現在の発言数640,719件!

配偶者の親戚付き合い

夫の実家は正月になると親戚10人程が集まって食事します。夫の実家の近くに住んでいるので、正月以外も挨拶や少し話をする程度に顔を合わせることがたまにあります。
私の実家は普段から親戚付き合いがまったくありません。盆や正月も各々自分の家で過ごして、挨拶もしないし年賀状も出しません。なので、多数で集まっておせちをつつくなんて初めてでした。おせちをわざわざ用意してる家も初めて見ました。

夫の親族には何も問題はなく、夫の叔母が私に対して多少嫌みなくらいです。でも仕事柄正月休みが短いのに、その中の一日を使って夫の実家に行くことがもったいなくて嫌です。年1回の食事会くらい我慢すれば、とも思うけど、普段から顔を合わせてるのに行く必要ある?とも思います。夫は行きたくないなら行かなくていいと言いますが、これって私が非常識なのかな、と考え込んでいます。同じように思っている人いますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言7件 (全7件)

  • 常識も非常識もないんじゃないですか?それぞれの家にスタイルがあるだけで。

    私の両親は地方出身なので、子どもの頃は年末年始に必ず親戚が祖母の家に集まっておせち料理を作り、みんなでつついていました。我が家が遠方なだけで、他の親類は皆県内なのでしょっちゅう行き来しているようですが、行く必要があるから行くのではなく、会いたいから行くのでしょう。

    祖母の孫たち(私たち)が成長し、毎年の帰省がなくなっても私は実家で毎年おせち料理を作り、母と姉一家とつつきます。常識だからではなく、作りたいから、一緒に食べたいからです。

    主さんにとっては常識でない。それでよいのでは?旦那さまも行きたくないなら行かなくてよいと言ってくれているのですから。開き直ればいいだけだと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 子供さんはまだいらっしゃらない新婚さんでしょうか。
    結婚生活は始まったばかり、まだまだこれから色々な出来事があるはずです。
    貴方のご夫君の知らない20数年間があり、それを知ってるのはご両親をはじめとする親族の方々なのです。
    ご夫君がもともと実家を大事にする方なのか、ご両親に言われるがままなのかはわかりませんが、結婚したら少なくとも相手の家の事は学ばないとならないでしょう。
    舅の親戚か、姑なのかも見定めて、貴方の味方を増やしておくと良いです。
    親戚付き合いをすすめているわけでもないですが、付き合って得する場合もあります。
    そのうち親戚にも赤ん坊が産まれる人が出てくるので、出産祝き、お年玉などの協定が敷かれるかもしれません。
    これに乗っておかないと後々辛いかもです。
    私は少しの間、夫の実家に同居したので、と自分たちがはぶかれたらと思うと怖いです。
    理解も必要です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結婚とお付き合いの違いは”そこ”だと思います。
    お付き合いでは自分たちだけのスタイルでいられ、それぞれ家族がいてその形は崩さずに生活出来るけど、結婚すると家族になり自分の家族のスタイルだけでいけるとは限らなくなる。家族が集まる習慣がある家もあれば、ない家もあるから常識うんぬんじゃないでしょう。
    今、私はアメリカ人と結婚してアメリカ在住です。
    こちらでは感謝祭というのがあり、感謝祭は家族で過ごす日となってます。
    日本の正月のように作る定番料理があり、誰が作るかとか習慣もある家庭も多いです。
    そんなの知らない私は、休日やイベントの日に仕事に出ると特別手当で自給が倍になるから仕事を入れてしまったら、「あなたは私達の家族よ!仕事を入れるなんて信じられないわ!」と言われてビックリしました。
    しょっちゅうBBQとか集まってるのでいいかな?って思ってたので。
    でも、それは家族行事という”家族”の形で大切な日だったんです。
    国や習慣文化が違っても家族になると違う家族の形があって、それに参加することに意味があるんだなって。
    旦那さんの価値観は家族が集まるものと思ってて、
    トピ主さんは集まらなくてもいいものと思っていてそれを押し付けない旦那さんはトピ主さんの価値観を尊重してますよね?では、逆は?トピ主さんは旦那さんの考えを尊重してます?
    家族になるってその辺が面倒で大切で感情論が左右されるんかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 親族に限らないのですが歳を取るにつれ、だんだん会うことの出来る人が減ってきます。
    なるべく、会える機会があれば会っておこうというのが人心かなと。

