現在の発言数546,438件!

音楽(特にクラシック)好きな方

今聴いている曲、お好きな作曲家・演奏家・楽団、音楽にまつわるエピソード、演奏をしていらっしゃる方の体験談、コンサートの感想、「普段は聴かないけどこれだけは好き!」etc. 何でも結構です。シェアしてくださると嬉しいです。
Icon agree@2x 0
Icon nice@2x 0
お気に入り

すべての発言(2 / 12 ページ目) (全221件)

  • >フルーツゼリーさん


    すみません、もうひとつお返事するの忘れていました。

    私も外国の中小都市なので、生演奏は限られています。

    10年以上前に、ヨーヨーマが来たことがありましたが、
    ヨーヨーマを知らない人が多く、切符も買いやすかった
    ようです。

    街の有志の裕福な方の邸宅で、歓迎パーティーが開かれた
    ようですが、ヨーヨーマは気軽に招待に応じられたそうで、
    地元の新聞に出ていました。

    それにしても、今はYouTubeがあって、本当に便利ですね。

    😊🌸🎷

    いろいろとお気遣いいただきまして誠にありがとうございます +1

    演奏会、ご都合が合って行けるといいですね。楽しみにお待ちしております♪曲目のご紹介もありがとうございます Smile ブランデンブルク協奏曲第3番…まるで天上の音楽を聴いているようでした。

    海外にお住まいなのですね!ヨーヨーマさんといえば、以前YouTubeでベートーヴェンの三重協奏曲をよく観ていました。こちらには、この先もいらっしゃることは…^^。

    本当はYouTubeで100回観るよりも、コンサートホールに1回行く方がいいです。生演奏は、昨年の夏以来聴いていません。次回はいつになることやら…☆

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 確かに生演奏はすばらしいですよね。
    私も最後に行ったのは去年の春で、モーツアルトでした。

    今年は1月にバッハ、2月にチャイコフスキーと
    好きな作曲家が続くので、楽しみにしています。

    田舎なので、入場料もかなりお手頃で、それも
    ありがたいです。車で40分くらいのところです。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >フルーツゼリーさん

    確かに生演奏はすばらしいですよね。
    私も最後に行ったのは去年の春で、モーツアルトでした。

    今年は1月にバッハ、2月にチャイコフスキーと
    好きな作曲家が続くので、楽しみにしています。

    田舎なので、入場料もかなりお手頃で、それも
    ありがたいです。車で40分くらいのところです。

    2月にも!行けるといいですね☆
    よろしければこちらについても後日、ご感想などお聞かせくだされば幸いです♪

    海外では一流の楽団でもお手頃価格でうらやましいです(すぐに完売でしょうが^^)。
    お車で40分とのこと、特にお帰りはお気をつけて☆楽しんでいらしてください🎶

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0

  • symphonyさん、ご丁寧にありがとうございます。

    私の住まいはアメリカの内陸部で、市内の楽団のレベルは
    欧米大都市の有名な一流楽団と比べれば、かなりの差があると
    思います。それでも、やっぱり生の演奏はいいですよね😊

    我が家から車で2時間くらいの別の街の楽団は、月一回
    コンサートを開いていますが、専属の指揮者、演奏者はおらず、
    指揮者も演奏者も近隣5州から毎回集まってもらい、
    練習、リハーサルは前日のみだそうです。

    それでもプロですから、聴きにいくとすばらしい演奏です。
    数年前、私が聴きに行った時はベートーベンのピアノコンチェルト
    「皇帝」でしたが、それはそれはすばらしい演奏でした。

    😊🌸🎷

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >フルーツゼリーさん


    symphonyさん、ご丁寧にありがとうございます。

    私の住まいはアメリカの内陸部で、市内の楽団のレベルは
    欧米大都市の有名な一流楽団と比べれば、かなりの差があると
    思います。それでも、やっぱり生の演奏はいいですよね😊

    我が家から車で2時間くらいの別の街の楽団は、月一回
    コンサートを開いていますが、専属の指揮者、演奏者はおらず、
    指揮者も演奏者も近隣5州から毎回集まってもらい、
    練習、リハーサルは前日のみだそうです。

    それでもプロですから、聴きにいくとすばらしい演奏です。
    数年前、私が聴きに行った時はベートーベンのピアノコンチェルト
    「皇帝」でしたが、それはそれはすばらしい演奏でした。

    😊🌸🎷

    アメリカなのですね!5州から集結するオーケストラとはスケールが大きい~~当市や近隣の市にプロの楽団はないと思います。

    ベートーベンピアノ協奏曲第5番「皇帝」のシェアもありがとうございますTada
    超有名な曲ですが、今回初めて通しで聴きました(私にはよくあることです^^)。ベートーベン万歳!

