現在の発言数519,494件!

ほうれん草の蒸し料理

教えてください。

ほうれん草を蒸そうと思っていますが、
アク抜き必要でしょうか?

油で炒める時はアク抜き不要、煮る場合はアク抜き必要、の認識です。

そうすると蒸す時はアク抜きが必要か?と疑問になりました。

ご存知の方にご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

最新の発言15件 (全15件)

  • ほうれん草の蒸し料理とは例えばどんなお料理なんでしょう。
    蒸すって蒸し器を使ってですか?

    ほうれん草だけを蒸したことはないので、お答えになるかどうかはわかりませんが。
    私の今までの経験から、ほうれん草はアクが強いのでどんなお料理でもまずは下茹ではします。
    そのうえで炒めたり煮たりといろんなお料理に使います。
    油で炒めるときもまずは下茹ではしますね。

    蒸す時もいったん茹でてからではないかと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • ほうれん草は昔みたいにアク無いですよね?
    ほうれん草と豚肉の常夜鍋風の蒸し物とかありますが茹でて無いと思います!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 旬になりますとやはり渋みエグミを感じますし、感じなくてもシュウ酸はありますから、量があるならば下茹でした方が無難です。
    葉を2、3枚くらいならば気になりませんが。
    蒸し料理にしたいならばサラダほうれん草を使うと灰汁を気にしなくて済みます。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • そうですね、そもそも、なぜ蒸すという調理法をあえて選びたいのか、知りたいです。

    標準的には、たっぷりの湯で茹でる、あるいは湯がく。その理由は前出のみなさんの仰っている通り、灰汁をとる、シュウ酸を除くためです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 思うに蒸すことでビタミン類が水に溶けでないことを期待されているならば、水溶性のしゅう酸も同じように溶け出ないということではと。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ベテラン主婦さん

    ほうれん草の蒸し料理とは例えばどんなお料理なんでしょう。
    蒸すって蒸し器を使ってですか?

    ほうれん草だけを蒸したことはないので、お答えになるかどうかはわかりませんが。
    私の今までの経験から、ほうれん草はアクが強いのでどんなお料理でもまずは下茹ではします。
    そのうえで炒めたり煮たりといろんなお料理に使います。
    油で炒めるときもまずは下茹ではしますね。

    蒸す時もいったん茹でてからではないかと思います。


    ご連絡ありがとうございます。

    炒め物に使う時の「アク」かシュウ酸かはわかりませんが、それはそれで微かに感じる程度?なのでソテーなどで美味しくいただいてます。

    蒸す時も1度茹でますか・・
    そうなると栄養も逃げてしまうかな、と思い、蒸し料理にしてみようかな、と
    初めて考えました。

    ほうれん草は、蒸し料理には向かないのかな;^_^A

    ありがとうございます、引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 昔と違い、最近のほうれんそうにはアクが少ないとよく聞きます。
    また、ほうれんそうを蒸すことについてはいろんな説があります。
    ・メリット・栄養を効率よく摂れる
    ・デメリット・エグミが残る
    エグミ、アクは結石等が心配な人は避けたほうがいいでしょうが、
    健康な人が少しくらいなら摂っても問題ないのではないでしょうか?
    要は食べてみておいしいかどうかを重視します。
    蒸してみて、アクが気になるなら、
    ほうれんそうは蒸し料理には向かないということです。

    そこで、「蒸す・ゆでるのいいとこどり」の蒸し煮はいかがでしょう?
    洗ったほうれん草の水分を残したまま、
    フライパンなど大きめな鍋でごく少量の水でゆでます。
    ゆでた後はしばらく冷水につけます。
    鍋には一度に入れず、何回かに分けるとやりやすいです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >30代さん

    ほうれん草は昔みたいにアク無いですよね?
    ほうれん草と豚肉の常夜鍋風の蒸し物とかありますが茹でて無いと思います!


