現在の発言数606,274件!

魚焼きグリルの焦げつき

魚焼きグリルの焦げつきをなくしたいのですが、
どうしたらいいのでしょう
世間では、網に油を塗る、酢をぬる、熱くしておくなど、やっては見るのですが
数回使うと、やっぱり真っ黒の焦げ焦げになって、取るのが大変です
途中で諦めます、なのでいつも網がきたないです
皆さんは、どう使われてますか
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言4件 (全4件)

  • 1、コゲをアルミホイルでこする
    グシャグシャにしてゴシゴシ。
    100円のスチールタワシでもOK。

    2、網を買い替える
    サイズを確認、数百円で買えます。

    3、魚を焼かない
    「魚焼きグリル」ではありますが、
    野菜やグラタンなどを焼く器具となっています。
    魚はフライパンで焼きます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >甘辛さん

    1、コゲをアルミホイルでこする
    グシャグシャにしてゴシゴシ。
    100円のスチールタワシでもOK。

    2、網を買い替える
    サイズを確認、数百円で買えます。

    3、魚を焼かない
    「魚焼きグリル」ではありますが、
    野菜やグラタンなどを焼く器具となっています。
    魚はフライパンで焼きます。

    お返事ありがとうございます
    なるほどです、魚を焼かないが、答えかもしれませんね
    魚焼きグリルだけど、笑
    野菜やグラタンに使うならいいかもですね
    でも、魚焼きたいんだな〜諦めきれず 泣

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 表面にシリコン樹脂加工がしてある「くっつきにくいホイル」を網の上に敷いて魚を焼いています。あらかじめホイルに少しシワを付けて凹凸をつけておくと、魚から出た脂が溝に溜まるのでいい感じに焼けます。
    秋刀魚や鯖など、脂の多い魚はちょっとキビシイかもしれませんが、網がコゲコゲになる頻度はかなり減って楽になると思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >かよりんさん

    表面にシリコン樹脂加工がしてある「くっつきにくいホイル」を網の上に敷いて魚を焼いています。あらかじめホイルに少しシワを付けて凹凸をつけておくと、魚から出た脂が溝に溜まるのでいい感じに焼けます。
    秋刀魚や鯖など、脂の多い魚はちょっとキビシイかもしれませんが、網がコゲコゲになる頻度はかなり減って楽になると思います。

    有難うございます
    やはり、ホイルなどをするべきなんですね
    私も一度やってみます
    うまく焼けたらいいのですが、楽しみにやってみます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する