現在の発言数617,149件!

一人暮らしで猫を飼っている人いますか?

猫が大好きで、実家でもずっと飼っていました。
私は事情がありこの先結婚も出産もできないとわかっているため、生涯のパートナーとして猫を飼いたいと何年も悩みつつ、中々決心がつかず今まで来ました。
でも、飼うならそろそろ決断しなければ、自分自身が年老いて最期までお世話できなくなってしまう…という不安が募り始め、本格的に里親募集サイトで保護猫をお迎えする準備をしています。最近の猫は長生きと聞くので(^^;)

二の足を踏んでいた一番の理由としては、猫にとって頼れる人間が自分しかいない状況で、猫が病気に罹ったり事故で怪我をして障害が残る体になったとき、果たして仕事をしながらちゃんと面倒を見られるのか…というところです。
若いうちは元気でも病気知らずでも、必ず老いは来ます。そうなったとき、仕事と老猫の介護を両立できるのか。

いつも悩んで悩んで、最終的にはそこに行き着き決心がつきません。

一人暮らしで長年猫を飼っている方、最期を看取った経験のある方、是非参考にさせて頂きたいのでお聞かせ願えますか?

因みに実家の両親は遠方に住んでいることと、猫アレルギーなので頼れません。(晩年になってから発覚しました)
私自身決して高給取りではありません。一人と一匹を養っていくくらいの収入はありますが、ペット保険加入は必須と考えています。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言13件 (全13件)

  • 犬と違って猫は野生本能が強く、身体能力も優れているため飼い猫を野生に戻しても生き延びる可能性が高いのだそうです。
    なので、もし面倒見きれなくなったら外に逃がすのも手段の一つです。
    もちろんこれは近隣から見れば迷惑行為ですので大きな声でお勧めは出来ない手段です。
    公の機関からは飼い切れなくなったペットは保健所へ連れて来るようにとガイダンスがありますが、そんな残酷な選択を飼い主が出来るわけがありません!

    ということで私は窓に少し細工をしています。簡単なタイマー仕掛けですが、1週間が上限でそれ以上時間が経つと勝手に窓に設置してあるペット用ドアが開放される仕組みです。
    これで私の身に何か有っても猫ちゃんだけは外に出られるという仕組みです。

    旦那に先立たれ、子はもお独立し、現在一人暮らしでそろそろ年齢的な不安からいつ孤独死を迎えてもおかしくない者です。
    窓の細工は息子が作ってくれました、昔から手先の器用な子で助かります。
    以前の掲示板のように写真が載せられれば窓の写真をお見せできるのですが、できなくて残念です。
    息子いわく、材料も技術も大したものはではないから誰にでも作れるとのことですが、その分防犯が心配と言っていました。

    ま、私から見れば猫一匹がやっと出入りできる小さな穴ですから、防犯は心配していません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 失礼を承知で言わせていただきますね。
    大きな声だろうが、小さな声だろうが、外に逃がしてしまう事を選択肢の一つとして頭にある方は、ペットを飼う資格はないと思います。

    そんな事を考えているのなら、最初から飼わないでいただきたいです!
    無責任です!野良猫に大迷惑している人も多いのですから。
    近所にまき散らした糞尿を一つ残らず綺麗にしていただけるのなら話は別ですが。
    できますか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 飼い始めてから考えてもよいのでは?

    猫ちゃんとの出会いは縁ですから、このまま頭で考えているだけでは良縁を見逃してしまうのじゃないでしょうか。
    まずは猫ちゃんを迎えいれてから考えても遅くはないのでは?