    ご連絡ありがとうございます。

    「常夜鍋」、初めて知りました。
    ※ネットで検索しました;^_^A

    小松菜とかが材料として上がってますね。ちょうど小松菜がありますので初めての蒸し鍋は小松菜で挑戦してみます。

    ありがとうございます(^-^)/

    引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >20代さん

    旬になりますとやはり渋みエグミを感じますし、感じなくてもシュウ酸はありますから、量があるならば下茹でした方が無難です。
    葉を2、3枚くらいならば気になりませんが。
    蒸し料理にしたいならばサラダほうれん草を使うと灰汁を気にしなくて済みます。


    ご連絡ありがとうございます。

    サラダほうれん草ですか。
    生で食べれる位なので蒸し料理でも問題ないですね(*^^*)

    今度、サラダほうれん草を使ってみます。ありがとうございました(^-^)/

    引き続き、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひみつさん

    思うに蒸すことでビタミン類が水に溶けでないことを期待されているならば、水溶性のしゅう酸も同じように溶け出ないということではと。


    ご連絡ありがとうございます。

    栄養素を無駄にしないで食してみようかな、と思い蒸し料理を思いつきました。

    シュウ酸とは、どんなものなのでしょうか(._.)

    ほうれん草に感じる「エグミ」みたいなのかと思い、ネットで調べましたが、栄養素?。水に溶ける、とありましたがこれがいいのか悪いのか。

    もう少し調べてみます;^_^A

    引き続き、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ひまわりさん


    ご連絡ありがとうございます。

    栄養素を無駄にしないで食してみようかな、と思い蒸し料理を思いつきました。

    シュウ酸とは、どんなものなのでしょうか(._.)

    ほうれん草に感じる「エグミ」みたいなのかと思い、ネットで調べましたが、栄養素?。水に溶ける、とありましたがこれがいいのか悪いのか。

    もう少し調べてみます;^_^A

    引き続き、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


    私もネットで調べた知識しかないのですが、しゅう酸は尿路結石の原因になるそうです。しゅう酸とカルシウムが結合して結石のしゅう酸カルシウムになるそうです。

    でもカルシウムを一緒にとった方が、体に吸収されるしゅう酸を減らせるからいいそうです。そのためちりめんじゃこやかつお節をかけて食べるといいみたいです。ためしてガッテンでもかつお節をかけることをやってました。

    蒸したときにも水分が出るから(お湯に少し色が付きますものね)、しゅう酸もちょっとは除けているかもしれませんが、どれくらいかは測定してみないとわからないですね😄

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • アクやエグ味もほうれん草の味わいの一つ。と菊の井料理長の村田さんもおっしゃっています。
    私のお気に入りは50度洗い。蒸すなら60度弱で蒸すとシャキシャキ食感そのままにサラダや和え物で美味しいですよ~。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >マグノリア♡さん

    昔と違い、最近のほうれんそうにはアクが少ないとよく聞きます。
    また、ほうれんそうを蒸すことについてはいろんな説があります。
    ・メリット・栄養を効率よく摂れる
    ・デメリット・エグミが残る
    エグミ、アクは結石等が心配な人は避けたほうがいいでしょうが、
    健康な人が少しくらいなら摂っても問題ないのではないでしょうか?
    要は食べてみておいしいかどうかを重視します。
    蒸してみて、アクが気になるなら、
    ほうれんそうは蒸し料理には向かないということです。

    そこで、「蒸す・ゆでるのいいとこどり」の蒸し煮はいかがでしょう?
    洗ったほうれん草の水分を残したまま、
    フライパンなど大きめな鍋でごく少量の水でゆでます。
    ゆでた後はしばらく冷水につけます。
    鍋には一度に入れず、何回かに分けるとやりやすいです。


    ご連絡ありがとうございます(^-^)/

    蒸し煮は試した事あります。
    洗った水分のみで作りました。

    今回はあえて「蒸す」事にチャレンジしたいと思いました(^-^)/

    引き続き、よろしくお願いいたします(^-^)/

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >滋味さん

    アクやエグ味もほうれん草の味わいの一つ。と菊の井料理長の村田さんもおっしゃっています。
    私のお気に入りは50度洗い。蒸すなら60度弱で蒸すとシャキシャキ食感そのままにサラダや和え物で美味しいですよ~。


    ご連絡ありがとうございます(^-^)/

    蒸す時は60℃、でシャキシャキですか(゚o゚;;
    初めて知りました(^.^)

    温度計?があるので早速試してみたいと思います(^-^)/。

    引き続き、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • わざわざ蒸し料理にこだわる必要あるの?
    と書いている方がいますが、本末顛倒では?
    蒸し料理には蒸し料理の美味しさがあり、バリエーションの一つとして良いと思います。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する