現在の発言数635,280件!

考え方も人それぞれですが

今日の職場での会話
私「娘が結婚することになって、まだ日どりは決まってないけど、婚約者の親にご挨拶に行くから、9月のどこかで休みますね〰️」
職場のおばちゃんA「挨拶に行くって、向こうから来てもらうんやで、娘をタダであげるんだから、向こうの親がこちらに来て、娘さんをくださいって挨拶に来るのが当たり前や。」
職場のおばちゃんB「そうやで〰️大事な娘をあげるんだから、向こうがこちらに来るのが当たり前やん。」
私「そうなんですか〰️?てゆうか、お金もらったら人身売買だし〰️」
と言っておきましたが、「あげるって、娘は物でもなければ、犬猫でもないしましてや親の所有物でもないし」と、内心ではそう思っていました。
別に、どちらが挨拶に出向こうが、正解なんてないし、そもそも娘をあげるという思考が私にはありません。そういう思考があったとしても、否定はしませんが、到底理解できません。
おばちゃんAは、日頃からちょっと固定概念が強く、自分の考えが一番正しいと、思っている言動が多いです。その人も27歳の娘さんがいるのですが、実家住まいで、働いてるけど家計費は一円も入れてなくて、朝は起こしてもらい、お弁当も作ってもらい、オマケに通勤も母親であるおばちゃんAが送り迎えする始末。その娘さん、ピアスを開けるのさえ、母親であるおばちゃんAが、体に傷をつけるなんて絶対ダメよで、ピアスさえ開けさせてもらえないそうです。二十歳を過ぎたいい大人が、母がダメだというからピアスさえ開けられないって、なんだか気の毒。
私なら、こんなお母さん息が詰まって一緒に暮らせないな〰️
おばちゃんBはそこまでじゃないけど、固定概念が強めで、人の話を最後まで聞かずに注意したり、勝手に感情的になって怒ってることはよくありますね。余談が多くなりましたが、娘さんがいらっしゃる方、「結婚=娘をあげる」になりますか?


Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言18件 (全18件)

  • 昔の考え方ですよね
    結納って儀式されたでしょうか
    最近では、結婚式も結納も無しというのも聞きます
    昔的に、他家に嫁入りなら、夫側から挨拶すればスムーズかな
    あまり、お互いにこだわりのない方々なら、どちらでも良いのかと思います
    両家が仲良くでれば、妻側からでもいいんじゃないですか

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 55歳で28歳の娘がいます。
    投稿文章の始めの3分の1を読んだ時点で
    娘をあげる?嫁にもらう?
    はあ?
    と思いました。
    自分は30年前、夫の両親が私の自宅を訪問してして下さり結納なる儀式のようなものを交わしましたが
    今考えれば大した家柄でもないのに なんだったんだろ 笑っちゃうわ、と思います

    約10年前に子供の同級生のお母さんに
    娘を大学進学で他県に出すと話すと「え〜〜費用がもったいないわぁ 女の子は嫁に出すだけなのに」と言われ目が点になりました。
    ふぅ〜〜
    同世代でもジェンダーの感覚って違うんだなぁと実感しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • まぁ、儀式としてどちらが挨拶に行くなどあるのは賛成です。
    でないとお互いが来るのを待ってたり、行ったりなどして
    ややこしくなると思うんですが。

    でも娘をあげるとかって感覚は、箱入り娘なんだなぁと思いますね。
    今は結婚年齢も上がって来ているし、女性でも職場は男女平等で
    勤めていたらあげるとはならないです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご意見ありがとうございます

    >50代さん

    55歳で28歳の娘がいます。
    投稿文章の始めの3分の1を読んだ時点で
    娘をあげる?嫁にもらう?
    はあ?
    と思いました。
    自分は30年前、夫の両親が私の自宅を訪問してして下さり結納なる儀式のようなものを交わしましたが
    今考えれば大した家柄でもないのに なんだったんだろ 笑っちゃうわ、と思います