    私の友人が既婚者ですが子供がおらず、猫を多頭飼いしています。
    共働きですれ違い夫婦ですから、実質お世話をしているのは友人ひとりです。
    老猫も何回か看取ってきましたが、そういう時は愛情につき動かされるので、大変だけど仕事も介護もできてしまうと言っています。

    そして、いずれは一人暮らしになり自分が老いて猫ちゃんのお世話ができなくなった時のために
    次の里親をさがしてくれる地元の保護団体に目星をつけてあるそうです。
    もし自分が先に亡くなった時でも、パートナーひとりじゃお世話できないので、保護団体に連絡するようにという話し合いができているそうです。
    獣医師さんとも親しくしていて、イザという時には一時預かりしてもらっているそうです。
    でも、猫を飼い始める前は、そういった病院も施設もなにも知らなかったそうです。

    頭で考えているより、飼い始めてしまった方が相談先や施設など、そういう情報が入ってくるそうですよ。

    ちなみに私も猫を飼っていました。長生きして欲しかったのですが2年で突然死。
    後から知ったのですが、兄弟猫に共通して心臓に疾患があり、どの子も短命だったとわかりました。老猫になった先のことも覚悟して一緒に暮らし始めたけれど、こういうこともあります。
    先のことなんて考えたってどうなるかは誰にもわかりません。
    ただ主さんに、その覚悟さえあればいいだけじゃないでしょうか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    失礼を承知で言わせていただきますね。
    大きな声だろうが、小さな声だろうが、外に逃がしてしまう事を選択肢の一つとして頭にある方は、ペットを飼う資格はないと思います。

    そんな事を考えているのなら、最初から飼わないでいただきたいです!
    無責任です!野良猫に大迷惑している人も多いのですから。
    近所にまき散らした糞尿を一つ残らず綺麗にしていただけるのなら話は別ですが。
    できますか?

    〉外に逃がしてしまう事を選択肢の一つとして頭にある方は、ペットを飼う資格はないと思います。

    正論ですが、老人には選択肢が少ないんです。数年前に民生委員の方に相談したところ、限界を感じたら保健所に相談するよう言われ、その時に息子に頼んで窓に細工をお願いしました。
    ただし、これはあくまでも自分が死んだら、という最終手段です。

    息子にもそろそろ施設に入ってくれと言われ、こうして見ず知らずの方からまで強い口調で批判を受け、まるで寿命の近い老人は近所の迷惑を考えて独りで静かに逝けと言われているみたいで寂しいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >猫舌さん

    〉外に逃がしてしまう事を選択肢の一つとして頭にある方は、ペットを飼う資格はないと思います。

    正論ですが、老人には選択肢が少ないんです。数年前に民生委員の方に相談したところ、限界を感じたら保健所に相談するよう言われ、その時に息子に頼んで窓に細工をお願いしました。
    ただし、これはあくまでも自分が死んだら、という最終手段です。

    息子にもそろそろ施設に入ってくれと言われ、こうして見ず知らずの方からまで強い口調で批判を受け、まるで寿命の近い老人は近所の迷惑を考えて独りで静かに逝けと言われているみたいで寂しいです。

    各自治体には、保健所だけではなく動物保護センターや民間の里親探しをして下さる団体もあります。

    息子さんにしてもらうのは、逃げる為のドアの細工ではなく、そういった団体を探す事ではないかと思いますよ。

    飼うなと言っているわけではありません。
    逃がすことを前提に考えないで欲しいと言っているのです。
    間違った事をトピ主さんにアドバイスしていらっしゃるのが気になりました。

    毎日のように見ず知らずの猫(飼い猫含め)に、庭を荒らされて困っているほうの身にもなって欲しいと思ったので、批判ではなく意見させていただきました。

    トピ主さん、トピずれ失礼しました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • せちがらい世の中、隣りの知らない老人より自分の庭の方が大事だわな~、高齢社会でますます浮彫になる老害問題。新年早々重い話題ね。ペット以前に孤独死も相当迷惑ってことを忘れている。事故物件抱える大家や不動産、それこそ近隣の迷惑も半端ない。体に不安があるなら息子さんの勧める施設に入るべきと思います。

    と老人はさておき、トピ主さんはまだお若いんだから好きなだけペットを飼えば良いと思います。
    30代で病気やケガを恐れてどおするの?そんな事言ってたら何もできないですよ。
    保護猫を貰うなんてステキです!私も一昨年看取ったワンちゃんは保護犬でした。
    結局何歳だったのかはよく分かりませんが、8年間はとても元気でお茶目な子でした。
    亡くなる前の2年半はは介護でした、痴呆が進みオムツ生活、徘徊・無駄吠え・噛みつきと色々な症状を経て最後は眠るように私の膝の上で逝ってしまいました。

    今はペットロスで私が病院通いの日々、、こんなに辛いんですね、、初めて飼った子なだけにこの辛さを癒す術が分からず、ナッツ(ワンコの名前)の遺影と暮らしています。
    介護が大変だった分、亡くした後の寂しさがたまりません。

    あ、トピズレました、すみません。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ご自分のご病気の時は?