    わたしなら、異文化交流または他職種交流会と思って行きます。
    経験のないことは、経験しておこうかなと。

    20代さんが非常識とは思いません。
    自分以外はみな違う考え方をすると知っているからです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 時代は変わって、女性も仕事をし、個人の権利や自由が尊重されるようになってきましたもんね。
    昔ながらの風習に対する考え方もそれぞれ、関わり方もそれぞれですよね。
    子育ても親の介護も、男性が関わる時代。
    女性が何でもかんでも背負うことは当然ではなくなりましたね。
    水入らず なんて言ってはいけないのかもしれませんが、血縁関係だけで集まるほうが気が楽だし、どちらでもいいんじやないでしょうか。
    ちなみに私も夫の親戚の集まり、苦手でしたが、今となってはそれもなつかしく、義叔母も年老いて、いたわる気持ちになれますが、それは私の話。
    主さまと、ご主人の自由だと思いますよ。
    ご主人の本音はどうなんでしょうね。
    シンプルな話、主さまの貴重な正月休みをいい休養にしていただきたいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 家風をすり合わせるのが結婚。学びの場ととらえると楽。

    私も結婚後に家風の違いにいろいろとカルチャーショックを受けたものでした。
    でも、そにはきっと今まで自分が学べなかった人間関係があるのだと割り切りました。

    主さんの親族は一般的に見てもかなりドライな方だと思います。
    逆にご主人の親族はホットな方ですね。
    これだとかなりのギャップを感じて当たりまえでしょうね。

    でもこれを「人生の学校」ととらえてみてください。
    きっと今までの自分に足りなかったことがここにあるのだと。
    すでにご自分でも「知らなかった」と認めているのだし「必要あるの?」という疑問は
    そこに入っていかないと知ることができない授業です。
    それが妻として嫁として将来役にたつ知恵(武器)となってゆきます。

    そしてここが肝心!

    好きで一緒になったご主人ですよね?
    ご主人が育った環境を知って理解する事は大切な愛情表現ではないでしょうか?
    夫婦の絆をより深めてゆくには、こういった努力の積み重ねは必須です。

    >これって私が非常識なのかな

    いえいえ、そういう家庭環境にしたのだもの、それが常識だったのですから、そう考えてしまってあたりまえでしょう。
    でも今はその環境下にいないわけですから、主さん自身も変わる必要があるんですよ。

    だって会社を転職したら新しい社訓にしたがうのが当たり前になるでしょ?
    いつまでも前の社訓を守る社員がいたら、そりゃ〜浮くでしょ?

    自分が選んで独身女子から既婚女性になったのですから
    考え方のほうも独身女子から既婚女性に転身しましょう。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >親戚付き合いがまったくありません。盆や正月も各々自分の家で過ごして、挨拶もしないし年賀状も出しません

    逆に、それが「常識」だって旦那さまに言えますか?
    常識or非常識ではないでしょう。

    普段から会って親しい人たちと楽しく過ごしたいのはごく自然な感情です。まだ親しくない主さまが、会っても楽しめないのもごく自然な感情です。

    でもいい大人なのですし「自分の家ではこうだった!」と頑なに貫かれるのもいかがなものですかね。

    主さまの実家方式か、旦那さまの家方式か、の二者択一ではなく、時には妥協するとか、違ったつきあい方を試してみるくらいの降り幅はあってもよいのではないでしょうか。常識、非常識でどちらかを切り捨てることはないですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する