現在の発言数593,603件!

タッチタイピング出来る人いますか

最近タッチタイピングを知りました。10本の指を使い画面を見たままキーを見ないで打てる様です。記憶力と手先の器用さが求められるので相当難しいです。

僕は記憶力が良くなく手先も器用ではないので出来ません。

なので僕は以下のやり方でやっています。

キーを見て押すキーを探す押す キーを見て押すキーを探す押す
幾つか打ったらエンターキーで確定 定期的に画面も確認
キーを見て押すキーを探す押す キーを見て押すキーを探す押す
幾つか打ったらエンターキーで確定 定期的に画面も確認

この様にやっています。10年以上このやり方でやっています。

右手の人差し指1本でやっています。僕はこれからもこのやり方です。

タッチタイピングが出来る人は凄いです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言9件 (全9件)

  • ブラインドタッチです。
    その程度ならすごくはないですよ?普通です。
    ちなみに、そのやり方で一分間に何文字くらい打てるのですか?
    まぁ正直言って、タイピングスピードってそれほど重要じゃないですよね。
    早く打てるに越したことはないですが、事務処理にはそれよりは複合的な操作技術が要求される。
    もしくは、PCなんて使う必要もない職種もありますものね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    ブラインドタッチです。
    その程度ならすごくはないですよ?普通です。
    ちなみに、そのやり方で一分間に何文字くらい打てるのですか?
    まぁ正直言って、タイピングスピードってそれほど重要じゃないですよね。
    早く打てるに越したことはないですが、事務処理にはそれよりは複合的な操作技術が要求される。
    もしくは、PCなんて使う必要もない職種もありますものね。

    僕の場合ですと1分で30文字位です。

    ひらがなだけの記録です。カタカナ.漢字.数字.記号.アルファベット.小文字と漢字変換も込みですとさらに遅いと思います。

    ひらがなだけでもいつも1分30文字位とは限りません21.25.28.文字の時もありました。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • だれでも覚えられますよ。

    ひみつさんが、ブラインドタッチと言っていらっしゃいますが、
    私もタッチタイピングという言葉がない、ブラインドタッチの時代
    というか、タッチでさえない、「打つ」という昔の時代からやっています。

    30代さんは、これからもこれでいくと言っていらっしゃるので、
    余計なことかもしれませんが、
    タッチタイピングはだれでも覚えられますよ。
    夫は60代になってから「もぐらたたき」のソフトを使って覚えましたから。
    他にも無料のソフトがいろいろありますから、身につけたかったら、
    試してみるといいと思います。けっこう楽しいですよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >anniehappyさん

    ひみつさんが、ブラインドタッチと言っていらっしゃいますが、
    私もタッチタイピングという言葉がない、ブラインドタッチの時代
    というか、タッチでさえない、「打つ」という昔の時代からやっています。

    30代さんは、これからもこれでいくと言っていらっしゃるので、
    余計なことかもしれませんが、
    タッチタイピングはだれでも覚えられますよ。
    夫は60代になってから「もぐらたたき」のソフトを使って覚えましたから。
    他にも無料のソフトがいろいろありますから、身につけたかったら、
    試してみるといいと思います。けっこう楽しいですよ。

    博識でいらっしゃるのですね。
    ブラインドタッチと言うのは、古い言葉なのですか?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 調べてみました

    私も詳しいわけではないので、用語について調べてみました。
    ブラインドタッチというのは和製英語で、世界的に通用するものではないということです。一方タッチタイピングは英語(というかITの用語)からのようです。
    従来、日本ではブラインドタッチという言葉が使われていたのですが、「ブラインド」に差別的なニュアンスがあるということで、使わない方がいいと言う人が表れて、
    その後、タッチタイピングという言葉がより使われるようになったということです。
    私がわかる範囲ではそんなことでした。
    でも、今検索したところでは、今も両方使われているようですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私は高校時代、選択科目でダイビングの授業をとっていました。もう何十年も前です。
    ちょっと古い映画の場面に出てくる、ダンダンダンと一文字ずつ打つ音が凄く大きな音がし、改行する度にレバーを引き チーンと音がする機械です。
    真ん中の段に並んでいる「チトシハマノリレ」このカナ文字の配列は難しく、キーボードを見ないで打てる私は、少しだけ重宝された時期がありました。
    しばらくすると、ローマ字入力が当たり前の時代になり、カナ入力が体に染み付いている私にとって 当初はかなり苦労しました。今までのスキルは全く通用しません。
    ですが、毎日仕事で使っていると、気がついたら それに慣れているものです。

    今、平生よく使う電子機器はスマホなどの予測変換できるものです。「あ」と一文字だけ打てば「ありがとうございます」という長い文章がすぐ出てきます。

    この予測変換のお陰で LINEなどでも、あっという間に簡単な文章なら送受信できますよね。
    仕事でも、バーコードを読み取って あとは数字を確認するだけのあまりキーボードを触らなくて済む作業になりました。
    企画書なども、一旦スマホのメモ機能で文章を作り、後で自分のPCに送れば早くできます。
    なので、私も今は、たまにキーボードを触る事があっても、左手で「W」と「A」を打つくらいで、後は殆ど右手です。仕事の内容にもよるのでしょうが、これで今の所 支障は無いです。
    最近は PCでも予測変換できるようになりましたよね。時代は変わっていくのかなぁと思います。
    確かに手元を見ないで、長い文章を打てる人はカッコいいし、仕事ができる人だろうなあと憧れのまなざしで見ています。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >anniehappyさん

    私も詳しいわけではないので、用語について調べてみました。
    ブラインドタッチというのは和製英語で、世界的に通用するものではないということです。一方タッチタイピングは英語(というかITの用語)からのようです。
    従来、日本ではブラインドタッチという言葉が使われていたのですが、「ブラインド」に差別的なニュアンスがあるということで、使わない方がいいと言う人が表れて、
    その後、タッチタイピングという言葉がより使われるようになったということです。
    私がわかる範囲ではそんなことでした。
    でも、今検索したところでは、今も両方使われているようですね。

    数年前、PCのインストラクターをしていましたが、その時はブラインドタッチと言う言葉を使っていました。
    教本にもその用語で書かれていましたよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私もいま練習中です

    こんにちは!わたすも只今練習中です。

    こもヴbbしょうっも、タッチタイピングdw書いています。
    一緒実がんヴぁりましょうね(^▽^)/

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • パソコンはもちろんワープロさえ無かった時代に、英文タイプライターの学校に通ってブラインドタッチを習いました。

    一度覚えてしまえば、考えなくても指が勝手に動くようになり、年月が経っても忘れることはありません。今はタイピング練習のソフトがあるということなので、身につけておいて損はないと思いますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する