    ほんとうに…私にとっても心に残っている演奏会は、有名かそうでないかという点とは関係がありません。曲と演奏家との対話、音楽のスピリッツとの見えない交流、空気の変化、その時ただ一度きりの特別な空間を多くの人と共有できる素晴らしさ…YouTubeで疑似体験はできますが、生演奏にはかないませんよね…☆

    昨年夏に聴いたハープの演奏会では聴きながら涙がポロポロ落ちてきて…こんなことは初めてでした。震災を機に日本へ移り住んだ宣教師で、慰問演奏を中心に活動を行っていらっしゃるハーピストです。

    曲目にはクラシックのほか、美空ひばりさんの「川の流れのように」、中島みゆきさんの「糸」など日本人に馴染みのある曲もいくつかありました。曲と曲の合間に流暢な日本語でたくさんお話をしてくださったのですが、その日の夜にお話を思い出しながら書き留めたメモが残っていました。せっかくですので抜粋を以下にシェアしたいと思います。(続く)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • (続き)

    「演奏会が上手くいった時には心から幸せを感じ、失敗した時は自分には全く価値がないかのように感じて落ち込む、という極端な精神状態を行ったり来たりする不安定な時期がありました。そんな私を支えてくれたのは「失敗しても成功しても神さまは愛してくださる」という教えです。私も神さまのように無条件の愛で人を愛そう…次第にハープが私の生活のすべてになっていきました。これまでの私は自分のためにハープを弾いていましたが、これからは人のためにハープを弾くと決めたのです。」

    このお話の前後に演奏されたのは確か、ドビュッシーの「月の光」と、ヘンデルの「わたしを泣かせてください」だったと思います♫

    …長々と失礼いたしました。実はまだまだありまして、これはほんの一部です。もう少しシェアするつもりだったのですが、どこまでシェアしてよいものか迷いましたので、とりあえずここで終わりたいと思います。(ちなみに、私はクリスチャンではありません。)

    これからも皆さまからのシェア、心よりお待ちしております♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは

    最近 生演奏を聴いていません
    生でもアマの演奏が多かったのですが
    夫や私の知り合いが出演するというとその方からチケットを買って聴きに行きました

    ふたりとも音楽が好きなので
    街中を歩いていて路上演奏が始まると立ち止まって聴いてしまいます

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >symphonyさん

    「演奏会が上手くいった時には心から幸せを感じ、失敗した時は自分には全く価値がないかのように感じて落ち込む、という極端な精神状態を行ったり来たりする不安定な時期がありました。そんな私を支えてくれたのは「失敗しても成功しても神さまは愛してくださる」という教えです。私も神さまのように無条件の愛で人を愛そう…次第にハープが私の生活のすべてになっていきました。これまでの私は自分のためにハープを弾いていましたが、これからは人のためにハープを弾くと決めたのです。」

    このお話の前後に演奏されたのは確か、ドビュッシーの「月の光」と、ヘンデルの「わたしを泣かせてください」だったと思います♫

    …長々と失礼いたしました。実はまだまだありまして、これはほんの一部です。もう少しシェアするつもりだったのですが、どこまでシェアしてよいものか迷いましたので、とりあえずここで終わりたいと思います。(ちなみに、私はクリスチャンではありません。)

    これからも皆さまからのシェア、心よりお待ちしております♪


    symphonyさん、どうぞご遠慮なさらずに、もっともっとシェアしてください。よいお話を聞かせていただき、ありがたく思います。

    ベートーベンのピアノ協奏曲5番「皇帝」、いいですよね。名曲中の名曲ですが、いつ聴いても心が洗われるようです。昨日は私もYouTubeで聴きました。ピアノは晩年のルービンシュタインでしたが、高齢にもかかわらず、すばらしいパフォーマンスに驚きました。

    それから私、ショパンも大好きなんです。実はラフマニノフの前に、クラシック音楽に興味を持つきっかけとなったのはショパンでした。


    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ボロちゃんさん

    こんにちは

    最近 生演奏を聴いていません
    生でもアマの演奏が多かったのですが
    夫や私の知り合いが出演するというとその方からチケットを買って聴きに行きました

    ふたりとも音楽が好きなので
    街中を歩いていて路上演奏が始まると立ち止まって聴いてしまいます

    質問にお応えくださりありがとうございます Smile
    最近聴かれていないとのことですが、いざとなればご夫婦で合奏もできますね!いいな~♡ 私もよくチケットを譲っていただきました。感謝です^^☆

