちに安心させられ、少し自慢でもあります。そろそろ親の役目も終了と思うと、楽しくてしょうがないです。
    今までよりも融通の利く時間。教育費もかからなくなる。でも、自分はまだ老いてもいないし健康で元気。まだまだチャレンジできるし世界は広い。
    昔はこんなに前向きじゃなかったんですけどね。
    子育てにすったもんだしている間に強くなりました。
    まだまだ稼ぐし、まだまだ遊びます。
    子育て終わったら燃え尽きてしまうのはもったいないですよ。
    私は言霊と言うものはあると思うので、あんまりネガティブな事ばかりに目を向けるより、明るい側面を考えるのも良いと思うんですけど。人それぞれではありますが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する