現在の発言数590,482件!

我が子にどう教えたら…

先日、
こどもの学校の運動会がありました。
その時の出来事だったのですけど、
うちの子は、女の子です。男の子に
グラウンドの土を投げられ、目に入ってしまいました。大事には至りませんでしたが、
娘は、ぐっと堪えてました。
私は、よく我慢したねエライエライと
褒めた所
旦那は、やられたらやり返せと言ってました。どうなんでしょうか?
教え方として、どう思われますか?
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言6件 (全6件)

  • 旦那さんの仰るやられたらやり返せの意味が分からないので、何とも言えませんが。
    口で「危ないから止めて」とか、「謝って」とか言う事も広義では含むと思いますので、
    それは必要だと思います。
    黙って我慢することを、私は良しとしませんので。
    子供がそういう目に合ったら、「ちゃんとお友達には謝ってもらったの?」とは聞きますね。
    そういう場合は我慢するのではなく、声を上げるように我が子には教えて来ました。
    そして学校内での出来事なら、ちゃんと保健室へ行ったかも質問します。
    大事にはならなかったとの事ですが、状況によっては、先生からやんわりと土を投げて目に入った場合の危険性などの注意をクラス内で話してもらえるようにお願いする場合もあるかもしれません。
    やり返すが土を投げ返す、と言う事ではまさかないとは思いますが・・・違いますよね?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • これはうちの息子の話しですが、小学生の頃、息子が同級生の女の子の顔をカスって傷を負わせたらしく、その女の子の親御さんが(お母様)憤慨して電話を掛けて来た事があります。平謝りでお見舞いも兼ね、菓子折りをもってお詫びに伺いました。息子にも謝らせ、許して頂き帰る途中、その時まで何故そんなことをしたのかと聞いても口を閉ざしていた息子が、「〇〇ちゃんに仲間外れにされたから・・」とつぶやきやっと教えてくれました。
    幼稚園の頃も背中に土を入れられたとその子の母親が電話してきて、お詫びして電話を切ったところ、先に入れて来たから仕返ししただけと言ってました。
    それがどんな状況であったかは本人同士しかわからない事であり、どっちかだけが悪いって事ではないこともあるんだなと感じたものでした。

    ほのかママさんの娘さんの場合はどうだったのかここでは全く解りませんが、仕返しはどんな状況であっても良くないと思いますし、娘さんの話をよく聞いたうえで、担任の先生から注意して頂く事が一番良いかと思いますがどうでしょうか?

    でも大事に至らなくて良かったですね。



    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 18日17:48のひみつさんのお考え、リスペクト!です♪

    我が子には小学生時代は「小学生の間はやり返して良い」と教えてきました。
    身体が小さく、体力も無く、息子が多少何をしたところで大きなけがになることは無いとタカをくくってのことでした。
    養護学校でしたので、暴力をふるう方も容赦がない(加減が出来ていない)状況であり、小さい子どもへの愛情表現としてかまう部分でもあったので、毎日のように被害を受けていました。

    そこで、息子には「小学生の間はやり返しなさい。大人になったら我慢しなければいけないことも増えるけど、今はやり返して良いよ」と伝え、教員に「兄弟が居ない為兄弟喧嘩の経験が無い。問題にならない程度に多少の喧嘩はさせてやって下さい」とお願いしておきました。
    養護学校は教員数が多く、教員の目が届きやすいのです。

    大人の目が届きやすい状況だったからこそ「やり返して良い」と言ってきましたが、おそらくご主人の「やり返せ」とは似て非なる部分がある気がします。

    子どもへの声かけとして、ご両親のご意見が違うと子どもはどちらの意見を優先すべきか悩むこともある気がします。
    普段は「我慢」しても、限界を超えたときに必要以上に激しい「仕返し」に及ぶ〝キレる子ども”になってはいけません。

    お父さんはどういう大人に育って欲しいと思っているのか、お母さんはどういう大人に育って欲しいと思っているのか。
    両親の意見のすり合わせをする話し合いも重要な気がします。

    正しい「教え方」は子どもの数だけあると思います。
    両親・子どもが納得出来る方向に進めると良いですね。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >さくらさん

    18日17:48のひみつさんのお考え、リスペクト!です♪

    我が子には小学生時代は「小学生の間はやり返して良い」と教えてきました。
    身体が小さく、体力も無く、息子が多少何をしたところで大きなけがになることは無いとタカをくくってのことでした。
    養護学校でしたので、暴力をふるう方も容赦がない(加減が出来ていない)状況であり、小さい子どもへの愛情表現としてかまう部分でもあったので、毎日のように被害を受けていました。