    路上演奏、いいですね~こちらで野外で聴ける音楽といえば、祭り囃子が一番身近でしょうか。実家の方では毎年、マーチングバンドを見る機会がありました。演奏からはちょっと離れますが、トップ・シークレット・ドラム・コーなどYouTubeでよく観ました。所変わればいろいろあるのでしょうね~みなさんのところではどんな野外演奏が聴けるのでしょうか…♬

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >フルーツゼリーさん


    symphonyさん、どうぞご遠慮なさらずに、もっともっとシェアしてください。よいお話を聞かせていただき、ありがたく思います。

    ベートーベンのピアノ協奏曲5番「皇帝」、いいですよね。名曲中の名曲ですが、いつ聴いても心が洗われるようです。昨日は私もYouTubeで聴きました。ピアノは晩年のルービンシュタインでしたが、高齢にもかかわらず、すばらしいパフォーマンスに驚きました。

    それから私、ショパンも大好きなんです。実はラフマニノフの前に、クラシック音楽に興味を持つきっかけとなったのはショパンでした。


    ご感想をお聞かせくださりありがとうございます Four leaf clover
    ハーピストさんのお話、本当はもっとシェアしたいのですが、プライベートな内容が多いため少し工夫が必要そうです。うまく加工できれば、何かの機会にシェアしてみたいと思います☆

    ルービンシュタインさんの「皇帝」拝見しました。80代後半くらいでしょうか…姿勢がとても美しいですね。手の動きはしなやかなのに音色が力強くて不思議です。私もYouTubeでショパンの短い曲と協奏曲を数曲、ルービンシュタインさんでよく聴いていました。

    クラシック音楽との出会いはショパン…差し支えなければ、またいつかシェアいただけると嬉しいです♬

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんにちは〜♫
    ご無沙汰しております。
    またお邪魔させてもらいますね。
    宜しくお願いします。



    【題名のない音楽会】という番組で
    全盲のピアニスト 辻井伸行さんの特集をして
    いまして視聴していました。

    M.ラヴィエル作曲「水の戯れ」
    F.リスト作曲「ラ.カンパネラ」
    辻井さん自身作曲「それでも生きていく」
    (東日本大震災直後に作曲された曲だそうです)

    辻井さんの大切にしている曲、彼自身の人生の
    転機となった曲を演奏して下さいました。
    彼の演奏している曲を聴いていると、
    透明感があり、心が洗われ、ふと気持ちが軽くなるといいますか、とても温かく、ピュアな気持ちになります(笑)

    辻井さん自身、心の魂がお綺麗で、ピュアなお方
    なんでしょうね。素晴らしい方です。

    春先に、真田丸のテーマ曲にもなった
    ヴァイオリニスト 三浦文彰さんとの
    コラボ演奏会があるので、聴きに行って
    こようかな~とも思っています。
    テレビで視聴していても、
    感動しているので、生演奏で聴いたら
    涙溢れ出てきそうです💦

    今から、とても楽しみにしています😊




    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • やっぱり、題名のない音楽会みてらっしゃいましたか。
    わたしは、リストのラカンパネラをみていました。
    火の玉のような赤い炎を思いました。
    辻井さん、大人の男性になったなと感じました。

    日曜日の午後にNHK FMできらきらクラシックというラジオ番組があります。二時間番組です。
    BGM選手権というコーナーがあります。
    有名な詩や物語にBGMをつけようと面白いコーナーです。
    今日は百人一首です。優秀作品のひとつに「スポーツ行進曲」がありました。(古関裕而作)

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 私の場合は、母がショパンの大ファンで、実家ではよくBGMとして、
    ショパンが流れていました。というと洋風の大邸宅を思い浮かべ
    られるかもしれませんが、実家は普通サイズの日本式家屋です😊
    夕ご飯を作りながら、あるいは家計簿をつけながら、
    母はショパンを聴いていました、

    その後、私に娘が生まれ、娘がピアノを習いはじめたときに
    私もショパンに興味を持ち。。。というきっかけで
    私もクラシック音楽の世界に少しずつ入っていくように
    なりました。

    ハーピストさんのお話、symphonyさんにとって、
    きっととても意義の深い、すばらしいお話なのでしょうね。
    プライベートに関わることなら、無理にシェアする必要は
    ないですよ。😊

