現在の発言数571,681件!

同居の方への質問

いつも色々質問させていただいています。
若夫婦の居住スペースってどこまでですか。水回りはどうですか。部屋の使い方はどうですか。
ちなみに我が家は水回りはすべて一緒です。二階の部屋を使用していますが、二十年近く経ってもいまだに「二階の奥の部屋は応接間だったのに息子が使って散らかして、手前の部屋は娘の部屋だったのに勝手にあの子のモノ捨てて孫の部屋にした。好き勝手にして!!私の部屋がない!!」と掃除の話題になるとブチ切れられます。そういう義母は一階に二部屋あり、更に縁側と義祖母の部屋もほぼ自室化し、更に茶の間・廊下・台所と至る所に縄張り?のようにモノを置いています。そんなに二階を使って欲しくないなら、結婚前にどうするか親子で話し合って欲しかったです。
いつも情けない質問ばかりでごめんなさい。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言3件 (全3件)

  • 実家も同居の家に育ち、結婚後も完全同居で、どっちも水回りは共同でした。

    まず、完全同居なのに居住スペースはどこまでかという考えは捨てた方がいいです。
    一軒まるごとが共有スペースだという意識でいた方がいいです。
    かろうじて二階の夫婦の寝室はプライベートルームとして鍵付きにしていましたので
    あえて言うならその部屋だけが若夫婦のスペースってことになってました。
    でも、入居前に家を建て替えて支払いはすべて夫、土地の名義も家の名義も夫のものになっていましたから、義母さんの方が恐縮していて、二階に上がってくることはめったにありませんでした。

    主さんの場合、義母さん長年住んでいた家に入居したのですから、義母さんの頭には「住まわせてあげている」という気持ちがるのでは?何年たっても「後から若夫婦が侵略してきた」という思いは消えないと思います。

    自分の息子なのに「応接室だったのに」というのも了見が狭いと思いますし、自分の孫に部屋使わせてなにが嫌なのかと思いますが、おそらく本当の不満はそこではなくて同居で感じる居づらさやストレスをそういったイヤミにかえて発散しているのじゃないかと思います。
    寂しいお年寄りほど斜めに見た不満を言葉にするものです。

    あと数年もしたら義母さんはもっと老いて若夫婦の手を借りなければ生活できなくなってくるでしょう。きっとそうなった時でも同じ不満は言い続けると思います。
    もうこれは義母さんの生きがいなんだと思ってみてはどうでしょうね。

    聞く方は不快になるでしょうが「きっと寂しさがそういうことを言わせてるんだろうな」と気持ちを切り替えてはいかがでしょう。

    だってその家を出るなんてことはこの先ないのでしょ?義母さんの不満をまっすぐ受け止めるのではなく、横に流してしまいなさい。賢い嫁として精進させてくれる人間なんだと思えばなんとかやっていけますよ。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ↑の方の凄さ 参りました。
    爪の垢を煎じます。

    ぬしさん
    お互いにきらくに行きましょうね。
    世のなか 自分の思い通りにはなりません。
    雨露しのげるだけで 幸せと思う時有りますわたし。
    がんばらないで
    気楽が一番です。
    きにしないーきにしないーー。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • うちも、義父が「帰ってきた時に部屋が無いとかわいそうだ」と言って、義弟たちの部屋はそのまま(年に一週間くらいしかいないのに)で私たちには使わせてくれず、私たちは家族4人で8畳一間で暮らしてました。居間は義父母のものばかりで私たちの物は「邪魔だから部屋に持っていけ」と。窮屈で仕方なかったです。
    なので、さっさと家買って出て行きました。
    今はのびのび気楽に暮らせてます。
    早いとこ決断して良かったです。介護が必要になったりすると出られないですからね。
    話は逸れますが、二階の奥に応接間って珍しい間取りですね。お客様をそんな奥の奥に案内するんですかね?

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する