    そこで、息子には「小学生の間はやり返しなさい。大人になったら我慢しなければいけないことも増えるけど、今はやり返して良いよ」と伝え、教員に「兄弟が居ない為兄弟喧嘩の経験が無い。問題にならない程度に多少の喧嘩はさせてやって下さい」とお願いしておきました。
    養護学校は教員数が多く、教員の目が届きやすいのです。

    大人の目が届きやすい状況だったからこそ「やり返して良い」と言ってきましたが、おそらくご主人の「やり返せ」とは似て非なる部分がある気がします。

    子どもへの声かけとして、ご両親のご意見が違うと子どもはどちらの意見を優先すべきか悩むこともある気がします。
    普段は「我慢」しても、限界を超えたときに必要以上に激しい「仕返し」に及ぶ〝キレる子ども”になってはいけません。

    お父さんはどういう大人に育って欲しいと思っているのか、お母さんはどういう大人に育って欲しいと思っているのか。
    両親の意見のすり合わせをする話し合いも重要な気がします。

    正しい「教え方」は子どもの数だけあると思います。
    両親・子どもが納得出来る方向に進めると良いですね。

    せっかくリスペクト頂いて・・・申し訳ないのですが。
    えー、待って下さい。
    わたしの教育方針は暴力容認ではありません。
    まずは声を上げて口で嫌な事は嫌と伝える、辞めるように伝える、
    一人で問題が解決できなくても、トラブルをオープンにすることでみんなで解決するコミュ力を付けて欲しいと考えていました。
    暴力へ対抗して暴力を、と言うのは我が家では絶対するな、と教えておりましたので、
    あえて補足させていただきます。
    仰る通り、我慢することで問題が解決するわけではないですし、ストレスが限界に達したらもっと問題は大きくなりますよね。
    お子さんそれぞれの個性があって、親御さんにも色々な考え方がおありだと思います。
    より良い方向へ進めると良いと私も思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 多分、お子さんは低学年ですよね?

    どちらも間違ってないけど、感じ方や年齢で場面で変わると思います。
    今回のお話だと、
    1やり返したかったのに我慢したのか、
    2不快感のあることをされても何も出来ない性格なのか、
    3不意にやられて何も出来なかったのか
    で、だいぶ教え方って変わると思います。

    1なら感情のコントロールに対して褒めていいと思う、3ならその場は驚いて何も出来なかったけど後まで引きずるなら解消する方法を促す、
    そして2ならやられたらやり返すの精神を教える。もちろんこれは小さい子はそのままの意味にとってしまうので、抗議すること相手に非を認めさせること自分の気持ちを伝えるなど、やられっぱなしで終わらせないことを教える。

    今の時代、何があっても暴力はいけないとなってますが、一昔前、20~30代の親が子供の頃はかなり、やられたらやり返せを言う親は多くいましたよね。暴力のことだけじゃなくて抗議や自分の感情の発散をしお互いに向き合ってぶつかり納得をしたり、越えようと頑張るなどの意味もあったと思います。だけど、それが暴力はダメやり返すことがダメなこだけが単純化して、感情の解消法が最近の子はコントロール出来ずに、ネットいじめや大人が分からないとこで、変に曲がった解消をしてしまう子が増えてきてるようです。

    子供が出来る前から学校や父兄と関わることが仕事であり、話で聞いてけど子供を持ってなるほど、これも時代かと痛感してます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    せっかくリスペクト頂いて・・・申し訳ないのですが。
    えー、待って下さい。
    わたしの教育方針は暴力容認ではありません。
    まずは声を上げて口で嫌な事は嫌と伝える、辞めるように伝える、
    一人で問題が解決できなくても、トラブルをオープンにすることでみんなで解決するコミュ力を付けて欲しいと考えていました。
    暴力へ対抗して暴力を、と言うのは我が家では絶対するな、と教えておりましたので、
    あえて補足させていただきます。
    仰る通り、我慢することで問題が解決するわけではないですし、ストレスが限界に達したらもっと問題は大きくなりますよね。
    お子さんそれぞれの個性があって、親御さんにも色々な考え方がおありだと思います。
    より良い方向へ進めると良いと私も思います。

    あ~!勘違いを誘発する発言ですみません!!

    私は暴力を容認してしまったのですが、こういう方法がもっと良かった!との意味でのリスペクトでした。

    そして、暴力容認の言い訳をしてしまったんです。

    解説不足で、せっかくの素敵なご意見に水を差すような書き込みをしてすみません(汗)

    反省します<(_ _)>

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する