    これからもよろしくお願いします。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >くちなしのいかさん

    こんにちは〜♫
    ご無沙汰しております。
    またお邪魔させてもらいますね。
    宜しくお願いします。



    【題名のない音楽会】という番組で
    全盲のピアニスト 辻井伸行さんの特集をして
    いまして視聴していました。

    M.ラヴィエル作曲「水の戯れ」
    F.リスト作曲「ラ.カンパネラ」
    辻井さん自身作曲「それでも生きていく」
    (東日本大震災直後に作曲された曲だそうです)

    辻井さんの大切にしている曲、彼自身の人生の
    転機となった曲を演奏して下さいました。
    彼の演奏している曲を聴いていると、
    透明感があり、心が洗われ、ふと気持ちが軽くなるといいますか、とても温かく、ピュアな気持ちになります(笑)

    辻井さん自身、心の魂がお綺麗で、ピュアなお方
    なんでしょうね。素晴らしい方です。

    春先に、真田丸のテーマ曲にもなった
    ヴァイオリニスト 三浦文彰さんとの
    コラボ演奏会があるので、聴きに行って
    こようかな~とも思っています。
    テレビで視聴していても、
    感動しているので、生演奏で聴いたら
    涙溢れ出てきそうです💦

    今から、とても楽しみにしています😊




    先日は、別のトピで新年のご挨拶をいただきありがとうございますSmile お返事ができないトピでしたので、こちらの方でお待ちしておりました。昨年はたくさんシェアくださり嬉しかったです。こちらこそ今後とも、何卒よろしくお願いいたします!

    辻井伸行さんの演奏で、ラヴェル「水の戯れ」、リスト「ラ・カンパネラ」、そして辻井さんが作曲なさった「それでも生きていく」の3曲お聴ききしました。辻井さんのひたむきな演奏にはいつも心打たれます。音楽は目に見えないものですが、もしかしたら辻井さんは、私たちよりも音楽の本質に近いところにいらっしゃるのかもしれません。

    三浦文彰さんとの演奏会も楽しみですね~☆よろしければまた後日、ご感想などお聞かせくださいましたら幸いです♪

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうこさん

    やっぱり、題名のない音楽会みてらっしゃいましたか。
    わたしは、リストのラカンパネラをみていました。
    火の玉のような赤い炎を思いました。
    辻井さん、大人の男性になったなと感じました。

    日曜日の午後にNHK FMできらきらクラシックというラジオ番組があります。二時間番組です。
    BGM選手権というコーナーがあります。
    有名な詩や物語にBGMをつけようと面白いコーナーです。
    今日は百人一首です。優秀作品のひとつに「スポーツ行進曲」がありました。(古関裕而作)

    TV視聴のご感想&ラジオのシェア、ありがとうございます +1

    火の玉のような赤い炎…音楽を色彩やイメージとして感じられるなんて素敵!辻井さんは現在、○代最後の年を過ごしていらっしゃるのですね…これからのご活躍も楽しみです♫

    きらきらクラシック☆ ネーミングが可愛いですね。BGM選手権も面白そう~行進曲、テレビでよく流れていましたよね~百人一首のどの歌につけられたのでしょう??今度ぜひ聞いてみます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >フルーツゼリーさん

    私の場合は、母がショパンの大ファンで、実家ではよくBGMとして、
    ショパンが流れていました。というと洋風の大邸宅を思い浮かべ
    られるかもしれませんが、実家は普通サイズの日本式家屋です😊
    夕ご飯を作りながら、あるいは家計簿をつけながら、
    母はショパンを聴いていました、

    その後、私に娘が生まれ、娘がピアノを習いはじめたときに
    私もショパンに興味を持ち。。。というきっかけで
    私もクラシック音楽の世界に少しずつ入っていくように
    なりました。

    ハーピストさんのお話、symphonyさんにとって、
    きっととても意義の深い、すばらしいお話なのでしょうね。
    プライベートに関わることなら、無理にシェアする必要は
    ないですよ。😊

    これからもよろしくお願いします。

    クラシック音楽との出会い、シェアいただきありがとうございます Tulip

    お母様のBGMがショパン☆ すてきな環境で過ごされたのですね~!お嬢さまもピアノを…❣ お好きな曲の楽譜をプレゼントして弾いてもらったり…?うらやましいです♫

    ハーピストさんのお話ですが、もう少しシェアできそうな感じです。別の機会を見つけて、さりげなく忍ばせてみたいと思います^^♪
    そうですね… あの時、何かが解けて行くような感覚がありました。YouTubeにも少しアップされているようですが、教会での演奏会ということで、私が聞いた一般的な内容よりも少し宗教的なお話が入っています。