    約10年前に子供の同級生のお母さんに
    娘を大学進学で他県に出すと話すと「え〜〜費用がもったいないわぁ 女の子は嫁に出すだけなのに」と言われ目が点になりました。
    ふぅ〜〜
    同世代でもジェンダーの感覚って違うんだなぁと実感しました。

    私もあなたと同じです。30年前私の結婚の時も
    仲人さんをたてて、結納、結婚式という昔ながらの形式でした。ガチガチに型にはまったやり方で。
    私は、子育てしてくるなかで、色々なことに気がついてきました。本人の意思を尊重すること、子供は親の所有物でもないし、親がこうだと思った型にはめてはいけないこと、社会で通用する人に育てること、等々。
    なので、結婚についても本人たちの考えを尊重しようと思っています。
    職場のおばちゃんAもおばちゃんBも
    日頃の会話の端々や、言動を観察してみると、失礼だけど、面白いです。すごく昔ながらの考え方だし、興味があるのは芸能情報とペットの犬のことだけ。視野がものすごく狭いんです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 娘をただであげる

    人身売買かよ
    未だにそんな感覚の日本人がいるんですか
    日本の恥。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • なりません。

    うちの母は「娘さんをください」と言われたら、どんないい男でもやらん!うちの娘はモノではない!と言ってました。

    私たち夫婦の場合は夫が私の姓になったこともあり「嫁にいった」わけではないのですが。でも夫を「タダでもらった」などとは思えませんね。義父母に申し訳なさ過ぎます。

    結婚は夫婦二人がそれぞれ親元から独立してひとつの家庭を作り上げるものです。もらうだの、あげるだの、ナンセンス。人間はそれぞれみんな自分自身のものですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 発言者の地域性や慣習もあるでしょうから、「ふーん、そうなんだ」位に聞いておけばよいと思います。
    実家暮らしで家にお金をいれないのも、他人からしたらどうでもいいことです。
    むしろうらやましいです(笑)。

    結婚制度なんかなくして、みんな個々人として生きられたらいいのになぁ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 地域性というのがあるみたいですね
    私は次男と結婚しましたが、結納の前に、義母に私の家は、しきたりにうるさいか聞かれました
    長男さんのお嫁さんの家が、昔のしきたりにうるさかったらしくて。
    そのお嫁さんの家はちょっとこの地方でもさらに山の方だったんです
    義母に、うちは何にもこだわりないですと言ったら安心してました
    でも結納の時には私の家に着物を着て来てくださいました
    あげる、と言う言葉はその時でさえ誰も言ってなかったような?

    地域性が強いところの出身者で、年下の人にその知識をひけらかしたいんでしょう それだけですよ
    だからそんな事忘れて、娘さんと相手方さんと楽しく結婚に向けて準備されていってください
    おめでたい㊗️事ですね😊

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私はあげる、もらうの問題ではなくて、挨拶に行くというのに引っかかりました。
    結婚が決まった、という事はすでに向こうから挨拶に来て貰っているんですよね?
    おばちゃんたちはそれが言いたかったんではないでしょうか。

    親が挨拶に出向く⁈
    もう、結婚を了解しているのなら、両家が揃って外で会食するとか。親が挨拶に出向く事は無いなあ。もちろん向こうからでも。
    ただ、向こうが自営業や起業されてたりで、娘さんが そこで働くとか 向こうの両親と同居するなどでしたら挨拶という形は取るかもしれませんが、
    相手方が遠い所に住んでおられたりなどで休みを取られるのは問題無いと思います。

    あと、おばちゃんへの感情が強く その思いは余談のように思います。
    おばちゃんの年齢はわかりませんが、年代によっては、そのような時代を生きて来て その感覚が残っている人もいるでしょう。
    ただ、その感覚を今の人に押し付けるのはどうかと思いますが、