    実家は母と私の弟の二人暮らしで、猫を4匹飼っていました。
    弟が40代で病死。
    母と猫だけになり、遠方に住む私は母の通院付き添いなどで、月に一回程度通っていました。
    そして母が緊急入院。
    猫の餌やりの為に週に2回位行かなければならなくなりました。
    田舎なので、猫用の小さな出入り口があり、外と中を自由に行き来出来ますので、トイレは外でしますが、餌までは無理です。
    娘の私がいるのにご近所さんには頼みづらかったです。
    数年間で猫が死んで、今は一匹です。
    去年、入院した時はご近所の母の友人が餌やりを申し出て下さり、行くのは週に一回程度で済みました。
    本当に助かりました。
    母には猫より早く死なないでと言っています。
    猫は独居の母の癒しにもなっていますが、私はペットを飼いたくても、こういうことがあるので我慢しています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • レスありがとうございます。

    トピ主です。どの意見もとても考えさせられました。
    保護団体が「単身者不可」にしていることに憤りを感じながらも、確かに自分ひとりだと自分に何かあったとき猫はどうするのか?という問題に直面し、単身者は飼うべきではないという意見にも頷ける部分があります。

    難しい問題ですね。。。

    一番最初にご返信下さった方の「何かあったときに猫を逃がす方法」も、今の時代の猫飼いの概念とは真逆の考えで賛否あるかとは思いますが、でも独り身の私としてはその発想になるほど!そういう方法もあるのか、と感心しています。(いざというとき手放せるという意味ではありません)
    自分が死んだら、飼い猫は後を追うしかありませんからね…。せめて猫だけでも生き延びてほしいと願うのは、飼い主の愛情とも思えます。

    上記にも書いたように私のような単身者で近くに頼れる親族もいない人間は、保護団体さんからまず保護猫を譲り受けることはできません。会ったこともないのに散々個人情報を根掘り葉掘り聞き出した挙句「その条件では猫を飼う資格はない。猫が可哀相」と断り続けられてきました。猫を想うあまり人間に対して心無い言葉を平気で投げつける方もたくさん見てきました。猫にとって何が幸せかなんて、誰にもわからないのに。
    幸い、個人で細々と保護活動をなさっている方と運良く縁があり、もし飼うと決めたらその方か、その方を通じて紹介してもらうことになります。家も比較的近いので、何かあればいつでも相談しに来ていいよ、と言って下さっていますのでとても心強いです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 〉各自治体には、保健所だけではなく動物保護センターや民間の里親探しをして下さる団体もあります。

    あるなら具体例を揚げて教えて欲しいですね。

    だいたいどこの団体も殺処分が多い2か月未満の仔猫を優先的に保護するため、成猫・老猫の保護は断られます。
    興味も知識もない話題に高齢者バッシングのためだけに発言するのは悪い趣味です、何よりもそのコメントに「ナイス」や「あるある」を押す人達もどうかなと、、
    多頭飼いの放棄なら糞尿被害を注意するのもアリかと思いますが、文面からして多頭ではなさそうですし、もう少し柔らかい文章にするとか高齢者を敬ってみてはいかがでしょうか。
    自分達もそういう年齢にいつかはなるし、同じような問題に直面する日が来るかもしれないのですから。

    それに比べてトピ主さんのコメントが素晴らしい、気遣いと良識を兼ね揃えた完璧な返答だと感じました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 現在は結婚してますが、独身の時に犬を飼い初めました。
    もしもの時を考えて、調べて得た知識と対処を書いてみますね。
    最終的にはお金でなんとか出来るって感じなんですが・・・