    こちらこそ今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • こんばんは。
    先日、昔々のビデオを発見。
    もう見ることはできないけど、タイトルから生後半年くらいの子供と一緒にカラオケに行った時のものだと思われます。
    旦那が子供の頭とお尻を支え、私の歌に合わせてクネクネ踊らせてたのが可愛かったなぁ。
    曲はヴィーナスの「キッスは目にして」
    原曲があの「エリーゼのために」だと知った時は驚いたものです。

    余談ですが、この時クネクネさせられてた子供も春には親に。
    昔々のお話でした。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >栄養マヨネーズさん

    こんばんは。
    先日、昔々のビデオを発見。
    もう見ることはできないけど、タイトルから生後半年くらいの子供と一緒にカラオケに行った時のものだと思われます。
    旦那が子供の頭とお尻を支え、私の歌に合わせてクネクネ踊らせてたのが可愛かったなぁ。
    曲はヴィーナスの「キッスは目にして」
    原曲があの「エリーゼのために」だと知った時は驚いたものです。

    余談ですが、この時クネクネさせられてた子供も春には親に。
    昔々のお話でした。

    こんばんは☆
    ビデオにまつわる微笑ましいエピソード、そして
    お慶びのお裾分けをありがとうございます Two hearts
    来年のお正月は一段と賑やかになりそうですね。
    その際にはぜひ、お孫さんにもお歌を披露してあげてください♫

    ベートーベン「エリーゼのために」懐かしいです!小学生の時にピアノを習っている友達に教えてもらって弾いていました。YouTubeですが、NHK趣味百科「ベートーベンを弾く」(20年以上前のもののようです)第9回でも取り上げられていました。1曲でも、あんな風に深く演奏できたら素敵だなあ…☆
    「キッスは目にして」私は小学生でしたが、よく覚えています。『ガラスの仮面』にも出てきますね。(マヤちゃんがオーディションで、この曲に乗ってペンキ塗りをパントマイムする場面?)昨年、連載40周年を迎えましたが、次のお話はいつ見られるのでしょう…最終回も待ち遠しい!

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • 百人一首は、小野小町と柿本人麿呂の句とあともうひとり(誰の句か忘れました。)詠まれました。

    最近の生演奏は「スコップ三味線」のライブですね。地区のお祭りです。

    もひとつありました。民謡の生演奏で踊りました。これは、出身地のお祭りでした。
    毎年、お祭りの最後の日に民謡踊りの夕べというものがあります。
    中心部を通行止めにして(国道)二時間ほど、休憩を入れて四曲をシャッフルしながら踊ります。
    その一曲が三味線、太鼓腹、唄て生演奏されます。

    そういえば、水前寺清子さんのご当地ソングを生歌で聞いたことあります。これも民謡踊りの一曲です。

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
  • >ゆうこさん

    百人一首は、小野小町と柿本人麿呂の句とあともうひとり(誰の句か忘れました。)詠まれました。

    最近の生演奏は「スコップ三味線」のライブですね。地区のお祭りです。

    もひとつありました。民謡の生演奏で踊りました。これは、出身地のお祭りでした。
    毎年、お祭りの最後の日に民謡踊りの夕べというものがあります。
    中心部を通行止めにして(国道)二時間ほど、休憩を入れて四曲をシャッフルしながら踊ります。
    その一曲が三味線、太鼓腹、唄て生演奏されます。

    そういえば、水前寺清子さんのご当地ソングを生歌で聞いたことあります。これも民謡踊りの一曲です。

    百人一首ほか、シェアいただきありがとうございます Four leaf clover
    もう何十年もご無沙汰していて…小学校で新年最初の行事だった全校百人一首大会を思い出しました。体育館にゴザを長~く何本も並べて4人1組(だったかな?)で対戦します。
    教えてくださったラジオ番組ですが、田舎すぎて電波が届かないようです^^。一応、その時間が来たらスタンバってみますね。

    スコップ三味線!へーこれは初めて知りました。栓抜きをバチ代わりに、三味線の音色に被せて演奏するのですね~♪

    お祭りで民謡踊りもいいですね~見ているだけでも楽しいですが、やはり自分で踊れる方が何倍も楽しめそうです♫
    (踊りといえば、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの休憩中に入っていた音楽の中に、東京音頭に似たものがありました。何という曲かご存じの方はご一報いただけると嬉しいです♪)

    水前寺清子さんの生歌とはうらやましい~☆ご当地ソングもたくさんあってびっくりしました。三百六十五歩のマーチも名曲ですね♡

    Icon agree@2x 0
    Icon nice@2x 0
Arrow upトップに戻る

この話題に発言する