    日頃のおばちゃんに対しての不満が この事をキッカケに噴出しただけのようにも思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • あ、わかりました。
    娘の結婚と親御さんのような書かれ方をされてますが、
    娘さんご本人の投稿ですね。
    親が挨拶に行くなんて違和感の残る話だなと思ってました。
    だいたい、50代なら 自分もおばさんと言われておかしくない年齢なのに、
    しかも言い方も おばちゃんなんて

    文章も50代なら もう少し落ち着いた書き方をしますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ここには、所謂中年世代なのに、頭の中は小学生の方がいらっしゃいます。
    主さんの立場が、娘さんという訳でもないと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 娘をあげるなんて、思わないですよね
    親子の縁が切れるわけで無し
    書類の上のこと
    主さんは、おばさんa,bの愚痴が、言いたいのかとも、感じましたよ
    あなたもすでに、そこの入ってますよ

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 女の子は嫁に出すだけなのに、と言われ憤慨した者です。
    ジェンダーではなく
    フェミニズムですね
    お恥ずかしいです。

    双方の親が承諾していればわざわざ挨拶を交わすが無用とのご意見には驚きました。
    婚姻で新しい家庭を築く、姓は変わるが嫁ぐわけではない、とは言え 子供どうしが結婚すれば 縁戚関係が始まるので
    いわゆる 顔合わせは必要では?と私は考えます。個々人の考え方はそれぞれですが。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • すみません。
    双方が外で会食をすることはあっても、挨拶に伺うということは無いという意味で書いたのですが、勘違いさせたのなら申し訳無いです。
    あくまでも平等の立場で。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 結婚が既に決まっているのなら、今更おばさんの言われるような挨拶は終わっているように思うのですが、
    「娘さんと結婚させてください!との挨拶はあったけど、今時娘さんを“ください”なんて言いませんよ」と笑顔で軽くジャブを返すくらいで良かったかも。
    50代の方から見て おばちゃんとは何歳くらいの方を指すのかわかりませんが、
    今の時代はこうなんですよと明るく笑顔で教えてあげるくらいで徐々にこちらがマウントを取るようにしたらどうでしょう。
    あくまでも笑顔でね。こちらが悪者にならないように。

    言い忘れました。娘さん結婚が決まって良かったですね。おめでとうございます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 時代遅れと言われそうですけど、やはり結婚ともなれば、男性側の親は挨拶に伺うべきかと思います。
    ケジメは大切ですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    すみません。
    双方が外で会食をすることはあっても、挨拶に伺うということは無いという意味で書いたのですが、勘違いさせたのなら申し訳無いです。
    あくまでも平等の立場で。

    うちの親は、夫の両親に挨拶に行きましたよ。遠い(飛行機レベル)ので結婚前の顔合わせにはその機会しかなかったからですし、夫の父は常に通院が必要なので遠出ができず、ではこちらから、と話し合って決めたようです。別におかしなことではないと思います。

    しきたりだのなんだの関係なく、顔を合わせて挨拶しておきたいというのは自然ではないでしょうか。何ら違和感があるとは思えませんが。

    来てもらう側、伺う側、それに上下があるように考えるのも、会食にするものだというのも固定観念ではないでしょうか。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 8月1日に「ご意見ありがとうございます」とコメントされている小鳥アイコンの50代さんはトピ主さんですね。
    ごめんなさい。うっかり見落として、娘さんご自身の投稿ではないかと失礼なレスを入れてしまいました。本当申し訳無い。

    職場の人間関係、考え方の違いに辟易されているようですね。
    確かに、ここを読んでいるだけでも 考え方も人それぞれみたいですね。

    多分、そのおばさんたちは、今は時代が違うよと教えても分かる人ではなさそうなので 笑って受け流すしかないでしょうね。相手にしない事です。
    私もおばちゃんと呼ばれる古い人間ですが、あげる、もらう問題に関しては同じ考えです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する