    今30代で飼いはじめて、犬も猫も長生きして20才くらい。飼い主が年老いて面倒見れない年齢まではペットは生きていない。
    ペットが病気で面倒見れない場合は、ペットホテル一時預かりを入院扱いで行ってくれる動物病院があります。あまり知られてませんが、動物病院でやってるとこかなり多いです。
    障害の場合は、どんな障害かによりますが、事故などで、あまりに重症の障害(全身麻痺など)が残る場合は、その状態で活かすことは動物の本能からして地獄の生活だと獣医から安楽死を進められます。
    シニアになると、犬も猫も飼い主不在の時はほとんど寝て過ごすし、人間のように付きっ切りで介護しなくても平気です。しいて言えば、ボケる子もいて、夜に徘徊するようになる。心配ならカメラを置いてスマホなどで確認が出来ます。更に心配ならペットシッターに1日1回様子を見てもらうことも出来ます。
    もうまったく世話出来ない状態になった場合や飼い主が亡くなった場合は、生涯面倒を見てくれる施設があります。ボランティアとかではなく民間です。有料老人ホーム的なのがあります。私が調べたとこは小型犬で100万くらいでした。猫も入れるとこでしたが飼う予定なかったので金額は参考なくてごめんなさい。
    お金と準備さえしておけばもしもの心配なく飼っても不安にはならないと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ついでに。
    猫は犬と違い、野生にはなれません。犬は山で野生で生きて行けるけど食糧捕獲の面で猫は野生では生きてはいけない。山猫じゃないんで。
    猫は野生でなく野良です。人間社会に入り込んで生き延びてきた動物なので。
    猫の場合は犬と違い、性質上から動物愛護法で放し飼いが認められてますが、亡くなったら逃がす予定とは捨てる(放棄)になるので違反です。放し飼いだとしても飼い主が亡くなったあとの対処は先に書いたようにあります。更に猫の場合は野良が認められた地域猫という飼い主なしで地域で活かす制度を行ってるとこもあります。保健所で殺処分されることなく、野良で生きていけます。
    結局捨てたとこで、運が良くれば誰かが拾ってくれるですけど、ほとんどは長生き出来ず不幸な最後です。
    なので、トピ主さんのように先々考えて責任もって飼って欲しいって思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >独さん

    〉各自治体には、保健所だけではなく動物保護センターや民間の里親探しをして下さる団体もあります。

    あるなら具体例を揚げて教えて欲しいですね。

    だいたいどこの団体も殺処分が多い2か月未満の仔猫を優先的に保護するため、成猫・老猫の保護は断られます。
    興味も知識もない話題に高齢者バッシングのためだけに発言するのは悪い趣味です、何よりもそのコメントに「ナイス」や「あるある」を押す人達もどうかなと、、
    多頭飼いの放棄なら糞尿被害を注意するのもアリかと思いますが、文面からして多頭ではなさそうですし、もう少し柔らかい文章にするとか高齢者を敬ってみてはいかがでしょうか。
    自分達もそういう年齢にいつかはなるし、同じような問題に直面する日が来るかもしれないのですから。

    それに比べてトピ主さんのコメントが素晴らしい、気遣いと良識を兼ね揃えた完璧な返答だと感じました。

    私も譲渡会に興味があり、参加したり調べたりしていますよ。
    知識が全くないわけではありません。
    自治体によって違うのだと思います。

    うちの地域の保護センターでは、成猫も成犬も引き取ってますし、毎週譲渡会も開かれてます。
    保護した犬猫や、飼えなくなった飼い主から依頼されたペットたちの写真をネットで見ることもできます。

    どなたでも意見の相違がありますし、私個人の意見を批判するのは構わないのですが、ナイスあるあるを押して共感して下さった方々を非難するのはおやめくださいね。
    他の方を巻き添えにして傷つける意見は困ります。

    私もトピ主さんの大人なご意見を聞くことが出来て良かったです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私が変な事を言ってしまったばっかりに皆さんに混乱を招いてしまい申し訳ございません。
    誰も間違っていません、私の発言が一番間違いです。私の軽率な発言に理解をしてくださったトピ主さんの優しさ嬉しいですが、やはり私のやっていることは間違いです。どうか、皆さん本題に話しを戻してください。ご迷惑お掛けしました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する